お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

思春期ごっこ

G

何よりも純粋だった少女たちの多感な季節。決して戻らない、あの夏の日…日本映画史に残る青春少女映画。

女子校、中学三年生。鷹音と三佳、高校進学で離ればなれになる前のきらめいた青春時代。鷹音は絵の才能を認められ、小説家を夢見る三佳はその絵のモデルを務めている。お気に入りの小説「思春期ごっこ」を読みふける三佳を見つめる鷹音。唯一無二の親友である二人。静かで濃密な夕暮れの時間。ある時三佳は、通い詰めていた図書館で、司書となっていた「思春期ごっこ」の作者・奈美江と出会う。同じ中学の出身で、在学中に小説を出版した奈美江に強い憧れを抱いた三佳は、次第に彼女との時間を優先するようになってしまう。置き去りにされたように感じた鷹音の心は嫉妬に満ちていく。しかし、三佳が初めて書いた小説を奈美江に渡したことから、二人の関係性は大きく変わっていく…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

思春期ごっこの評価・レビュー

3
観た人
198
観たい人
334
  • 4.0

    くるーぞーさん2021/05/14 23:59

    百合系は嫌いなんだけどこれはいいかも。
    主演の未来穂香がとてもいい。なんで有名にならないんでしょうか?
    もっとメジャーな作品に出演させてあげてください。
    川村ゆきえは演技派を目指してるんでしょうかね。
    ストーリーは単純なのですがなかなか面白い映像でした。
    本の中のストーリーの映像はどうやって撮影してるのかなぁ?

  • 2.9

    ヴレアさん2021/01/28 21:19

    好きな子に想いを伝えることの大変さ。

    いつも一緒に居る友達の事が好きでたまらない少女。
    2人きりの教室で、彼女の絵を描いている時が何よりの幸せ。
    思いきって「キスしてみない?」なんて言っちゃったりするも、冗談に取られてしまう。

    終始瑞々しくも儚い青春の1ページが綴られて行くが、後半結構ベタな展開が投入されていた。分かり易い悪役が登場するんだけど、主人公に嫉妬心を抱かさせる為に出てきた感じで無理矢理感があったし、それに伴い主人公が暴走する展開は少々やり過ぎに感じられてしまった。

  • 3.0

    riekonさん2020/12/15 10:33

    こんなに見てるのに…
    切ないね
    好きなあの子に嫉妬して
    喧嘩して
    時間が経てば友達も変わる
    だけどあの時間は本当だった✨
    なかなか良かったです😊

  • 3.5

    プーさん2020/09/13 05:14

    あの感じ、、と思い出すことばかりだった。
    思春期「ごっこ」だなんて思われたくないだろうし、思いたくない。

  • −−

    三角形テレビジョンさん2020/03/12 11:22

    女子高生は屋上で踊りがち。川村ゆきえが画面に登場するときに帯びる奇妙な暴力性。今までは普通に話せていたはずなのに、自覚は毒のように感情を蝕む。感傷なら明日も申請中。

  • 4.2

    allyさん2019/06/22 01:58

    ずっと見たいと思ってたから見れて良かった。
    良い意味で予告通り、期待してた通りで私にとっては良い一作でした。(期待が大きかったのでむしろ最高。)
    思春期の友達、恋愛、人間関係。
    綺麗に描かれていて、だけどどこか身近に感じることができる作品でした。
    面白かったです。

    志乃ちゃん-等もそうだけど、
    中高生の仲良い友達同士の関わりってずっとくっついててずっと一緒にいて執着しやすいように見えて案外離れてしまえばまた別の友達ができる。
    仲のいいあの子が別の子と仲良くしてて変に嫉妬したりして拗れてそのまま話さなくなることもあるだろうし。


    「10年、100年経ってもずっと三佳が好き。
    あの気持ちに嘘は無かったってちゃんと言えた。」
    この言葉に全部詰まってる気がした。
    思春期なんて年頃、「好き」って思ったらもうどこまでも好きで、時間も感情もその人で埋め尽くされる。一生この人と一緒にいるんだ、そう思うのかなって。


    映画「思春期ごっこ」
    百合作品とはいえ、中高生の本気の恋愛と変わらない。多分これまでにない、あまりに真っ直ぐすぎる恋愛観。
    純粋で綺麗で、思春期に本気で恋をしている人、恋をした人。そんな人達に届いて欲しい。

  • 2.0

    ジャン56さん2019/04/21 21:28

    王道どころか中央分離帯を走ってるやつ。
    そんで豪快なフックの掛け方。
    ガササっっ、てな感じですごい。

    未来穂香の死んだフリのてん丼は良かった。
    川村ゆきえがひたすら虐げられるのでたまらない人にはたまらない。

  • 3.1

    パケほさん2018/12/28 13:32

    思春期特有の独占欲、関係性の難しさなど共感出来るところも多かった。相手のことを仲良しだからこそ知りたい。

    意識なしの三角関係?やすれ違いで友達関係が薄くなるのは中学生としてはよくあるかな?

    シーンごとに余韻がすごくある。その場面に人が残っていたりするが、次にどちらを集中させたいのか少しわからなくなる気もする。後半は少し間延びしてしまうのではないかなと思ってしまった。
    あとは個人的に絵で最後忘れてない気持ちが現れているのにナレーションまでついてたのは親切かもしれないけど、説明し過ぎてるのではと?(個人的な感想ですが。)
    廊下のシーンは好き。


    学校の夜プールは思春期っぽくて良き。「思春期ごっこ」のページ数が出てくるのも良きでした。

  • 3.0

    夢野猫さん2018/12/05 18:30

    「友情以上恋愛未満」……女の子同士だから「友情以上愛情未満」?でしょうかね(笑)
    よく解かんないけど。

    偶然なのか意図的なのか、陽射しの翳り等の自然な変化が、良い画を作っていました。

  • 2.0

    牛丼狂さん2017/04/17 22:24

    2014年公開。
    長回しは、様々な意図を汲んだ演出であるが、その際に重要なのは被写体のサイズ感であり、ロングショットになりがちである。それは脚本が面白いこと前提であり、もしもそうでなければ退屈なものとなる。
    重要な台詞を言うときにあえて顔を映さなかったり、雲の動きで丁度いいタイミングで太陽が影になったり。事故シーンは簡素な演出で処理しており、テンポを一切崩していないのは良いが、そもそもそのシーンの必要性がわからない。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す