お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

山猫は眠らない8 暗殺者の終幕

G
  • 吹替
  • 字幕

仕組まれた疑惑の罠、向けられた非常なる銃口シリーズ最大の危機にベケット父子が挑む!!

米国が重要な貿易協定を交わす前⽇、相手側の政府要人が射殺された。現場に残された毛髪のDNAと渡航記録から容疑者とされたのは、米海兵隊前哨狙撃兵のブランドン・ベケット(チャド・マイケル・コリンズ)。ブランドンは、CIAのジョン・フランクリン捜査官(ロックリン・マンロー)の尋問を受けるが「ハメられた」と容疑を否認。尋問の最中、2人の前に現れたのは、国土安全保障省から派遣された“ゼロ”と名乗る男(ライアン・ロビンズ)だった。ゼロはブランドンの供述を半信半疑ながらも聞き入れ、事件の背後に黒幕・真犯人の存在を疑い、独自に真犯人を追うことになる。一方、ブランドンは身柄を拘束され、秘密軍事施設に移送されるが、道中で覆面の男たちの襲撃に遭う。間一髪のところ、命の危機から逃れるブランドンだったが、その背後、数キロ離れたところでは、謎の暗殺者(秋元才加)の姿があった……。追われる身のブランドンが向かった先は、信頼できる唯⼀の⼈物である⽗、伝説の狙撃兵として数多の武功を立ててきたトーマス・ベケット(トム・ベレンジャー)の元。これまでの顛末を父に打ち明け、事件解決に向けて動きだすのだが……。

詳細情報

原題
Sniper: Assassin’s End
関連情報
製作:ヴィッキー・ソーサラン,グレッグ・マルコム
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-11-04 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

山猫は眠らない8 暗殺者の終幕の評価・レビュー

3.3
観た人
115
観たい人
153
  • 4.0

    kujirachanさん2021/08/22 22:58

    今回のシリーズも期待を裏切る事なく、山猫は眠らせてくれませんでした。

    シリーズ最初から見ています、多少中弛みのシリーズはあっても許容の範囲。今回の山猫8は緊張感ある文句なしに楽しめた作品でした。この映画のクオリティーを高める一つの要素は、緊張感あるストーリーの中に織り込まれている親子の関わりにあると思います。毎回親子の短い出会いがあるのですが、静かな中にもお互いを認め合うヒットマンとしての生き方を魅せてくれます。爽やかに、見てる側の心に暖かく伝わるところが長年この映画のフアンであるポイントです。
    山猫9が待たれます。
    是非お楽しみください!!

  • 3.5

    白屎さん2021/08/15 12:50

     ここに来て山猫らしくない異色のキャラが登場した。生魚が好きな日本人女性スナイパー「レディ・デス」。凄腕の設定なのに目が泳いでいたりしてヒヨッ子に見える…。本作限りの登場かと思ったが、次に繋がるようなラストシーンがあったので、再登場があるかも知れない。

     久しぶりにトーマスの射撃を見た。シリーズの主役は息子に代替わりしたと思ってたけど、まだ行けますね。

     息子が濡れ衣を着せられてからの展開に既視感があると思ったら「エンド・オブ・ステイツ(2019)」だった。

  • 3.2

    アンダーキャッスルさん2021/07/20 21:15

    山猫は眠らない8

    相変わらず山猫は出てこないシリーズ8作目だが、今作から見て無問題

    安心して観れる、ボチボチだが安定感あるB級アクション

    見所は、重要な役で活躍する秋元才加!
    バイオハザードのローラとは違うぜ!

    「私は日本人よ。生きの良い魚が好き」

  • 3.0

    レフトアローンさん2021/07/08 01:03

    2020年 アメリカ アクション!

    1作目は多分観てて2作目から観てなくてーーー。

    今回、8作目。

    秋元才加が出てると言う事で借りてきた~~~😖

    ヘックション🐽

    アウディ・ヴィデ・タチェ!

