お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

サムライ・ロック

G

あの信長が現代の若者と共に、思い悩みながら成長していく青春ストーリー。その時、彼らは何を信じたのか?

バンド『リズムヘッド』のギタリスト・正巳は、弱小プロダクション『柴プロ』に所属しながら No.1アーティストを決めるジャパン・ミュージック・カーニバルでグランプリを獲ることを夢みていた。 西暦1551年、戦国時代。父・信秀の葬儀を飛び出した織田信長と、それに付き従う秀吉。突如暗雲が立ちこめ、轟く雷鳴。閃光に包まれる信長と秀吉。2人の身体は光の中へと溶けていった…。 2015年、名古屋。リズムヘッドのイベントステージで大きな落雷があり、停電が起きる。すぐに明かりが点くが、ステージ上に倒れた正巳の上に秀吉が、さらにその上に信長が…。現代へタイムスリップした信長と秀吉は、柴プロの社長・柴田の目に止まり、リズムヘッドのメンバーとして活動することに。そして、突然現れた松平竹千代(徳川家康)をメンバーに加え、『サムライ・ロック』が誕生する。しかし彼らの前に、希望を切り裂く大きな壁が立ちふさがり…

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2015
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2016-05-03 12:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

青春邦画ランキング

サムライ・ロックの評価・レビュー

3
観た人
58
観たい人
39
  • 4.0

    ららまるさん2020/04/16 19:53

    BOYS AND MENにハマってる時に観たから贔屓目だけど、メンバー総出演でこれだけ形になってるのはすごいと思った。
    余韻が凄かった。

  • 3.6

    ryusanさん2020/03/27 11:46

    タイムトラベル × 戦国武将

    過去から織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が現代にタイムスリップして何とアイドル歌手グループとして活躍するっていうぶっ飛んだ設定。
    でもサムライの男気や人生の悩みなどもうまく絡めてなかなか面白く仕上げてます。

    名古屋のBOYS AND MENも出演したイケメンアイドル映画でもあります。

    タイムトラベルカテゴリー: 2B (過去→現代)

    「ちょんまげぷりん」「サムライせんせい」が好きな人におススメ。



  • −−

    めもさん2017/12/03 17:50

    アイドルとロック、対極にあるようで実はスピリットは同じ。サムライスピリットなのだ!
    という感じをびしびしと感じました。
    立ち回りがとてもかっこいい。

    正巳の泣きそうな表情がなんとも言えない良さ、一翔のバンドマン感がとても好きでした。
    戦国の三英傑堪りません!

  • 3.0

    山田貴広さん2017/11/05 11:39

    全然ROCKじゃないが
    話の切り口は斬新で面白い。

    タイムスリップで何故
    マゲが無くなるのかは謎w

  • 3.2

    いわやんさん2017/11/05 08:14

    戦国時代から、信長と秀吉が現代にタイムスリップ。
    売れないロックバンドと合流し、段々アイドルとして頭角を現す。
    のちに、家康も参加(笑)

    昔のアイドル映画もよく観てましたので、この作品は80年代の「たのきんトリオ」「シブがき隊」の作品のテイストをしっかり継承している、まさにアイドル映画の王道だと思います。

    話の強引さ、見せ場の分かりやすさ、分かりやすいライバル。

    石黒賢の立ち位置も、お約束ですね。

  • 3.0

    隼さん2017/09/19 02:54

    THE アイドル映画。信長・秀吉・家康の3人が現代にタイムスリップしてアイドルになるお話。何じゃそりゃw こまけーことは良いんだよ!ボイメン総出演映画。とはいってもメインは小林で水野、本田、田中の順に台詞が多い感じ。残念。大手事務所が潰そうとする展開はモデルがあるのかなと思ったり。ボイメンも下克上、頑張って欲しいですね。応援してます。

  • 3.2

    Rさん2017/05/13 16:32

    ボイメンの魅力は何にでも挑戦するところだと思う🤔💭

    けど ダンスしてるのが一番カッコいい!

    信長の髪は 黒じゃないの?!って突っかかったけど、普段のゆーちゃむと比べると演技 めっちゃうまいわ😨

  • 4.0

    ももさん2016/02/03 09:33

    元々出演アイドルのファンであったので、再度DVDを購入して鑑賞。
    バンドシーンだけで不安を感じましたが、物語が進むにつれて中身がすかすかではないことに安心しました。
    少しツッコミどころはありましたが、最後とてもいい気分になりました。

  • 2.8

    服部だった何かさん2015/09/30 12:35

    そういや劇場で観たもののすっかり忘れてて今更やけど。
    いや、別に記憶から消したくなるような映画やったとかいうことは断じてない。いやほんまに、ほんまにやで。

    詳しくは知らんし勿論ファンでもないし存在自体知らんかったんやけど、中京地区のご当地アイドル的な?ボイメンのメンバーをメインキャストに置いた作品。
    「幕末高校生」なんかとは逆パターンで信長や秀吉といった戦国武将が現代にタイムスリップしてくすぶったロックバンドに出会い、色々あってアイドルとして活動したりなんかするお話。
    ようわからんってか?いや、書きながら俺自身ようわからんと思ったけど概ね間違ってない筈や。

    ただこれがなんや中身の無いアイドル映画かと思いきや葛藤や成長ってものを存外丁寧に描いてて結構楽しめたってのが俺の感想や。
    序盤のバンドシーンで完全に録音されたものに動きをあててる感じやったから「これはマズいぞ」と思ってたんやけど意外なドラマ性という部分に助けられて終わる頃には「観た甲斐あったな」と思えた。
    アイドルとしての活動へシフトして終盤にライブシーンなんかもあるんやけど(実際にライブを実施したようやな)、ここの音に迫力が足りんのがもったいなさを感じたなぁ、音楽が重要なんやからもっと音量が欲しかった。

    そういえば唯一信長役の小林豊には見覚えがあって、仮面ライダー鎧武のバロン役の人なんやけどやな。
    ローカルアイドルから全国区へ行くのも納得な程メンバーの中でも頭一つ抜けて男前やなと再確認させられた。

    いやはや人は見かけによらんとはよく言うけど、映画もレッテルによらんと改めて思った次第やわ。
    つい最近攻めすぎを若干後悔したりもしたけど、こういうこともあるから攻めの姿勢はやっぱり大切やな工藤。

  • 4.0

    いーなゴーゴーさん2015/05/10 01:55

    ファンなので評価高めです( ̄▽ ̄)♡
    しかしながら、思った通りの作品で安心してみれました!
    どんでん返しとかもなく、笑いあり、泣きあり、感動ありと人物の役柄に感情移入でき、挿入曲も見る以前と比べ、より良い曲だと感じました!
    思い返すと、消化しきれてない部分も多々ありますが、作品自体うまいことキレイに仕上がってますので、見て損な感じではないです!
    本人たちもいろんな場所へ舞台挨拶へいってます!名古屋の映画館にいけば、本人たちが一緒に映画見てるかも……?笑
    ボイメンを知らない人でも楽しめる作品となってると思うので、ぜひ見るものがなくて暇だという人は一度見てみては?!♡

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す