お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

はなればなれに

G

これって恋…それもと友情?気まぐれ3人組のおかしな三角関係。9カ国13の国際映画祭で大絶賛!

パン職人を目指していたが、勤め先のパン屋を解雇されたクロ。結婚を意識していた恋人と、喧嘩別れをしたカメラマンの英斗。主演女優が降板し、舞台の上演が危ぶまれる演出家の豪。それぞれ別の人生の目的を持った接点のない3人が、ひょんなことから出会い、東京を飛び出す。行き場をなくした3人は、海辺の閉鎖された旅館での共同生活を通して自分の生き方を再認識する。旅館でのバカンスは3人の心をゆっくりと溶かしていく。ほんの少しだけ生きるヒントをみつけた3人は、それぞれ以前よりも自分の人生に真剣にむきあうようになる…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

はなればなれにの評価・レビュー

3.2
観た人
407
観たい人
556
  • 3.0

    ミツコ感覚さん2020/12/21 16:27

    早稲田大学大学院客員研究員として名匠・小津安二郎の研究を行なってきた下手大輔監督の長編デビュー作となる大人の青春群像劇。

    勤め先のパン屋をクビになってしまったパン職人志望の女性クロ、結婚を考えていた恋人とケンカ別れしたカメラマンの英斗、主演女優の降板で舞台上演が危ぶまれる演出家の豪。偶然にも知り合った3人は東京を飛び出し、海辺の閉鎖された旅館で共同生活を送りはじめる。

    ヌーヴェル・ヴァーグっぽい雰囲気の作品で、明らかなオマージュも満載。 ここまでヌーヴェル・ヴァーグしてる日本の映画ははじめて観た。ヒロインのキャラとかそのまんまです。

    タイトルからしてゴダールと作品と同じ。ゴダールの『はなればなれに』からも引用されているのだろうが、観た事ないのでわからない。ネットレンタルにもないし、アマゾンで5000円くらいするので・・・。いつか買いたい。

    俳優陣が全員素人っぽくて、演技が下手。意図的な演出なのかもしれない。小津監督の研究者らしく、登場人物の動きのシンクロを多用していた。

    いかにもインディーな習作といった感じだけど、印象に残るシーンが多い。観た人に感想を聞いてみたいです。

  • 2.4

    Kentdubwiseさん2020/12/07 16:43

    これもとある雑誌の映画で紹介されていたので視聴。

    これは辛かった。。。。。
    演技の問題とか低予算とか言い訳は色々あるんだろうけど、一番は演出の問題だと思う。なぜなら同じぐらいのスペックでも面白い作品はたくさんあるから。なんとゆーかこの監督はあんまり観る側のことを考えずに作っている気がする。こちらを観ないでずっと自分の好きなことをやっているから、観てる側は置いてきぼりにされた感じ。

    ゴダールの作品のオマージュ観たいなんだけど、その作品を観てないのでなんともその面白さがわからず、その作品観てたら面白く観られるんですかね・・・?

    SAKEROCKの四番煎じみたいなバンドが出てきて踊ったりする場面とか屋上でテニスもどきみたいなことするシーンとか本当観てて辛かったなぁ。。。

  • 2.5

    sibaoさん2020/10/14 18:30

    昔TSUTAYAでレンタル。
    東京在住の奴が休日に出かけて観るようなよくあるオサレ映画。大学生、二十代前半女性おすすめ。鑑賞帰りにカフェでも寄ってろ。

  • 3.0

    夢野猫さん2020/08/03 19:12

    パン職人を夢見る少女。恋人と喧嘩したカメラマン。チャラい劇作家。偶然巡り会った三人が海辺の廃ホテルで過ごす数日間の物語。

    劇奏を極力廃止、セリフもあまり無く、淡々とした感じで綴られる不思議な話し。

    カメラワークも、まるで定点観測の様に動きが少ない。
    更に役者も時にはストップモーションを続けたりする。

    ゴダール監督の同タイトル作品へのオマージュ。とか言う話しだそうだが、そちらは未見なので……(笑)

    面白いかと問われたら「面白くは無い」が、何とは無しに惹かれる作品。

  • 3.0

    チロルさん2020/06/05 20:37

    オマージュ云々はよく分からないけど、好きな人は好きなテイストなんだろうなぁという感想。

    空虚感漂う3人がちょこっと現実逃避してまた元の生活に戻るっていう話。

    雰囲気は伝わった。

  • 2.5

    airiさん2020/06/04 10:14

    不思議に思うのは、映画にはおもしろいものとおもしろくないものがある。前者の要因はいくつかあって見つけやすい。例えば演技が下手とか、衣装での表現がダサいとか、ストーリーが間延びしてるとか、シーンがわざとらしくみえてしらけてしまうとか。じゃあとそれらを全て解決したらおもしろいといえるのかというとそういうわけでもない。だからすてきな映画に出会ったとき、その理由をきちんとことばにすることが自分の価値観を知る貴重な手段の一つなんじゃないかと思った。

  • −−

    諸行無常さん2020/05/25 02:34

    めちゃ映画観てるし映画好きなんだろうなと思った。

    そこ省略するのかと思うところが多く、過程が示されていないように見えた。
    物語はシンプルで、オマージュのアイディアが先行している。すべての人物の動きが機械的で、それが逆にこのシナリオには合ってたと思う。

    エドワード・ヤンのカップルズDVDが出てきた、ぽすれんでカップルズ借りてる人半年以上返してないのでずっと観れてない早く返して欲しい

  • −−

    Sebaさん2020/04/28 19:51

    このご時世に、たいした思想もなくできてしまうとは、、、

    「おもしろい」って、思想じゃない

    少なくともフィルムでやってほしい

  • 2.8

    みきてーさん2020/04/25 11:47

    本物ってやっぱすげえんだな…とコピー(本作)を見て思うに至る。
    あとゴダールっぽく撮ってもちゃんと異質に光っていた黒沢清(ドレミファ娘〜)も凄かったんだなぁ。

    主演の女の子がアジアンパリジャンって雰囲気で可愛い。

  • 3.7

    たのしいさん2020/04/23 20:11

    クロは わたしが男の子なら絶対恋しちゃうくらい魅力的だな 
    オマージュって知らなかったから それを見てからまた見たいな

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました