お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ブラック・レイン

G
  • 字幕

高倉健、松田優作はじめ日本のスター出演が話題を集めたアクション巨編。

NYで起きた殺人事件の犯人佐藤を逮捕したニックとチャーリーは、大阪へ護送中に佐藤を取り逃がしてしまう…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

クライム・犯罪洋画ランキング

ブラック・レインの評価・レビュー

3.7
観た人
13212
観たい人
6954
  • 3.6

    mgさん2021/05/09 22:40

    バブル絶頂期の日本をうまく映し出した映像や、キャストの豪華さ、アクションは良いが、ストーリーは可もなく不可もなく、といった印象。もう少し登場人物の背景まで追ってくれていたら良かったかもしれない。

    アクション映画としては普通に秀逸。

  • 3.9

    かずにゃんさん2021/05/09 21:22

    わりと昔の映画だけど全く古臭くなくて楽しめた(^ν^)

    日本を舞台にしてるのに、ハリウッドが作るとこんなにも凄くなるんだな( ;∀;)

    高倉健さんと松田優作さんの作品ちゃんと観たことなかったけど、こりゃ名優ですわ、、。
    松田優作さん演じる佐藤の悪役っぷりも良いし、高倉健さん演じる松本の男気も半端ない。


    面白かったです( ^ω^ )

  • 4.0

    ひゅさん2021/05/07 19:23

    マイケル・ダグラス演じる警官と松田優作演じるヤクザの因縁対決を軸にして日本での相棒として高倉健という豪華キャスト。
    欧米人とアジア人のバディムービーというとラッシュアワーあたりが連想されるけど、今作はもっとシリアスな雰囲気。
    とはいえ高倉健がクラブでへんてこなサングラスを掛けられてレイ・チャールズ歌わされるシーンは笑えた。

    主要な舞台が大阪で、一昔前ではあるけれど道頓堀や梅田の見慣れた街並みの中で戦いが繰り広げられるのも楽しめたポイントの1つ。

  • 4.0

    Hirokiさん2021/05/07 16:56

    ストーリーが所々ぶっ飛んでる

    日本の街並みが映画のなかであんなに映えるのすごい

    松田優作と高倉健が渋くて素敵

  • 3.6

    sさん2021/05/06 15:25

    アメリカには映画と音楽しかなくて、日本は機械を作ってのし上がったという高倉健のセリフが妙に観終わった後残っている。

    バブル真っ只中の大阪は刺激に満ち溢れていて、鳥貴族なんかのチェーン店の看板もなく、人でごった返している様はまさに日本の栄光時代の象徴的映像資料だった。

    組織の中で規律を守り、仕事に忠実である事が日本人の特徴であり、美徳とされている様子は令和の今では見られず、「自分らしくあること」という漠然とした正義が、日本映画の特徴そのものを少しずつ破壊していっている気もした。

    高倉健の立ち振る舞いは正にそういった外国から見た日本映画を象徴としていたのだろう。

  • 4.0

    りんさん2021/05/04 13:55

    オリエンタルな雰囲気は残しながらも、ブレードランナーのような猥雑さはそこにはなく、クールな日本が描かれていた。当初のロケ地は新宿歌舞伎町だったが、撮影許可や警備の手配がうまくいかず、大阪になったらしい。これが東京で撮影していたら、ランドマークにワクワクしてさらによかったかもと思ったり。
    ニックとチャーリーという個性派の2人と激しぶ松本役高倉健。そして佐藤役松田優作という最高のカードがバチバチにぶつかりあう、エンタメとして最高傑作。松田優作がこの時すでに癌を患っていたとは思えない力演。バイクも自らスタントなし。ブラックレインのために命を削ったと思うと感慨深い。

  • 4.1

    観々すぎくんさん2021/05/01 21:45

    リドリー・スコット監督による日本のやくざ映画とアメリカの警察もののコラボレーション。名優揃い踏みだが、特に松田優作の演技が光る。他の誰にもできない彼の雰囲気が、映画をさらに魅力的にさせたのである。

  • 3.3

    ぽっぷこーんさん2021/04/30 02:02

    大阪を舞台にマイケルダグラス、アンディガルシア、高倉健ら日米の刑事たちが殺人犯の松田優作を追うサスペンスアクションヤクザ風味。

    ニックとマサの友情がアツい。そしてシブい。
    若かりし頃のアンディガルシアの顔が甘すぎてびびる。こんなイケメンだなんて知らなかった…
    k

  • 4.0

    しままつのJさん2021/04/29 23:03

    なんだか急に観たくなってDVD引っ張り出してきて久しぶりに鑑賞。

    もう言うことないくらいですよねこの映画は。
    松田優作に高倉健、マイケル・ダグラスに若かりしアンディ・ガルシア!!
    そして今さらながら、勝新のお兄ちゃん若山富三郎先生も出てました。笑
    監督は巨匠リドリー・スコット。そしてこれまた今さらながら撮影があのヤン・デ・ボン!!!
    すべてがスゴイよな〜

    松田優作の目力と恐ろしいほどの演技がほんとスゴイ。もう死期が迫っていたなんて思えない。
    ちょい役でロッケンロールの内田裕也や、國村隼さんも出てたり、改めて見るとそこもなかなか面白い。

    マイケル・ダグラスがおぼつかない手つきで箸を使ってうどんを食べるシーンはシュールです。笑

  • 4.5

    はるさん2021/04/29 10:22

    バブル期を経験した、映画を愛する関西人にとっては、特別な作品ではないでしょうか?
    道頓堀や阪急うめだに大御所が集結しているんだから。
    ステイホームの連休1日目、ワインを冷やして特別な雰囲気で鑑賞しました。

    ストーリー自体はシンプルなんだけど、あの街並みに松田優作さんや高倉健さんがいる。マイケル・ダグラス、アンディ・ガルシアと一緒に!
    もうそれだけで興奮ものです。
    パチパチパンチさんもいるね😁

    叶うことなら、佐藤(松田優作)があんなにクレイジーになった生立ちを息子さん主演で観たいものです。
    久しぶりに観たら、亡くなった俳優さんが多くて時の流れを感じました。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す