お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

スポットライト 世紀のスクープ

G
  • 吹替
  • 字幕

教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝撃のスキャンダル。その許されざる罪は、なぜ長年黙殺されたのか…。

2002年1月、米国の新聞『ボストン・グローブ』が、カトリック教会の信じがたい実態を報じた。数十人もの神父による児童への性的虐待を、教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝撃のスキャンダル。その許されざる罪は、なぜ長年黙殺されたのか。<スポットライト>という名の特集記事を担当する記者たちは、いかにして教会というタブーに切り込み、暗闇の中の真実を探り当てたのだろうか?

詳細情報

原題
SPOTLIGHT
作品公開日
2016-04-15
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2016-04-15
制作年
2015
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2016-09-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

スポットライト 世紀のスクープの評価・レビュー

3.8
観た人
45243
観たい人
35507
  • 3.2

    shihochanさん2021/05/08 19:12

    これが実話だなんて…
    ストーリーが好き嫌いは置いておいて、事件のスケールが壮大で凄かった。レイチェルが出演していてくれて良かった。

  • 3.6

    ザウルスさん2021/05/08 15:04

    個人的に、記者ものとしては「罪の声」、闇を暴くものとしては「シカゴ7裁判」の方が好きかなって感じでした

  • 3.9

    緑青さん2021/05/07 01:16

    とてもよかった。突然のスタンリー・トゥッチに「オッ!」となった。私はマーティ局長みたいなひとになりたい。
    『アイヒマン・ショー』でも、1969年のアポロに話題を食われてしまう描写があったけど、今回の映画でも同じようなことが起きていた。2001年は確かに9.11があった年だった。こういうことは少なくないのだろうと思う。本気で向き合う存在を実感できるまでは被害者が口を閉ざしているという構図も一緒だった。
    調べていくにつれ、ことの重大さに気づいて深刻に、真摯になってゆく記者たちの様子や、他意はなかったにせよ、過去に被害者の声や告発を見殺しにしていたことに気づいて自責の念に駆られざるを得なかった記者と、歩調を合わせて引き込まれながら見ることのできる作品だと思う。
    マーティ・バロン局長が言った「つい忘れるが、我々はいつも暗闇の中を手探りで歩いてる。そこに急に光が差すと、ようやく間違った道を来たことがわかる」は真理ですね。原音は “Sometimes it’s easy to forget that we spend most of our time stumbling around in the dark. Suddenly a light gets turned on, and there’s fair share of blame to go around. “ 手探りで進んで、光に照らされた時に間違いがあるなら、全力で道を戻ったり修正したりできるような人間でありたい。たとえ当事者でなかったとしても、当事者じゃない人間のできることを地道に確かにやってゆきたい。

  • 4.0

    CIAオタクさん2021/05/06 14:25

    🎞おすすめ気分

    実話ベースのOMGを感じたいとき

    🗣感想

    わーお、、、
    『神父による性的虐待』パワーワード過ぎますね、、、
    しかもこれが実話って本当に荒んだ世界です👿

    この映画を通して学んだことは『教会の尊厳と偉大さ⛪️』
    悪事を働いている教会なんて訴えちゃえばいいじゃーん😗って思いましたが、「新聞社🗞が教会を訴えるなんて〜💦」というセリフでことの重大性を認識しました笑

    無宗教者が多い日本では感じ取ることのできない『教会の絶対感💪🏻』にわりとびびってしまいました😢

    性的虐待は肉体的だけでなく精神的苦痛を強いたもので、『信仰』さえ奪われてしまう、、、神父に信仰を奪われるって何だか切なく、心苦しいなぁと思いましたね。

    神父の悪事をスクープするのではなく、教会組織としてのスキャンダルを告発し構造を変える必要がある、という今後を見据えた対応が胸に刺さりました。

  • 4.3

    YukaShinanoさん2021/05/05 22:49

    胸糞悪い真実、エンドロールで出てくる都市の多さ、信じがたい。昔このニュース見て実際に衝撃を受けたの覚えてる。淡々と真実に迫っていく記者たちが凄くカッコいい。自然と引き込まれる、良い映画だった。

  • 2.9

    かにぱんさん2021/05/05 22:05

    実話らしい
    すごいセンシティブな内容を扱ってるらしいけど
    専門用語多いし登場人物多いから複雑
    気づいたら寝てた
    現場からは以上です

  • 4.0

    酒粕ちゃんさん2021/05/05 20:41

    ラストシーンの都市の多さに鳥肌が立った。
    あまりに酷い
    そして記者たちの地道な努力が実り、特大スクープ、かっこよかった。記者の在り方

  • 3.5

    ワンサくんさん2021/05/05 08:11

    この手の映画が作れる海外映画界に敬意を評します。
    日本ではタブーだったり、政府や業界、スポンサーなどから圧力がかかったりして作ることができないから。
    俳優も好演。素晴らしい。

  • 4.2

    しおりさん2021/05/05 00:57

    卑怯すぎる
    助けを求める子供達を虐待して神父たちは罪に問われずに組織で隠蔽してたなんて神父って立場を利用した卑劣な犯罪

    新聞記者たちが子供達を救うために歩き回って取材して勝ち取ったスクープ
    カッコよかったしスカッとした

    最後に性的虐待をした神父の人数とボストン以外にも性的虐待をしていた場所の数を見た時ゾッとした

  • 3.8

    Misaさん2021/05/04 22:33

    I am not familiar with the case like this but these reporters are definitely heroes. This is worth watching for understanding what is journalism

    Mark Ruffalo is best haha :)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す