お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

リング2

G

呪いのビデオを巡るホラー映画『リング』の続編。貞子の怨念の恐怖を、よりクローズアップ!!

あの事件から一週間、井戸の中から発見された貞子の死体が解剖された。ところが、30年前に殺されたはずの彼女の遺体は、死後1年ないし2年しか経っていないことが判明する。貞子は30年近く井戸の中で生きていたのか!? その頃、恋人の竜司の死に疑問を持っていた高野舞(中谷美紀)は、事情を詳しく知る、玲子を探していた。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1999
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2016-12-20 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入220円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
220
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー邦画ランキング

リング2の評価・レビュー

2.9
観た人
6137
観たい人
435
  • 3.0

    ルサチマさん2021/06/15 01:44

    病院から子供と母親が脱走するところ、警察署の前の道路を行き交う車を先に画面で見せてしまってるので、その後松嶋菜々子が車道へ出向くのおかしい。アレでは事故ではなく自殺したように見えてしまう。編集が雑だ。
    てか若き中谷美紀が綺麗すぎて怖さ以上に萌える。中谷美紀ウィキで調べたらめちゃくちゃ素敵な生活送ってて呪いのビデオが送られる生活圏内には絶対いない。羨ましすぎる。

  • 2.0

    yoyoさん2021/06/14 01:55

    彼女の手を怖がらなくて大丈夫だよ!って握ってたのは実は俺が怖かったからってのと、イチャつきたかったからです。
    あの頃は若かった。

  • 2.8

    whaleman34さん2021/06/06 09:12

    「らせん」はリング原作の続編
    リング2は映画用に作られた
    別ストーリーの続編とのこと。

    これはもはやリングなのか?
    怖さもほとほど…

    よくわからない映画となってしまっている。

  • 2.0

    ろめおさん2021/06/06 08:53

    リングがよくできたサスペンスだとすれば、リング2はリングをモチーフに作った正統派ホラー……といえば聞こえはいいけれど、リングの設定だけ借りてきて無理矢理ホラーにしたような出来栄えで残念。ものすごく悪意のある言い方をすると「リングの同人作品」って感じ。リングの続編としてではなく、外伝って認識で観るにはいいんじゃないかなと思います。

  • −−

    AE35UNITさん2021/06/06 00:03

    何度目か分からない再現。実験中にクジラの鳴き声が聴こえてくるのがヤバかった。「稀人」のデトリメンタル・ロボットしかり、海中生物の鳴き声は精神にクるものがある。

  • 2.5

    みちゃんさん2021/06/02 17:41

    2021.57作品目

    リング鑑賞後らせんを飛ばしてこちらを鑑賞

    うーん。。
    リングは1で終わりでよかったんじゃないか。
    1が面白かったからこそすごくガッカリ。
    これならやらない方がいいし話の内容も…

    リング2がこれだと、らせんはもっと酷いってこと??
    んー。面白かったららせんに戻ろうと思ったけどそれは無し。

  • 2.0

    NNNさん2021/05/31 22:15

    ビデオ観てお願いされたのに、観なかった大人最低だよ

    ビックリするほど2は面白くなかった。
    特に後半から。

    入院した雅美の回想シーンは良かった。

  • 3.3

    恵雅樹MowHenryさん2021/05/30 15:35

    ●′99 1/23~公開
    □′00 8/11 DVD発売及びレンタル
    □′03 4/16 発売
    DVD『リング コンプリートBOX』に収録
    □′12 4/27 Blu-ray発売
    □′19 4/24 廉価版DVD発売
    △′ /~ Amazon Prime Video
    △′ /~ Hulu配信
    △′ /~ NETFLIX配信
    △′ /~ U-NEXT配信(見放題)
    配給: 東宝
    発売元: 角川書店
    販売元: 角川エンタテインメント(′00)
    販売元: ポニーキャニオン(′03)
    発売元及び販売元: 角川書店(′12)
    発売元及び販売元: KADOKAWA(′19)
    ワイド(ビスタ)
    DTS STEREO
    2/6 12:05~ 日劇東宝にて観賞
    フィルム上映
    ドルビーSR映写
    パンフ購入

    同時上映:
    「死国」

  • 3.5

    足らんティーノさん2021/05/26 16:18

    リングシリーズ第2弾(本当は第3弾)
    前作『らせん』の評判が良くなかったため、『らせん』は完全になかったことにされて、今作を正統続編として作り直したらしい。

    前半はまあまあ良かったんだけど、松嶋菜々子が死んだあたりから、なんで陽一あんな強いん? とか、何しに島に渡ったのかとか、実験が考えるな感じろのストロングスタイルだったり、よく分からんくなった。

    貞子が井戸のなかで30年間生きてたのくだりはぶち上がった。

    最後 、模型の顔の貞子がボルダリング選手ばりに井戸登って一言コメント言って帰ってくのウケた。

    深キョンあんなにお願いしたのに、そりゃー怒ってあんな顔なるわなw

    2021-145

  • 3.0

    明石ですさん2021/05/26 15:58

    「呪いのビデオ」を超能力とウイルスによって種明かしし、『リング』の世界観をぶち壊した伝説的不評作『らせん』。本来ならリングの正当な続編だったあちらを、悪い夢か何かだったことにして、初代同様中田監督が指揮を取って作り直したリングの続編がコレ。

    『らせん』と同じく主演を務めた中谷美紀さんが素晴らしく光る本作。妙齢になってから美魔女として化ける中谷美紀さんですが、この頃から妖艶さの片鱗はダダ漏れ。特に劇中で水に濡れてほぼスッピン状態になったお顔が一番綺麗だった。。そりゃ着飾らなくてもこれほど美しいのだから、後年あれだけ美しくなるのも無理ないわけですね。あと『らせん』でのお色気振り撒き役より、やや怯え気味の本役の方が断然好き。

    「井戸から見つかった貞子の遺体は、実はたった数年前に亡くなったものだった。つまり、彼女は井戸の中で30年も生きていたことになる…」という刑事さんの不穏なセリフから幕開け。最高にゾッとする掴みで序盤から引き込まれた。今でもJホラーの代表作と言われるだけありますね。『らせん』と比べるとホラーテイスト増し増しで、どちらかというと本作の方が好き。

    しかし中盤以降は、前作で生き残った松嶋菜々子の息子が超能力を手にしてしまい、主人公(中谷美紀)と男の子を霊媒として用いることで、科学者が貞子の怨念をおびき寄せるという超展開に。このシリーズは意地でも科学を絡めて貞子の霊現象を説明したいらしい笑。しかし小日向文世演じる科学者が、霊現象を鼻で笑ってるくせに、念者によって貞子の怨念を写し取ろうとしたりと、霊を信じてるんだか信じてないんだかわからない。結局何がしたいの?と思ってしまう。

    これはあくまで私見ですが、超能力に頼って霊現象の種明かしをするのは、やっぱりホラーとしては浅く感じちゃう。第一、怖くなくなってしまうのが問題。『リング』は全体を流れる得体の知れない雰囲気怖さ+ラストで井戸から出てくる貞子の絶大なインパクトの2つが魅力だったように思う。その点本作は、得体の知れない恐怖を科学によってぶち壊してるのが残念(映像のインパクトは『らせん』より断然上ですが)。

    呪いのビデオは呪いのビデオのままで十分怖いのだから、中途半端に論理的な理屈づけはしなくてよかったのです。しかも科学によって貞子を解明しようとしつつ、結局最後は超能力によって強引に話を終わらせちゃうから、どうにも判然としない微妙な後味が残る。

    まあTV画面の中で徐々にこちらを向いてくる女とか、初代リングの「呪いのビデオ」に出てきた、女鏡の前で髪をとかすシーンとか、まあ貞子が井戸を登ってくる(今作は出てくるんじゃなくて登ってくる)シーンとか、ホラー的に怖い要素が散りばめられていたので、面白いかどうかはともかく、随所ではしっかりと怖がれました。しかし総合的には、本作は『らせん』と同じく、蛇足な続編だったという感想は変わらず。

    駄作ではなく蛇足。わざわざホラー映画に科学を持ち込まなくてよかった、というのが一番正直な感想。神秘は神秘のままにしておいて欲しかった。白服髪長幽霊が井戸から出てきて怖っ!で終わってよかった笑。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る