お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

バクマン。

G

友情、努力、勝利、そして恋。目指せ、ジャンプの頂点。

『DEATH NOTE』の原作者・大場つぐみ&小畑健による大人気コミックを、「モテキ」の大根仁監督が実写映画化。高い絵の才能を持つ高校生の真城最高(サイコー)は、同じクラスの秀才・高木秋人(シュージン)から一緒に漫画家になろうと誘われる。プロの漫画家だった叔父を過労で亡くした過去を持つ最高は漫画を描くことを拒否するが、想いを寄せる声優志望のクラスメイト・亜豆美保(アズキ)と交わした約束をきっかけに漫画家を目指すことに。週刊少年ジャンプでの連載を目標に漫画づくりに励む最高と秋人は、編集者・服部に見出され漫画家としての第一歩を踏み出す。しかし、そんな2人の前に同年代の天才漫画家・新妻エイジが現われる。

詳細情報

関連情報
原作:大場つぐみ,小畑健(「バクマン。」ジャンプ・コミックス/集英社刊)
音声言語
日本語
制作年
2015
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2016-04-05 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

青春邦画ランキング

バクマン。の評価・レビュー

3.6
観た人
75701
観たい人
18006
  • 3.2

    たたみさん2020/11/29 10:30

    新妻エイジを実写でやるの難しそうだな〜と思ったけど、上手く落とし込んでいる染谷将太はさすが。

    映画だから仕方が無いけど、すごく良いところで話が終わってしまったのが残念。原作をもう一度読み返したくなった。

    漫画愛が溢れるエンドロールが最高。

  • 3.0

    ゆずももさん2020/11/29 00:44

    漫画が好きなので裏側を覗けた気がして面白かった。夢を追うパワーに青春を感じた。奈々ちゃんはヒロインが似合う。

  • 3.2

    おしおさん2020/11/28 00:14

    漫画と実写が絡まる映像が面白い。

    話が結構急展開で付いていくのが難しかったです。
    手書きの漫画を描くことの大変さが伝わってきました。

    原作をちらっと読んでしまったので、そこと比較してしまうとちょっと内容が違うな〜と思ってしまいましたが、それはそれで別物として見たら面白いです。

    ヒロインを演じてる小松菜奈ちゃんが美しかったです。

  • 3.6

    PIXYさん2020/11/27 22:53

    原作漫画が大好きだったしキャストもあってる期待したが連載途中だったからか映画としては駆け足で中途半端な形で終わってしまった。漫画を描いて連載が進んでいくシーンなど凝った映像で凄く良かったがやはり盛り上がりにかけた所で終わってしまったのが残念。エンディングのスタッフロールが一番凝ってたこだわりは凄い。

  • 3.0

    miさん2020/11/27 17:04

    サカナクション

    聞きたいがために鑑賞

    やっぱ良かったー

    漫画って全部手描きって

    冷静に考えて

    すごすぎ

    日本の誇れる伝統文化よ

  • 3.1

    通行人cさん2020/11/27 08:58

    ジャンプ好きとしてはみてて楽しいけど、
    原作見ずに見てる側からしたらこれ話とんでない??となった。しらんけど。
    友情!努力!勝利!!

  • 4.0

    スンドゥバさん2020/11/27 08:00

    中学の時バクマン読んでて、また今ジャンプへの熱が再燃してるから漫画家すげー!!集英社かっけー!!!て新鮮な気持ちで見れて超テンション上がった
    てかまず原作のストーリーも視点が他の漫画と全然違って面白いよね。テレビとかでもそうだけど視聴者、読者は裏側みたいなのが見れるところに興味がそそられることが多いわけだから、この映画はめちゃくちゃジャンプ愛読者の需要を満たしてくれる漫画好きにはたまらない映画だと思う
    まあ、原作が最高に面白いからこの映画があるわけなので、是非バクマン読んでみて下さい!

    ただ、一個不満を言うなら個人的に佐藤健の演技あんま好きじゃない

  • 3.7

    マタリキさん2020/11/25 19:55

    原作漫画が大好きなので、かなり不安に思いながら見たけど、これはこれで良かった。
    服部さんの漫画に対する思いを語るシーンとかはかなりグッときた。
    新妻エイジがいまいち存在感ないのは残念。
    よく言われるメイン二人の配役が逆だろって奴は、みる前は自分も思ってだけど、サイコーのトガり具合を出すには佐藤健で良かったと思う。

  • 3.1

    johnさん2020/11/24 23:33

    ジャンプは読んだことないけど、原作コミックは(子どもが持ってたので)奇跡的に読んでた。
    これはこれで思ってた以上にまとまってて良かった。
    マンガと映画の融合、マンガを描く(戦う)シーンとか出来上がっていく様子とか、エンドロールも。
    染谷翔太と小松菜奈、見直した。

  • 3.6

    NAO141さん2020/11/23 23:35

    「友情・努力・勝利」
    少年ジャンプの三大原則をそのまま映像化したような作品。面白かった!!
    エンドロールもなかなか良い♪

    子どもの頃、自分や周りの友人にとって少年ジャンプがすべてだった。青春そのものだったように思う。少年ジャンプ黄金期と言われた時代に数々の作品を楽しめた自分は幸せだったと思う。
    「ドラゴンボール」「幽☆遊☆白書」「スラムダンク」が特に好きだった。
    当時、少年ジャンプは150円か170円くらいだったように思う。
    地域の子供会で廃品回収の手伝いのようなことをしていたが、廃品として棄てられた少年ジャンプを友人と回収して読み漁っていた時代が懐かしい笑
    当時少年ジャンプでは「ドラゴンボール」でセルゲームが開幕し悟空VSセルのバトルが始まる同じタイミングで「幽☆遊☆白書」も暗黒武術大会が決勝戦を迎え蔵馬VS鴉のバトルが始まる時だったような気がする。ワクワクしていた子ども時代を思い出した笑
    その後漫画(コミック)からは一度離れ、再び「この作品面白い!」と思ったのは大学生の時に読んだ「DEATH NOTE」だったが、これもやはり少年ジャンプだった笑
    少年ジャンプは自分の青春として大切な雑誌だったなぁ笑

    本作「バクマン。」も「デスノート」の原作者である大場つぐみ&小畑健による大人気コミック。
    やはり少年ジャンプって良い!!笑

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る