お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

小説家を見つけたら

G
  • 字幕

あなたが教えてくれた、人生がこんなに美しいこと。偶然の出会いが生んだ人生の奇跡。

バスケットボールのプロ選手を目指す、ブロンクスに住む16歳の高校生ジャマール。彼には隠れた文学の才能があった。偶然か運命の導きか、彼が見つけたのは40年前ピューリッツァー賞に輝いた処女作一作だけを残して文壇から消えた幻の大作家、フォレスターだった。少年に文学の才能を見出した大作家は彼の導き手となると同時に、自らも、心閉ざして生きてきた人生に向き合うことになる…。

詳細情報

原題
Finding Forrester
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2000
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2016-04-15 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン洋画ランキング

小説家を見つけたらの評価・レビュー

3.9
観た人
5640
観たい人
5387
  • 3.8

    uniCornoさん2020/08/07 00:26

    人との出会いが人生を変える。出会いや繋がりの大切さを優しく教えてくれる作品。

    どうしても同監督作『グッド・ウィル・ハンティング』と比べてしまう。立場が逆転してはいるけれど話の筋は似ていて、同じようなシーンもある。なんならマットデイモンも出てくる。

  • 4.5

    ルマンドーさん2020/08/06 03:59

    昔からよくみるタイトルで何故か食わず嫌いしていますた…。素直に謝ります。ごめんなさい。

    頑固者の小説家爺さんとスラム育ちだけど文才能力がある青年の友情映画。
    16歳の時にこんな出会いがあったらものすごい経験値になるだろうな。
    たまには夜中にお酒飲みながらこういう映画を観るのも悪くない。

    エンディングで流れるオーバーザレインボーよ。アレンジ効きすぎて最初何の曲か分かんなかったけどハマってたぜぃ‼︎

  • 3.9

    miiさん2020/08/02 15:46

    二人の長い人生の間では ほんの一時ではあったけれども
    小説家と文章を書く事が好きな青年との無二の出会い。

    青年の未来を明るく照らし
    また小説家にとっても
    自身の才能を分け与えただけでなく
    閉ざされた心を開け放してくれた青年との
    交流を描いています。

    彼等の間に颯爽と吹き抜けた風のように
    わたしにも 爽やかな余韻が残った作品でした。

    書く事にちなんで。
    わたしがここを始めたのは
    大好きな映画を見ても
    忘れてしまう作品が多いので
    備忘録として残そうと思ったの。

    もうひとつは
    どうせ文章に残すなら
    一日のうちで しっかり考える時間を持とうと思った事。

    こんなわたしのレビューも読んで下さる皆様
    ありがとうございます。
    日々の感動を大切に
    その時感じた思いを正直に書き残していきたいと思っております。

  • −−

    はっしーさん2020/08/02 00:22

    ショーンコネリーやロビンウィリアムズみたいな人って実在するのかな?自分は大学や社会に期待しすぎた。(映画に対する褒め言葉)

    兄貴がすごく良かった。

  • 4.1

    Kenさん2020/07/27 20:37

    2020年206本目。
    良い作品だ。好み。

    才能の原石を持つ少年が、たった1作しか書かなかった天才作家にちょんなことで出会い、文章を教えてもらいながら成長したりする作品。

    グッドウィルハンティングと同じガスヴァンサント監督作品だから、出てくる人みんないい人。(先生1人を除く)
    バスタライムス演じるお兄ちゃんですら、ぱっと見明らか嫌な奴になりそうキャラなのに、めちゃくちゃいい人すぎた。


    音楽がとても良かったなー。
    序盤はマイルスデイビスのスモーキーな雰囲気。途中から音楽のテイストがだんだん変わっていくんだけど、それも良い。
    ショーンコネリーが自転車乗ってるシーンの可愛らしい軽やかな感じの曲も良い。

    ジャマールが昔の写真見つけちゃったシーン、雨の音を背景にBill FrisellのSomewhere Over the Rainbowは素敵すぎる。


    「考えるな。考えるのは後だ。第一稿はパートで書く。リライトには頭を使う。」って言いながら軽快にタイプライターを打つシーン。唐突な軽快だけどクールな曲と合わさってとても好きなシーン。


    あとマット・デイモンをあそこで出すのずるいよ。おおおおお!!!ってなっちゃうに決まってるやん。


    グッドウィルハンティングは典型的ないいお話感あったけど、この作品はなんかちょっとズレている、いい意味で。
    おじさんと少年の友情っていうのもあるし、2人ともそれなりに口が悪いってのもある。言葉のチョイスが気に食わないときに、すごい毒舌になる感じとかね、好き。
    クスクス笑えるし、とにかく暖かく良い作品。

  • 4.1

    wii0513さん2020/07/27 15:46

    少年と偏屈ジジイとの、小説を通して交流を描いた作品。
    二人とも嫌味なところがなく、それでいて起承転結もきっちりしている秀作。

    ほんとに上の2文のまま。
    出会いは全てを変えるきっかけになる。
    どうやら私はこのパターンが好きらしい。
    文句の付け所がないってどれだけ偉大かわかる。この流れは完成されてるんだな。
    最後のちょい切ないのもいい感じ。

  • 3.8

    tulpenさん2020/07/26 21:29

    自転車で疾走する
    ショーン・コネリーが素敵。
    住んでるアパートメントもいい感じ。


    今はもうない静岡ミラノにて。
    2001.3/21 30本目

  • 3.8

    やすきーさん2020/07/25 22:55

    2020年92作品目

    才能があったとしても活かすも殺すも出会い次第。
    これは有名な小説家と文才がありながらも周りと同調するためにバスケットボールをする少年との出会いの話。

  • 3.8

    RastaVarnaさん2020/07/25 15:36

    ジャマールいい味出してたなー。
    こういう歳とか生い立ちを超えた友情に弱い。
    ショーンコネリーのチャリ乗る姿もナイス!
    グッドウィルハンティングまた観たくなった!

  • 4.0

    majiziさん2020/07/23 09:45

    J.T.リロイ絡みで登場したガス・ヴァン・サントで思い出してみてみた。
    彼は子供たちの繊細さに敏感なんだよね、きっと…(リロイが少年だと壮大に騙されていた。そして自分の作品の制作にも参加させていた。本作ではないです。)

    黒人少年の純粋な情熱や、荒削りな才能に触発されて引きこもり爺さんは変わります。
    ショーン・コネリーは偏屈頑固じーさんの役にぴったりの演技で、自転車に乗る姿は可愛らしい。曲がるときに手を出して合図するのは世界共通だったのね!今更知る。

    誕生日プレゼントのサプライズっちゅうのは、こうやるもんだのお手本。
    そこに見える思いやりに、人は心を動かされる…

    ムカつく教師が生徒の才能を引き出すことよりも、彼らの足を引っ張ることと、自分が恥をかかされる怖れにばかりフォーカスしてて笑った。実際にもこんな教師いるわ!

    もちろん世界の全てが味方では無いけれど、美しい友情をみた。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す