お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

テラスハウス クロージング・ドア

G

このドアの向こうに、本当のラスト。バイバイ、テラスハウス。

あの日からずっと、テラスハウスは続いていた。
海の見えるシェアハウスに暮らす男女6人の日々を記録したリアリティショー「テラスハウス」。2012年10月にテレビ放送をスタートして以来、総勢22名の若者が2年間の台本のない日々を駆け抜けました。そして、2014年9月。多くのファンに惜しまれつつ番組は終了。番組のラストシーンは、最初から最後までテラスハウスに住み続けた菅谷哲也(てっちゃん)が、家の扉を開けたところまででした。しかしあの日、あの扉の向こうには、本当の<ラスト>へと続く新たな日々が待っていました。てっちゃんと新たな住人たち、そして卒業したメンバーたちによる「ラストデイズ」が始まります。
用意したのは、素敵な家と素敵な車だけ。あいかわらず、台本はございません。

詳細情報

作品公開日
2015-02-14
音声言語
日本語
作品公開日
2015-02-14
制作年
2015
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2015-08-18 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

テラスハウス クロージング・ドアの評価・レビュー

2.9
観た人
8338
観たい人
1031
  • 3.1

    HiromiKayamaさん2021/06/13 15:43

    高校生の頃、大流行した恋愛リアリティー番組。出演者の意味深な表情で幕を閉じた番組の続編を描いた作品。
    当時、毎週放送日の翌日は決まってテラスハウスの話題でもちきりだった。映画を観に行ったクラスの女子が「面白かったけど1000円払う価値はないわ~」とお下劣な感想を教室で吐露していたが、今回その意味がわかった。うんうん。

  • 5.0

    だらおさん2021/06/07 22:40

    軽井沢編 全49話を視聴し終えました。

    テラスハウスには人間関係と社会の縮図の全てが詰まっています!!!!!!!

    本当に沢山のことを学びましたので共有させていただきます。

    ①女の薄っぺらい友情
    早く脱出ゲームをさせたいです。

    ②やばい奴を言語化して共有できた時の強固な友情の芽生え
    これはこうじろうと「トオルやばいやつだよね?」って意気投合した時にも実感しました。
    ついこの間同期でも○○ってクセあるよね?って放った一言から後を追うように全員がやばさを共有し、仲良くなりました。

    ③おもろで良い人だけじゃモテない
    これは認めたくない事実ですが、おもろ良い人
    ではモテることはできません。プラスしてミステリアスさが必要なのです。ミステリアスな人って自我があってその結果自信があるように見えてその結果色気見たいの出るからモテるんですよね。周平がモテ始めたのはそう言うことでしょう。こうじろうがモテないのもそういうことでしょう。いけちゃんがモテないのは二つの要素の欠如でしょう。

    ④何かを頑張ってる人はほんとにかっこいい。
    ⑤正義感が強い女の子はすごくめんどくさい。
    ⑥やっぱり僕は音楽が好きじゃない。

  • −−

    カイリさん2021/06/06 16:28

    これでテラハシリーズ全部見終わったわ。テラハは毎週やってるくらいが面白くて、映画で2時間みるのはしんどい。面白くなさすぎて、後半爆睡してた。

  • 1.0

    tbsk9unさん2021/06/04 23:20

    不快感しか残らなかった。得るものは何も無い。副音声無しで観れる人はすごい。

    見所もゴールも存在しないし、1人は途中から空気のような扱いにされてるし、何より映画にした意味がよく分からなかった。

    もちろん映しきれないものもある、と言いたいのかも知れないが、そうなると益々映画である必要は無いなと感じた。

  • 1.6

    あんずさん2021/06/04 16:52

    中学の時他校のテニス部の子と初めて遊ぶ時に観て、ドリンク買ってたら映画始まって暗闇の中頭ペコペコ下げながら真ん中の席に座ったらもう新メンバーがきてた。「くっそおもんねぇ〜〜、、」と思いながら「面白かったねえ!」って感想言い合ってた記憶

  • 3.2

    Yutaさん2021/05/29 22:28

    海が見えるシェアハウスに暮らす男女の日々を追い、2012~14年にフジテレビ系列で放送されて人気を博したリアリティ番組「テラスハウス」を映画化。番組開始時から2年間、テラスハウスに暮らし続けた菅谷哲也が扉を開き、家を出ていこうとするところで終わったテレビ最終回の直後から始まり、菅谷と新たな住人たち、そしてテラスハウスを巣立っていったメンバーたちのテレビ放送終了後の姿を描く。

  • 3.0

    あやねさん2021/05/26 23:56

    副音声なしじゃ観れん。笑
    家で携帯いじりながら観る分には良い。
    徳井はちゃんと皆をフォローしてて素敵
    (2021年5月42本目)

  • 2.0

    れいなさん2021/05/12 10:18

    hawaiiの時が一番好きで 高校の昼休憩にお弁当食べる忘れるくらい喋った思い出🌼普通に面白いのもあるけど 色々な人の考え方が見えるから面白いし勉強になる、まあそんなん考えながら見てないけどね。誰か見てないかな沢山話せる自信あるよ(笑)

  • 3.8

    ちいさん2021/05/09 10:43

    私テラハ大好き民なので、もう何十周もしてるんじゃないかってくらい見てるんですけど、やっぱりてっちゃんがいるテラハが一番テラハっぽい!だいきくん洋さんの三人コンビと、みいこリナティまいまいの時代が最強で最高。全然泣きます。あの頃は高校生で、この映画もちゃんと映画館で観たなぁ〜。色々あったけど今でも大好きなんです。そしてスタジオメンバーも最高、何度見ても笑っちゃう

  • 3.0

    リコさん2021/04/29 05:14

    やっぱりテラスハウスは副音声に限るなあ!!!!副音声無しじゃ観れん!

    洋さんのあの弾き語りがまた観れるとは!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す