お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

電柱小僧の冒険

G

塚本晋也がPFFアワード’88においてグランプリを受賞した作品。

背中から電柱が生えている少年が、鋼鉄の吸血鬼が支配する近未来の世界へタイムスリップする。未来で電柱小僧を待っていた謎の女教師サリバ先生。電柱小僧はサリバ先生とふたり、吸血グループが制作している超大型暗黒兵器の完成を止めようと大冒険に挑む。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1987
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2016-05-13 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション邦画ランキング

電柱小僧の冒険の評価・レビュー

3.5
観た人
320
観たい人
181
  • 3.3

    ドリオさん2020/07/10 17:21

    自主製作特有の、妙な熱気に溢れている作品!
    チープだけど絵力が強くて、力でねじ伏せられる。

    話は突拍子も無いけど、色々考えるより、何も考えず見るのがいい。

    鉄男のときもそうだが、こういうメイクして悪役声をして演技している塚本晋也が中毒になる。

  • 4.3

    まっどでーもんさん2020/06/23 09:20

    ド素人臭いムード故に好きな一作。全編に迸る手作り感が何とも微笑ましい。塚本晋也監督によるコメディタッチの終末映画。😇

    田口トモロヲ率いる「ばちかぶり」のパンキッシュな音楽や手持ちカメラによる荒ぶるカメラワーク、何気にエロティックな造形の「電柱」等々、塚本晋也ならではのエッセンスがたっぷり詰まっている。⚡️

    塚本晋也によるワンマン映画として考えると凄まじい「妄想力=イマジネーション」であり、ラストは完全な夢オチでありながらどこか許せてしまう可愛らしさがある。『鉄男』以上にグロくてキュートな佳作と言っても差し支えない出来栄え。めっけもんでした。🤤

  • 3.5

    たんぱく質さん2020/06/23 00:56

    初見。素人臭さを感じさせるが、それを凌駕する圧倒的なパワーとビジュアル。「鉄男」の原型を感じさせてくれます。この頃から田口トモロヲ参加してたんですね。「ばちかぶり」懐かしい。

  • 3.5

    Wednesdayさん2020/05/25 16:27


    友人に勧めたので再鑑賞。

    何度みてもセンスしか感じない。
    塚本晋也が撮る田口トモロヲが好き。

    ばちかぶりの音楽が良すぎてアドレナリン。

  • −−

    バさん2020/05/07 16:58

    まっすぐさがものすごいな どうしたらこんな映画撮れるんだ
    キッスみたいなメイクをした塚本晋也がサークルの先輩に似てて面白かった

  • 3.0

    深緑さん2020/05/06 13:12

    発想の自由さと桁外れの見づらさ。

    全くついてけんかったけど、センスはビンビンに感じた。

    セグウェイ先取りしてたの結構凄くないですか?

  • 4.4

    山村ナインさん2019/12/04 03:06

    「鉄男」シリーズの塚本晋也監督作品
    1995年と表記されていますが正しくは1988年の短編映画ですね
    「鉄男」が1989年の映画なので今作がその土台になった作品で、「鉄男」にも見られる演出が多々含まれています

    背中から電柱が生えた少年が25年後の世界にタイムスリップして鋼鉄の吸血鬼軍団"新撰組"に立ち向かうストーリー
    まぁ観れば分かります 言葉で説明出来る作品ではない
    「鉄男」で頭を痛めたのでちょっと身構えていたけど今作は大丈夫でしたね
    塚本晋也監督が悪役 近藤を演じている他、田口トモロヲさんが土方、イヴを不二稿京が演じています!
    なかなか独特な世界観ですが50分と観やすい長さなので気になる方はぜひ!オススメです💕

  • −−

    島袋健太郎さん2019/11/28 23:02

    8mmフィルムで撮られた「鉄男」という趣きだが、気恥ずかしい表現だが「サイバーパンク」的なビジュアルと、なんだか甘酸っぱさすら感じる「ばちかぶり」の音楽、特にエンディングテーマである「オンリーユー」の名曲感。
    ディストピア的未来像と、その予兆は現代に対してグサグサくる先見性。
    「本(アルバム)」を焼くという「華氏451度」的な示唆的な表現。
    エロス表現に虐げられた女性像をイメージさせたりと、荒っぽいストーリーの中に散りばめられた現代にも通じる部分の新しさを読み解けたりして驚く。

    処女作には全ての要素が入っている、と言われるが、自主映画としての製作規模の小ささ故に「安っぽい」と感じる部分以上に、ストーリーもしっかり感じさせつつ、圧倒的なエモーションで映像を叩きつけてきてエネルギーがほとばしっている。

    非常に観るべきところの多い、そして純粋にちゃんと面白い映画。

  • 3.5

    ミミックさん2019/10/25 18:10

    センスしかない。やりたい放題、話はわっけわかんない。カオスなサイバーパンクな世界観に監督の源流を見た。体から電柱が生えていたり、メタモルフォーゼしたりらしさしか詰まってない。荒唐無稽なコミカルさは香港アクション映画の匂いもする。何を食べたらこんな映画作れるんだ。

  • 3.5

    まーゆさん2019/06/21 15:45

    久しく鑑賞したが初期の塚本作品のエネルギーは凄まじい!溢れんばかりの初期衝動が画面全体から迸る!この頃の作品は80年代アングラ文化や古き日本の特撮文化の影響や匂いなんかも感じられたりして変にノスタルジーな気分になる。鉄男の雛形的作品であり鉄男以上に狂ってます!!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す