    ユキ・ミフネ、レディ・デスな映画。💀


  • 2.0

    Lieさん2021/04/10 05:26

    ふぅ。ついに「8」まで観てしまった。
    順調?に世界の危険地帯を巡ってきたのに、今作は架空の国から始まりまして…いや配慮は必要だと思いますよ、でもなんだか拍子抜け、というか。あと、もっと狙撃手たちの駆け引きがほしい。せっかく凄腕のミフネ(笑)出てきたのに、そこ肉弾戦しなくていいからね、ブランドン。

  • 3.0

    FATMAX夜食のデブロードさん2021/01/10 07:18

    完全にアクションスリラーというジャンル物に振り切って気がつけばもう8作目。

    正直プロットは良くあるタイプ。

    コレはもう完全にハイスペックスナイパー親子の活躍を楽しむシリーズである。

    今回は過去作みたいなミリタリーオペレーション的要素もほぼ無くシンプルなアクション映画。

    午後ロー的ジャンル物と割り切って観れば手堅い作りなので、こういう作品が好きならばそれなりに楽しめる出来だと思う。


    秋元才加のハリウッドデビューに関しては、元々動ける人で相性も良いとは思う。演技も良かった。
    ただ、演じるキャラクターに関して言うなら あまりにもルックや設定がアニメ的な感じでもあり(キャラに魅力があったからか否かは知らんが)あの展開やオチになったのはストーリー的にも少々落ち着かない部分が無いと言えばウソになる。


    最高に楽しいという程ではないが、過剰に凝ったりせずBモノな立ち位置と割り切ってソツなく作られている。

    ドライに言えば"無難"。


    好きな人はそれなりに。
    得手としない人は無理に行かなくても。


    ワシ的には『シリーズ中の上位ではないが気楽に楽しむ事は出来た』という感じだろうか。

    シンプルプロットなりのベタ展開でも乗れればテンションはアガるのだが、やはり今回はクライマックスが上記の落ち着かない部分を勢い押ししてアガる迄には至らなかったのが個人的には残念なぁ…と。

  • 3.5

    cinemaBONDさん2021/01/08 22:04

    異次元のB級映画。
    間違いなくシリーズ最高傑作。
    ワンダーウーマンやらドローンやらアップグレードみたいなイマドキ流行りの80年代演出。音楽、題字もそれっぽくそれだけでも何やカッコいい。
    終わり方もチョイ新しいパターン。

  • 3.4

    ラブラドールさん2021/01/08 00:55

    最近このシリーズを全部観たので、最近レンタルも始まった最新の本作も鑑賞しました。
    スナイパーもののアクション作品です。

    本作では元AKB48の秋元才加が敵の日本人女性スナイパーとして登場していました。
    正直なところ、ストーリー上、日本人である必要は無かったと思います。
    ただ彼女は上手くスナイパー役をこなして、アクションシーンなども様になっていました。ただ、あの忍者なのか歌舞伎なのかはわかりませんが、何かをイメージしたようなメイクは違和感を感じました。

    いつものシリーズで最大の見所でもあるスナイパーVSスナイパーの緊張感のあふれるシーンが少なかったのは残念です。
    一番の見所はオープニングの狙撃シーンくらいで、後はあまり緊張感のない狙撃シーンばかりでした。

    次回作を思わせるような終わり方でした。次回作での盛り上がりを期待したいと思います。

  • 2.5

    SKGさん2021/01/02 17:35

    もうこれは古典の域に入った映画。
    そして日本人が出ているから観ただけ。
    ただそれも微妙な演技で別に誰でも良かったのかもしれない。

  • 2.0

    ぎょんたさん2020/12/12 07:56

    なんか完全に戦争映画じゃなくなっちゃったけど見ちゃうんだよなあ。秋元才加頑張れ。ただ役的には捕まったら急に従順になり過ぎてない。まあ主役のスピンオフ期待しています。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました