お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

映画「たまこラブストーリー」【TBSオンデマンド】

G

京アニが贈る「たまこまーけっと」の新作映画!

「けいおん!」シリーズの京都アニメーションが手掛けた、2013年放送の「たまこまーけっと」の新作ストーリーを映画化!声の出演は洲崎綾、田丸篤志、金子有希、長妻樹里、山下百合恵ほか。ずっとこのままでいられるんじゃないかと思っていた少女が恋をし、当たり前ようにあった周囲のものが途端に色を変えてゆく・・・。それは周りが変わったのではなく、少女の世界が広がったということ。近くて遠い、ふたりの恋を描いたピュアなラブストーリー。劇場公開時同時上映の「南の島のデラちゃん」を含む。

詳細情報

関連情報
主題歌:「プリンシプル」洲崎綾 オープニングテーマ:「KOI NO UTA」北白川豆大 エンディングテーマ:「こいのうた」北白川たまこ
作品公開日
2014-04-26
音声言語
日本語
作品公開日
2014-04-26
制作年
2014
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2015-01-05 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440

アニメ邦画ランキング

映画「たまこラブストーリー」【TBSオンデマンド】の評価・レビュー

3.9
観た人
7071
観たい人
2513
  • 4.0

    クッピーラムネさん2021/11/21 15:42

    2021
    No.133

    青春!!!!!!!!✨
    いや〜なんか浄化されたよ〜🥰
    きゅんきゅんしたよおおお!
    もち蔵みたいな男の子いいなあ😊
    みどりちゃんはずっとたまこの事が好きなんだと思ってたんだけど、もち蔵っていう意見もあって、確かにそう言われてみればと思い返すともち蔵な気もしてくる、、、!
    どっちなの〜〜〜!!!!
    でもどっちにしろみどりちゃんは切なかったなぁ😢

  • 4.3

    ソゴルさん2021/11/17 23:43

    近々開催される京アニフェスのために久しぶりに見ましたが、やはり京アニは作品内におけるリアル描写がめちゃくちゃ上手いんだなと感じました!
    現実的と言う事ではなく作品内のキャラが本当にその世界で暮らして、悩んだり悲しんだり楽しんでる姿がちゃんと描かれていて、だからこそ今回の映画のラストシーンであり2人やね恋愛の始まりのシーンが、この後遠距離恋愛で紆余曲折する2人を想像させてくれたり、でもこの2人なら最後はきっと上手くいく!と納得させられる描き方を映画内でしていてくれてて微笑ましく見ていられます!
    そして、今作におけるMVPはやはりみどりちゃんですねー
    作中では明確にはされていないですが、もち蔵の事が確実に好きでしょうし、でもたまこも大好きな彼女にとって2人が結ばれると言う事は、同時に2人が離れていく事でもあるのに最後は2人を後押しする姿に泣けました。。。

  • 4.4

    chieさん2021/11/14 19:40

    胸きゅん必至な王道でまっすぐなストーリー!
    アニメは見たことないけど普通に楽しめたしめちゃくちゃ好きだった。
    糸電話ってとこがまたニクい。

  • 3.9

    ぺんぎんたろすけさん2021/11/11 13:44

    アニメの続編。
    今回は南国メンバーは絡まずで
    チョイ残念。
    たまこともち蔵の関係が物語の軸です。

    こいのうた、は
    たまこバージョンが一番良いと思いました。

  • 4.2

    magoーtkさん2021/10/30 14:53

    センスが良い。

    幼なじみの二人のラブストーリー。
    もち蔵、東京の学校に行っちゃうのかな。
    行くんだろうな……。

    シーン、センスが良かった
    こういうのが好きです。

  • 3.1

    彦次郎さん2021/10/29 10:23

    親が餅屋同士の幼馴染がお互いの気持ちに気がついていく恋愛物語。
    2013年テレビアニメ『たまこマーケット』の続編とのこと。
    片方が餅屋を継ぐことしか考えていなくてもう片方は都心にて映像の仕事を希望しているという進路に関する違いがあり話のポイントの1つとなっています。
    糸電話で交流するくらい仲が良いのに男女として意識した途端に川で滑り転げる高校三年生の純粋さが天然記念物指定されそうですが恋愛物としては王道的で良いのではないでしょうか。
    それにしても背景映像の美しさが素晴らしく環境映像アニメとしても価値があるようにも思われます。

  • 3.5

    takanoひねもすのたりさん2021/10/22 03:01

    京アニ青春ラブストーリー。

    幼馴染みでお向かいさんで気のおけない異性の友達から、ステップアップする話。
    天然に鈍いたまこちゃん。
    がんばったな……もち蔵。

    ほんのり切ない片恋も甘酸っぱい。

  • 4.8

    私のAVVENIREさん2021/10/17 04:01

    「今日はいつでも昨日とは違う」…告白を受けたたまこが周りの変化、自分の心の変化に戸惑う様子を丁寧に描ききった心温まる作品。林檎やタンポポ、バトンに、それぞれの想いを込める暗喩、多彩な日常心理描写が見事。何度観ても甘酸っぱさと切なさを感じる、珠玉の恋愛物語。

    一方で本作には裏主人公とも言える登場人物が存在することを知る方はどれだけいるだろうか。いつも3人でバランスを取っていたのに、一つだけ残ったタンポポの綿毛(離別の花言葉)のように、1人残されてしまったあまりにも切ない女の子。その人=常盤みどりこそ、山田尚子監督が本作で最も描きたかったキャラクターではないのか。ラストを飾る2つ目の曲「プリンシプル」が彼女へ捧ぐ応援ソングと悟った瞬間、私はボロボロ溢れ出す涙を抑えることが出来なかった。。

    京アニの完全オリジナルであると同時に、天才・山田尚子監督の作家性が最も強く出た青春映画の大傑作。これが後の「リズと青い鳥」へと繋がる。

  • 4.2

    鰤鰭さん2021/10/17 01:42

    まずテレビアニメの劇場版企画として、テレビ版からデラをカットしてラブストーリーに仕上げる判断がすごい。
    ファンタジー要素がメインで恋愛の匂いもほぼ皆無な日常系アニメとして描かれていたテレビ版のたまこともち蔵の印象があり、もともとラブストーリー然として描かれていなかったキャラクターが恋愛をする、恋愛を描くために登場していないキャラクターが恋愛をすることに新鮮でリアルな人間味を感じる。この映画を楽しむためのフリとしてテレビ版を見ていたとすら言えるかもしれない。
    そしてファンタジーから恋愛という少し生々しい方向転換をしてるにも関わらず、テレビ版の雰囲気は崩していないところもすごい。

    伝える側と受け止める側のそれぞれの描写が丁寧。中盤で視点が変わってどちらの感情もメインで描かれる、真新しい展開はないけどストレートで真摯なラブストーリーでとても爽やかな後味!

    もち蔵のヘタレっぽいのに意外と男らしく決断と実行が早いところも見ていてストレス無く◎

    【鑑賞回数】2
    【鑑賞履歴】
    ・2018/03
    ・2021/10/16

  • 3.9

    青さん2021/10/17 01:02


    おとーさんとおかーさんのラブソングしびれたなァ

    きゅんとしてしまった〜ずっとしあわせであってほしい〜〜〜かわいい〜〜〜

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました