お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

山猫は眠らない2 -狙撃手の掟-

G
  • 字幕

パナマ密林での隠密作戦から11年後。すでに海兵隊を退いていたトーマス・ベケットだが、軍から再び密令が下る。

パナマ密林での隠密作戦から11年後。すでに海兵隊を退いていた<伝説のスナイパー>トーマス・ベケットだが、軍から再び密令が下る。それは、バルカン半島で民族浄化を密かに推し進め、平和維持軍を排除しようとしている抵抗勢力のリーダー、ヴァルストリア将軍の暗殺指令。そして彼のパートナーに選ばれたのは死刑囚、コール。任務成功の暁には釈放が約束されている元陸軍のエリート・スナイパーだった。不本意ながらもコールとともに緊迫のバルカン半島へと飛ぶベケット。だが、その任務はいまだ経験したことのない、予想外の事態へと進んでいく…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

山猫は眠らない2 -狙撃手の掟-の評価・レビュー

3.1
観た人
1060
観たい人
144
  • 2.6

    としさん2022/01/09 17:05

    2022年1月8日
    映画 #山猫は眠らない 2
    #狙撃手の掟 (2002年)鑑賞

    前作から10年経って、既に現役を退いた設定
    ここから8作目まで作るとは、よく引っ張ってるな
    前作で指をやられてしまって、今作では目が霞んでいるようだ
    スナイパーの現役生活は長くないようだ

  • 3.3

    チコさん2021/12/08 01:55

    前作パナマ密林での隠密作戦から11年後。シリーズ2作目となる作品。

    すでに海兵隊を退いていた伝説のスナイパーであるトーマス・ベケットが軍からの密令により戦場に復帰。

    今回は死刑囚コールをパートナーと共にターゲットの暗殺が任務。

    ターゲットの暗殺には辛くも成功を収めるが、パートナーのコールが捕まり予想外の事態へと、、、というストーリー。

    今回も硬派なスナイパーストーリーで展開も分かりやすくて良かったが、前作ほどの緊迫感はなかった印象。

    だが、主人公のベケットの渋さは健在の作品。

  • −−

    つるぴさん2021/12/01 22:34

    2021/02/04

    伝説の男が帰ってきた!凄腕スナイパーが死刑囚の観測員を相棒に東欧に潜入!独裁者暗殺の任務に就くが、予期せぬ事態が起きて...。山猫シリーズ第2弾!

    パナマ密林での隠密作戦から11年。海兵隊を疾病除隊となった“伝説の狙撃手”トーマス・ベケット(トム・ベレンジャー)は50歳になっていた。除隊後はうだつが上がらず、森の外れの小さなトレーラーハウスにひっそりと暮らしていた。目もかすみ始めていたが、射撃の腕だけは今も尚トップクラスを維持していた。そんなベケットの元へ、ある日突然、軍情報部のマッケナ大佐(リンデン・アシュビー)とCIAのエクレス(ダン・バトラー)が訪問する。バルカン半島で民族浄化という名のもとにイスラム教徒の抹殺計画が進行しており、極めて危機的な状況にあるという。そこで、その計画の首謀者である自称・第23国防義勇軍のバルストリア将軍をベケットに暗殺してほしいと依頼にきた。彼は除隊前の上級総曹長の階級を復活させることを条件に、この極秘任務を引き受ける。そして、彼のパートナーに抜擢されたのは、元陸軍で腕利きの若きスナイパー、ジェイク・コール(ボキーム・ウッドバイン)。コールはある事件で連邦捜査官を殺害し、現在は死刑囚として生活を送っていたが、この任務が成功すれば自由の身を約束されていた。やがてバルカン半島に到着したベケットとコールは、そこで美しい女性連絡員ソフィア(エリカ・マロジャーン)と接触する。彼女からの情報をもとに綿密な狙撃計画を立てるのだが...。


    鹿と間違えられる。怒る。

    大会で優勝して、腕のいい狙撃手を探してるから戻ってこい。と。

    除隊前の階級をくれればやる!
    腕のいい観測士を探せ。

    麻薬捜査官で刑務所にいた男を出してきた。

    計算が早い。

    教会へ。
    そこへ、連絡員。ソフィア。

    コール、捕まる。

    〝テキトーに頷いて。〟

    〝なんて言った?〟
    〝今夜は酔っ払って、前みたいにベッドで役立たずだったら、別れてやる。〟

    わざと捕まっていた。

    ここまで来て、まさかの撃たれる。


    〝あったかい。全然寒くねぇ。普通は寒いんだろ?〟
    〝任務は終わった。国へ帰るぞ。〟
    〝死ぬのは別にいい。でも、檻の中じゃ嫌だった...自由だ!〟

  • 3.0

    ポテトさん2021/09/15 12:10

    良く言えばクセがない。
    悪く言えば特徴がない。
    キャラや会話も特に魅力的ではなかったかな〜。

    アクションシーンはそこそこ✨
    狙撃シーン以外にも見せ場があった💥
    戦車が出てきたり!
    銃撃戦、爆発もなかなか!

    もう少しベケット(トム・ベレンジャー)がかっこよければなぁ〜。
    もっと面白く感じたと思う🥺
    当たり前だけど前作よりだいぶ老けてしまったし、体も重そうだった🤣

    内容も、一作目のほうがはるかに好み!

  • 3.4

    彦次郎さん2021/09/09 16:27

    重傷を負い引退していた狙撃手トーマス・ベケットが死刑囚の観測員と共にバルカン半島での将軍暗殺に赴くといった話で11年ぶりのシリーズ2作目。指がイカれて眼も霞む状態で現役復帰要請が出されるところに彼の凄腕ぶりが伺えます。
    前作は南米ジャングルでの息がつまるような戦いでしたが今作は欧州の街中でのミッションと舞台も変更されています。
    男祭りだった前作とは異なり今回はサポートに若い女性がいるのが斬新です。しかしそんな美女にも基本的には酷薄なところがベケットらしいです。作中でもさらっと言っていますが「誰も信用しない」というのが修羅場で生き抜いた鉄則なのでしょう。そんな彼が相棒を救おうとするのも信念あってのことでやはり男臭さは健在。
    将軍暗殺に成功するもののベケットの予想を超えた事態となる辺りは前作同様ですが張り詰めたような緊張感が若干薄れたような気もします。

  • 2.6

    オーウェンさん2021/09/09 11:26

    前作はスナイパーという役柄に適した物語。
    駆け引きの中での緊張感の再現など、見応えがあった。

    さて前作から10年以上も経って続編を作るのだから、それ相応の理由が必要だがいたって普通の物語に早代わり(笑)
    見て思うのはただベケットが年を取ったということだけ。

    肝心の狙撃シーンもほとんどなく、普通のアクション映画に変わってしまった。
    こうなるとスナイパーである意味がなくなるし、特筆性のないアクション映画として埋もれる運命となるわけだ。

    最後もいいとこ持っていかれた印象で、べレンジャーの存在感も薄く感じてしまった。

  • 2.7

    YutakaKomoriさん2021/08/20 06:23

    2021年8月19日
    Amazonで初見です。
    昔1作目から15年以上経っての
    シリーズ2作目…
    こういう作品は、好きです。
    新しい発見がないですが・・

  • 3.2

    川ちゃん77さん2021/05/24 21:53

    以前に録画しておいた地上波放送版を視聴
    この山猫シリーズは初めてみました。
    普通に面白かったけど、主人公が理屈っぽくて口数が多いなあ・・

  • 3.5

    エイちゃんマンさん2021/03/14 11:44

    前作よりも若干派手さは増したものの、狙撃シーンの緊張感はやや劣る印象でしょうか。

    とは言え、終盤の敵側スナイパーとの対決はそこそこ見応えがありましたね。

  • 3.6

    ToruHashimotoさん2021/03/09 19:10

    #山猫は眠らない2 狙撃手の掟
    狙撃手の話なので、そんなに激しい銃撃戦とかはない。
なので、個人的には少々消化不良。
それにしても、シリーズで8まであります。
しばらく、コンプリートで見ます!

    Amazonプライムで299円

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました