お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

走れ、絶望に追いつかれない速さで

G

史上初! 東京国際映画祭、2年連続、入選を最年少にして果たした中川龍太郎監督作!!

青春時代を共に過ごした、たった一人の親友・薫を失ってしまった漣。描き遺された絵には薫の中学時代の同級生・斉木環奈の姿があった。薫にとって大切な存在であり続けた彼女にその死を知らせるべく、漣は薫の恋人だった理沙子とともに彼女の元へ向かうのであった…。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2015
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2017-04-03 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

走れ、絶望に追いつかれない速さでの評価・レビュー

3.5
観た人
5201
観たい人
7580
  • −−

    Nemuimanさん2021/11/30 11:44

    カット割に介在する都合の良さと、編集の緩慢なリズム。
    ここまでストーリーラインがシンプルなら、ベタに高低差を表すカットとかがあれば良いのに、とは思う。

  • 3.3

    えーやんさん2021/11/28 11:28

    これまた空気感が気に入った。

    薫がいなくなった後を先に出してきて、後から薫がまだいる時を出してくるの、このパターン映画の一つの手法なんだな。最近になってわかった。
    くだらねーよどいつもこいつもってなる瞬間あったりなかったりするなあ。

    岩の上に座ってる時、太賀がタバコをすっと置いたところ。薫に捧げたように見えた。
    太賀の肩幅めっちゃ好きだ。

    設定これ大学生なのか?ちょっと大人すぎる気がした。

  • −−

    ごっさりまるさん2021/11/21 20:44

    ジョン君元気ですか。
    もうすぐあれから4年だよ



    どうも、ぼくは、人が泣きながら食べているのが好きみたいです。
    性癖です。

  • −−

    gyowさん2021/11/13 22:54

    以前、ディズニーに行った時、友人が「生活は灰色だけれど友達と遊んでいると楽しい。夢の国に感謝。」と言っていて、おれはとても悲しかった。
    ひと月ほど前にこの映画を見た時に、友人よ、灰色なんて言わないでおくれ、おれが君の生活をできるだけ彩ってみせるから、と思った。

    ダラダラYouTubeを見ていたら、お笑い芸人が平井堅のポップスターをモノマネする動画に行きあたった。平井堅のポップスターって歌は、マジで全く本当にその通りで、その短い1分くらいのモノマネ動画見ながら泣いた。おれはおれの大好きな人たちのポップスターになりたいんだよぉ〜って思った。

    昨日久々に、なんとなく宗教上の理由で疎遠になっていた友人と2年半ぶりに飲んだ。2年半ぶりの連絡が突然の電話で驚いていたけど、二つ返事でおれの最寄りまで来てくれた。おれは、友達なんだから空いた時間とかカンケーないだろって言ったけど、おれの周りの友達は、その疎遠具合をみて、ずっと2年半、気を揉んでくれていたらしい。ゴメンネと思った。そのあと、おれと会わない間に付き合って別れたらしい彼の元カノを電話で呼んで、武蔵小山の友達の家で飲んだ。楽しかった。

    灰色の生活はどう頑張ったって、突然自分から光り輝くことはなくて、自分で光を当てて明るくしてやるしか方法はないし、絶望から逃げ切れるほどの速さで走れる人なんていなくて、結局はその押し寄せる何かを絶望ではなく他の何かという名前をつけて寄り添って生きていくことしかできない。
    どう考えても灰色で絶望に這い寄られている最近だけれど、おれはポップスターだから頑張らなくっちゃ。
    という、覚え書き

  • 3.5

    chanさん2021/11/10 17:01

    大切な人との死別を受け入れることなどできないかもしれない、何がしたいのか、どこに向かえばいいのかもわからない、絶望に追いつかれない速さで、彷徨いもがく。「四月の永い夢」よりも真に迫った印象。温かく包み込むような光に救われる、太賀さん良かったな

  • 3.6

    かんなぎさん2021/11/06 07:33

    中川監督が切り取る風景のカットが美しい。
    詩的な感覚は少し前に鑑賞した、ジャームッシュの
    パターソンにリンクする

  • 3.4

    タフゴングさん2021/10/30 15:04

    『走れ、絶望に追いつかれない速さで』のタイトルなんかイイなと思っていたけど、見てるコッチもしてやられた気分😮‍💨

  • −−

    やよいさん2021/10/29 01:34

    絶望に追いつかれない速度で走るしかない

    逃げ切ることなんてできないけどさ

    でも、足を止めずに走り続けることが大事なのかもしれない。
    追いつかれたとしても、
    もしかしたらそれは絶望ではないかもしれないし、

    希望であるなんて綺麗事はもう言えないけど
    絶望である必要もないと思う

  • 3.5

    ゆうさん2021/10/26 02:37

    どうにもならないもどかしさ、泣きながらの食事シーン良かった。
    太賀の演技で全てもってる感はあった。
    景色も綺麗~

  • 3.5

    Noveさん2021/10/24 20:59

    いつまでも乗り越えられない想いがある。乗り越えられないのなら走り続けるしかない。辿り着いた先が絶壁ならば、羽ばたくことを考えよう。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る