お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

隠し砦の三悪人

G

美姫と黄金を守敵中突破!勇壮!豪快!冒険娯楽活劇巨篇!!

戦国の乱世、秋月家は隣国の山名家と戦って敗れる。秋月家の侍大将・真壁六郎太は、世継ぎの姫君・雪姫を擁して隠し砦にこもる。六郎太はお家再興のための軍資金を運び出す脱出計画を練るが、敵地を横断突破するより他に道はない。六郎太、雪姫ら一行は奇策に満ちた敵中突破作戦を開始する……。危機また危機、アクションに次ぐアクションが小気味いい痛快娯楽時代劇。黒澤監督が初めて手掛けたシネスコ大画面の作品であり、張りつめた緊張感とダイナミズムが観る者を圧倒する。ジョージ・ルーカスが本作から「スター・ウォーズ」のC-3POとR2-D2コンビのアイデアを得たというエピソードは、あまりにも有名。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1958
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2015-04-22 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

時代劇・歴史劇邦画ランキング

隠し砦の三悪人の評価・レビュー

4
観た人
5454
観たい人
3317
  • 4.5

    けーごさん2022/01/15 22:42

    おっもしろい
    やっぱりキャラ設定はスターウォーズに影響与えてる感じ。仲悪いけど危機になるとくっつく感じなんてまさにそうだった
    千秋実が結構好きでこの役もバッチリハマってた
    1カットの迫力が凄くて圧倒される
    三船敏郎の馬上アクションシーンはカッコよすぎた
    「裏切りごめん」とか熱いシーンも多かった
    起こっている事はコミカルではないけど百姓2人のフィルターを通して見ることによって作風がコミカルに見える
    また見返したい。

  • 4.4

    しょこまるさん2022/01/15 14:50

    とってもチャーミング。リメイクされているけど、絶対こっちから先に見て欲しいって思う。登場人物たちはスターウォーズに影響を与えているけど、本当に、それくらい、人物たちのキャラクター設定が魅力的。

  • 4.0

    dd303030さん2022/01/13 19:46

    見どころが多い。
    捕まった百姓達が一斉に階段から降ってにげていくところ、火祭りシーンが良かったです。

  • 5.0

    やすぅさん2022/01/13 01:57

    黒澤明監督、三船敏郎主演の最高の娯楽映画。雪姫を演じた上原美佐の美しさとその存在感が際立つ。スター・ウォーズの元ネタとしても知られているが黒澤明監督の拘りとオリジナリティは凄まじいと思う。

  • 4.5

    Baadさん2022/01/09 23:05

    絵巻物を眺めるような楽しさ

    TOHOシネマズ二条のオープニングのイベントの一つとして、大スクリーン(といっても座席数200行くか行かないか程度のそこそこの大きさですが)でのチャリティー上映で見ました。

    この映画が娯楽映画としてどんなに優れているか、とか、階段落ちの場面のすばらしさなどについては既に十二分に語られているので端折るとして、<とはいえ、最近では往年の名作を意識した場面が元の作品のそれを超えることは希有なことでほとんどパロディーとしてしか機能して居ないことが多いように思うのですですが、この映画が製作された頃はこの映画に限らず、元ネタを遙かにしのぐ名場面がたくさん撮られたよき時代だったのでしょう>

    シネスコサイズの画面を使ったのはこの映画が黒沢映画初、と言うことですが、百姓コンビが隠し砦にたどり着くまでの画面展開は、構図と言い、登場人物の体型(笑)といい、画面の切り替えの仕方と言い、さながら美術館で描かれている人物をひとりひとり確かめながら、絵巻物を順を追って眺めているような楽しみがあり、こういう画面の使い方があるのか、とほとほと感心しました。

    制作年度は1958年だそうですが、モブシーンに動員されたエキストラの男性の3割ほどがまともに食事をしていないのではないか、というような肉の付き方で、妙なところでリアリティーがありました。
    時代的にはそろそろ高度成長の時代にさしかかってい頃のはずなので、どういうところで募集をかけたんだろうかとちょっと気になりました。

    そういえば主演級の役者さん達のなかでも、身分による体型の差は露骨だったような・・・
    雪姫役の女優さんのすくっとのびた足の堂々とした太股とか、お嬢さんぽい大根役者ぶりはなかなかのものでした。

    私の場合、リバイバルのものに限らず、大スクリーンで娯楽映画を観るのはもっぱらこういうコメディーとアクションが入った楽しい作品がほとんどなのですが、この手の作品の場合、主演女優の美貌と運動神経の良さ、一目見たら忘れられない特徴のある美しい体型、というのは作品が成功するための大きな要因ですね。
    演技力や発声の悪さなどは、ある程度演出でカバーできますが、素材が平凡ではカバーのしようがありませんから。

    前半の構成の緻密さに較べて後半の移動の場面でのフィルムのつなぎ方がが荒っぽくなっているのと、お姫様の声が発声が悪くて割れているのが少し気になりましたが、それはそれ、古き良き時代の豪華な娯楽映画を堪能しました。

  • 3.8

    よさん2022/01/03 20:21

    さすがの群衆描写。三船敏郎の馬上のアクションもすごい。太平と又七が最後までちっとも変わらないのが最高だと思ったが、最後の最後でちょっとだけ改心するバランスもまた最高。

  • 4.0

    Hirokaさん2022/01/03 00:42

    本日も尊敬する黒澤明監督の作品鑑賞しました。
    三船敏郎は若い頃本当にモテたんだろうな。目力もあるし、飛び抜けてカッコいい。姫も意志があって美人でカッコいい。百姓コンビも馬鹿だけど、どんな悪さをしても憎めない。すぐ困ったら「兄貴~」っていうから可愛い可愛い。
    小さい頃からハリウッドの映画を観てきたから、日本の映画はチープな感じがしてつまらないと思ってけど、そんなイメージを羅生門で覆してくれた黒澤先生に感謝です。

  • 5.0

    ふとまきさん2022/01/02 00:45

    正月に前から観たかった本作を観ました.雪姫の上原美佐が拙さも込みで本当に可愛かった.黒澤監督の作品はまだ数本しか観てないけど,これまでの作品の女優さんでは一番魅力的だったかな.敵の領地を突っ切って姫と軍用金を運ぶ話ですが,その切り抜け方が「あっ,そうくるか〜」でした.でも,千秋実と藤原釜足のコンビは観ていて飽きないし,群衆や馬のシーンは大迫力だったので,大満足でした.

    拙さとか書いちゃったけど,男勝りな姫君はこれが正解だと思ったし,ボーイッシュな姫君の全編どこを取っても弩直球な美しさや,歌やら踊りやらを観せられたら,おっさんはもうダメよ.

    一度のレンタルで3回鑑賞して「あっ,そうくるか〜」じゃなくて,「そうだよね〜」になった.雪姫かっこいい🤩.たわけを装った信長だったわ.仕えたい.ラスト15分頃からが痛快すぎる.買おっかな.

  • 4.3

    ヨウさん2021/12/28 18:18

    一世一代の国境越え
    天下無双の落武者、啞に扮するお姫様、シュールな子分2人
    言われてみればたしかにスターウォーズだ
    緊迫の一騎打ちと以心伝心する人情
    情けは人の為ならずとはまさに今作に相応しい
    黒澤の映画とは何とシンプルで面白いことでしょう
    世界中の映画人を虜にする超快作

  • 4.0

    parkoldiesさん2021/12/27 16:35

    マークし忘れ。
    R2-D2とC-3POはこの映画の千秋実と藤原釜足がモデルだとか。黒澤大好きルーカスなら納得のエピソード。

    果たして三悪人とは誰のことなのかというのが気になりましたね。三船、千秋、藤原の三人なのか、上原美佐もがっちりこの映画の主役なる位置を占めてくる。誰を三人とするのか、なぜ四悪人ではないのか、上映中色々考えてしまいました。黒澤はこのことについて何か言ってるんかなぁ。それとも明らかだろってことなんかなぁ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました