お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

山猫は眠らない6

G
  • 字幕

新たなミッションに潜む裏切りの影…壮大な雪山を舞台に死闘を繰り広げるシリーズ待望の第6弾!

中東の過激派組織と対峙する米海兵隊のブランドン ・ベケット(チャド・マイケル・コリンズ)とリチャード・ミラー(ビリー・ゼイン)に、コロネル大佐(デニス・ヘイスバート)から新たなミッションが与えられた。それは、ジョージアから西ヨーロッパへ天然ガスを輸送する“パイプライン”をテロの脅威から守る、というものだった。だが、同地域で任務に当たっていた米兵が、敵のスナイパーによって射殺される。ブランドンらは「我々の位置情報を敵に漏洩している裏切者がいる」と疑い始める…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

山猫は眠らない6の評価・レビュー

3
観た人
390
観たい人
97
  • 3.3

    ニールさん2021/03/06 19:28

    山猫シリーズ初期の雰囲気こそ薄くなったものの、うまいこと世代交代してすすめているなぁと感じるシリーズ第7作。

    ドンパチ多めの狙撃アクションとしては普通に楽しめた。


    天然ガス施設の警護任務。

    電子システムを駆使したテロリストにチームは苦戦を強いられる。

    軍民機関のおばさんに最後までちょっとイラッとしてしまったところはあったが、展開としては終始楽しめたことに変わりない。

    トーマス親父の狙撃が見られないのは物足りないが、初登場時あんなに新人新人してたブランドンが狙撃手として育ってる感が感じられて良かった。

  • 2.5

    KimiSeijinenさん2021/01/27 01:07

    第一作目はとても面白かった!トム·べレンジャーの熱演とスナイパーだけに焦点を当てる作品も珍しかったので。まさかパート6まで続いているとは知らなかった(笑)しかも主役は第一作目の主役の息子とは!任務の為とは言え、子供は撃てなかった主人公。そこで天然ガスパイプラインを警護する任務を与えられる。パート6まで作られている割には少しもダレてないし、シッカリしたB級アクション映画に仕上がっていて良い意味で裏切ってくれた。でも、スナイパー要素は激減してましたね。ソコ何とか増やしてください!!

  • 4.0

    Kenさん2020/12/31 16:25

    ついにデジタルの時代に突入です。無人機が出てきます。デジタルに100%安全はないとはその通りだと思います。関係ないけど、大佐がA先生に見えました。もみあげのせいかな。

  • 2.8

    Hichさん2020/12/28 17:41

     山猫シリーズ6作目。

     普通にリチャード・ミラー登場しててなんか笑える😂

     4と6が1番イマイチです。

     にしても感想薄いなぁ。

  • 3.5

    ラブラドールさん2020/12/14 13:41

    シリーズ6作目。
    1から順番に観てきましたが、4まで観て、5を見始めたたら既視感が(苦笑)
    5は単発で見たことがあったようです。
    ということで、6を観ました。

    今回もスナイパーアクション。
    主役は息子です。
    時代も随分と進み、ドローンなども登場してきておりドローンからのミサイル攻撃なども駆使した戦いが繰り広げられます。
    ドローンが使える時代になるとスナイパーの出番は限られてきてしまうような気もしますが。

    本作ではトルコのイスタンブールでのシーンが何度か。
    いつか行ってみたい街なのですが、まだ行けてません。
    綺麗な街でした。コロナが収まって、もう少し政情が安定したら行きたいなぁと改めて思いました。

    作品としても面白かったです。

  • 3.4

    J四郎さん2020/12/12 13:53

    シリーズも六作目。
    今回はブランドン(チャド・マイケル・コリンズ)に加えてミラー(ビリー・ゼイン)の出番です。トーマス親父(トム・ベレンジャー)は残念ながら欠勤です。

    なんか四作目からトーマスとミラーが交互に出て来るけどすれ違いばかりな構成やね。
    ジョージアでパイプラインを過激派から守るって話だった気がしますが、ダイ・ハード的なアメリカンヒーローが通用しない無法地帯が舞台。トーマス親父の名前はこんなトコまで知れ渡っているようで。さすが伝説のスナイパー!本編に出てこなくても存在感を見せてくれます。

    主人公ブランドン君は相変らずの熱血漢であまり成長していないような?前作までもハードな世界で戦ってきたのに純粋なボウヤですね。
    だいぶ今風のアクション映画になっていて音楽もボーンシリーズみたいな感じになってます。

    シリーズでウリのスナイパーアクションも健在で、段々とヘッドショットが決まるのが気持ち良くなってくる。なんだか観てる側の人間性もヤバくなってくるシリーズですな。
    相手はハイテクも駆使する武装集団でシリーズを重ねるごとに最初の泥臭さから脱却してる感じがします。そこらは好き嫌いありそうですがね。

    それにしても一仕事終えたらチームで乾杯!とはワイスピ感まで出て来ました。

  • 3.4

    MitsuhiroTaniさん2020/12/12 02:08

    久しぶりに観た山猫シリーズ。
    ビリー ゼインが現役なのにびっくりした。ストーリーは普通で、目新しさは無いけど、ドローンが使われたりと、時代も反映されており悪くはない。

  • 2.8

    怒髪猫なんじゃったさん2020/12/10 16:52

    『山猫』series第6作目🎬です。


    伝説のスナイパーの息子ブランドン・ベケットの物語です。


    ガスパイプラインをアフガン過激派から守る任務に着くがこちらの狙撃手の位置が過激派に把握されている‼︎・・ドローンから探り出すGPSが盗まれていた。


    派手さも的確さも無く平凡な映画で終わりました・・残念極まりない。


    series化はもう辞めた方が好いのではないでしょうか?・・全く面白くない。

  • 3.0

    LOSTさん2020/12/10 16:37

    米海兵隊のブランドン とリチャードに、ジョージアから西ヨーロッパへ天然ガスを輸送する “パイプライン"を、テロの脅威から守れという任務が下る
    しかし、味方が敵スナイパーに射殺されたことで、 位置情報を敵に漏洩している裏切者がいると疑い始める…

    ブランドンはまだまだ成長途中な模様

    過去作出演キャラは、ブランドン、リチャード、大佐、ビッドウェルの4人
    リチャードは髭を剃ったのもあり、サッパリした印象

    内容的には今までとさほど変わらず、目新しいものはドローンの登場と雪山での戦闘くらい

    ながら見で十分かな

  • 3.2

    悪杭さん2020/12/10 12:28

    2020年 鑑賞
    山猫は眠らないシリーズ第6作目。監督は前作に引き続き、ドン・マイケル・ポールさん。

    アメリカ海兵隊の伝説の狙撃手を父に持つブランドン・ベケット(チャド・マイケル・コリンズさん)は上官のコロネル大佐(デニス・ヘイスバートさん)の指揮下のもと、父の親友リチャード・ミラー(ビリー・ゼインさん)や同僚たちと共にトルコ付近で暗躍するイスラム系過激派組織からアメリカ人の人質数人を奪還する作戦に従事していた...

    “作戦に次はない”
    裏切り者がいると上官に楯突くブランドンだったが...
    “スナイパーは一度だけ躊躇う。一度だけな...”
    単身雪深い山脈へ向かうブランドン。「ダイハード」のジョン・マクレーン、「西部劇ならぬ東部劇だ」
    “銃撃戦が始まるぞ”
    敵のロケットランチャー攻撃をきっかけに、ブランドンを含め2名が生き残り、軍に復帰する。
    ブランドンの覚醒タイム、ゾーンが発動した時がいいっ!

    ガス工場の外観、最高!また言ってるよ... ←心の声。

    ●●●の情報... 今や戦場もハイテクなんだ...
    私の大好きな工場が... な最終決戦!
    ブランドンの “一撃必中” の後の、薬莢が出てくる瞬間が堪らなかった、そんな作品となった!イスタンブールの風景も堪らない!

    1285(20-424)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す