お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

リング0 バースデイ

G

呪いのビデオを巡る『リング』シリーズの完結編。貞子出生の秘密が、いまここに明かされる。

昭和43年。超能力者だったがために、化け物扱いされて育った山村貞子。18歳になった彼女(仲間由紀恵)は、母の死をきっかけに上京し、劇団・飛翔の研究生になっていた。ところが、彼女の入団以降、劇団内には不穏な空気が漂いはじめ、ある日、看板女優の愛子が稽古中に謎の死を遂げてしまう。代役として主役に抜擢された貞子は…。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2000
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2016-12-20 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入220円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
220
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー邦画ランキング

リング0 バースデイの評価・レビュー

3
観た人
6469
観たい人
517
  • 3.4

    メリさん2021/12/05 23:54

    誰にも理解されず憎まれてしまい、最終的には父に。と言うのはあまりに酷い。
    仲間由紀恵さんが美しすぎる。
    元々は人間だった可哀想や貞子。

  • 3.0

    マッサージ屋2号店さん2021/12/04 18:04

    昭和43年。
    18歳の山村貞子(仲間由紀恵)は劇団“飛翔”に入団した。
    貞子が入団してから謎の事故が起き劇団員の中で不信感が芽生えるも音効担当の遠山博(田辺誠一)は彼女を庇っていた。
    その頃、新聞記者の宮地彰子(田中好子)は婚約者が12年前の山村志津子の超能力公開実験で死亡し、その原因が娘の貞子によるものだと読み調査していた・・・。

    シリーズ第4作目。
    1作目の『リング』の30年前のお話。

    劇場公開時以来、約22年ぶりに鑑賞しました。
    『リング』と『らせん』以降ジャパニーズホラー二本立て企画が続き、これもそのひとつ。
    今作は貞子が生きている時代の話で、しかも貞子が酷い仕打ちに遭うという流れ。
    一応ホラーテイストはありますが、それより人間の残忍さが恐ろしいという。

    当時は仲間由紀恵の棒読み演技が気になって作品の世界に入れなかったですが、今回はそれが頭にあったので問題無かったです(笑)

  • 3.0

    ザキシマさん2021/12/02 19:10

    原作バースデイを読んだので鑑賞🎥

    短編の一つ「レモンハート」が原作になるが設定以外はほぼオリジナル

    怖さは皆無で、日本版キャリーのような内容
    仲間由紀恵貞子は良い😉

    劇中劇と母・志津子の公開実験を繋げたところは見事だが、以降の後付設定は必要無かったなぁ🧐

  • 3.1

    はちぱんさん2021/11/11 11:32

    「もし生まれ変わることができるなら」

    貞子に別の能力があったことに驚き、それと同時にその境遇に悲しくなる。
    通常貞子、妖艶貞子、粘土貞子、由紀恵貞子と観てきて貞子大喜利に終止符が着いたことにホットした。
    毎度の事ながらホラー要素は薄めです。

  • 3.0

    豚夜叉さん2021/10/28 18:21

    年齢の計算あってる?
    若い頃の仲間由紀恵は目を見張るほどの美人。
    ホラーと思わないで観たらもっと面白かったかも。

  • 3.8

    トゥーンさん2021/10/27 11:47

    貞子の悲しい過去が明らかになる。貞子のラストは井戸に落とされ、30年間生きていた。これだけは分かっているので、絶対に悲しい結末にしかならない。
    監督が変わり、演出もかなり違っていた。よく動くカメラワークで、好き。

  • 3.2

    メイデンさん2021/10/25 04:21

    大人数でフルボッコされても手斧で切りつけられて井戸に落とされてもほぼ無傷な不死身っぷりの巻

    4作目
    リングシリーズ完結編
    貞子誕生秘話のリングエピソード0
    ホラーとしての雰囲気は良いのですがドラマ要素がちょっと強めなので、雰囲気ほど怖さはないです
    そして霊が怨念がというより所謂ヒトコワ話ですので貞子側に同情してしまうというね
    今観ると仲間由紀恵が仲間由紀恵すぎて貞子に見えなくてボヤけます
    棒な感じも初々しいです

  • 3.2

    白黒さん2021/10/22 08:44

    貞子の井戸に落とされた経緯がわかる
    貞子かわいそう

    劇団の人たちがいきなり血の気多くなる

    ラルクの主題歌かっこいい

  • 3.3

    鉄さん2021/10/22 08:23

    仲間由紀恵が井戸に突き落とされる映画。

    いくら黒髪白ワンピが貞子のトレードマークとはいえ、仲間由紀恵は美人過ぎて。プラス小劇団の見習いという設定には無理がある。途中は仲間由紀恵と田辺誠一と麻生久美子のどうでもいい三角関係が展開されて退屈なんだけど、まぁ要するところ貞子も普通の女性ということなんじゃないかと。今作1番の白眉は何と言ってもクライマックスのゲリラ戦。劇団員を襲う貞子の立ち回りはランボーを彷彿とさせるッ!…というほどではないものの、ニュルっと出てくるところとかは怖い。

    カメラをぶっ壊すだなんて、貞子はピッコロみたいな能力があるんですね。

  • 4.0

    Patrickさん2021/10/21 21:16

    ただただ貞子さんには気の毒に思うばかり。シリーズで1番好きな作品。

    志津子の鏡のシーンはあれ天才かよ。怖すぎだわ

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る