お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ファンタスティック・ピーターパン

G
  • 字幕

「ハリー・ポッター」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のVFXスタッフが贈る、新たなるピーターパン伝説の幕開け!!

生まれた時から病を患っているルーシーは、ずっと入退院を繰り返していた。今回も母親に連れられ、グレート・オーモンド・ストリート病院に入院することになる。ただ今までと違うのは、手術を受けなければルーシーの命が危ないということ。手術の日を控え、気を紛らわすために院内を歩き回ったルーシーは、地下の倉庫で「ピーターパン」の本を見つける。幼い頃から何度も読んだその物語。既に読み飽きていたはずなのに、なぜかその存在に吸い寄せられ、ルーシーは本を手に取り読みふける。するとその日から、ルーシーは不思議な夢を見るようになるが…。

詳細情報

原題
Peter & Wendy
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2015
制作国
イギリス
対応端末
公開開始日
2017-05-17 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ファンタジー洋画ランキング

ファンタスティック・ピーターパンの評価・レビュー

2.8
観た人
103
観たい人
146
  • 2.8

    SKさん2020/06/28 20:55

    ティンカーベル可愛くなさすぎて笑った
    現実と夢がリンクしてる現代版ピーターパンという発想は新しかった

  • 3.0

    hinakoさん2020/06/13 19:18

    妖精のことばはベルの音という設定で、ティンカーベルが話すときれいな音がするのがすてき♡
    おバカさんでどこか憎めない海賊さんたちも可愛かったです。

    エンドロールでピーターパンの著作権は児童病院に寄付されているということをしり、とてもびっくりしました。

    わたしもいつまでも妖精を信じています🧚🏻‍♀️

  • 3.2

    MayoNishinoさん2018/07/12 21:47

    「ピーターパンの著作権は児童病院にある」という実話を元にして、作られたストーリー。

    現実の世界とピーターパンの世界を
    行ったり来たり、リンクしながら話が進んでいって
    面白い部分・違和感を感じる部分を含めて夢中になってみてた

  • 2.8

    まるちょすさん2018/05/07 00:43

    ピーターパン役の子イケメン
    現実と夢の混ざり具合がまあまあ面白かった

    わりと複雑な気持ちになったし、ピーターパンって深い話なんだと知りました。

  • 2.3

    elizaさん2017/10/10 13:04

    ピーターパンは色々なバージョンがあるけど、これもまた新しい発想でまあまあ面白かった。
    主人公の状態と、ピーターパンの世界がリンクしていく感じが良くて、ちょっと見入ってしまうところがありました。
    でも…でも!ティンクが嫌!!
    ティンク好きからしたら、本っっっ当やめて下さいって感じ!!!
    なんであんなのにしちゃったのよ…(;_;)
    まぁ、元々はスタンリー・トゥッチ目当てだったので、そこだけは目をつむることにしました。
    そしてやっぱりスタンリー・トゥッチは良い!

  • 3.9

    はるさん2017/09/05 18:27


    ・「ピーターパンの著作権は児童病院にある」という実際の話を元に、そこで手術を予定している少女と彼女が夢の国でウェンディとして生きるピーターパンのお話
    ・特に、湖の上にあるベッドで戦うシーンと病院が船のように見えるシーンが印象的で、夢と現実とが混ざりあう雰囲気が好き
    ・ピーターパンがこんなにも悲しい物語だったと考えたことがなかった。未来を目指したからこそ、ルーシーは生きる希望を手にしたのかもしれない。
    ・分からなかったのは、ピーターパンの正体。母とどんな関係だった?もしかして父親?彼の写っている写真の前に書かれた「What are the threats to Antarctica?」は直訳以外で何か意味してるのだろうか?

    『想像する力で現実の世界は変わる』

  • −−

    ちゃんみそさん2017/08/08 16:36

    読み聞かせはじまって、ピーターパンとティンカーベルでてくるとこまでの
    お金かかってそうなすごい映像でハリポ的はじまりよかった。
    パンとティンクのルックスイメージ、みんなのレビュー通りで笑った、、あれはすごい。途中でみるのやめてしまった

  • 3.5

    おしみさん2017/08/06 11:20

    評価が低いのは気になるものの我慢できずついに借りてしまった!
    ティンカーベルの登場で落胆し、ピーターパンの登場で大きなため息がでた。
    ティンカーベル、ゴスロリっていうか、化粧濃いおばさんすぎる、なんでピーターパンちょい悪ワイルド系みたいな感じ眉毛剃った?本当に心の底からジェレミーサンプターくんを恋しく思ったと同時に誇りに思った

    そんなビジュアルで壮大さはなく、小規模なものの話的には楽しめた。
    ピーターパン感のない始まりで不安だったけれど「女の子は賢いから乳母車から落ちない」「死ぬのは大冒険だ」などの名言や、キスをあげると言って指ぬきをあげる名シーンもちゃんと盛り込まれ、満足した。

    やっぱり、妖精は信じていたいと思ったし、大人になりたくない、ちょい悪ワイルド系ピーターパンでも我慢するか迎えに着てくださいお願いします。

    スミーもひどかったなぁ、

  • 2.0

    Yukieさん2017/07/19 20:07

    Record
    評価が低いと承知で期待を割り引いてみたのでまあまあ。
    ピーターパンの演技力が残念。
    ティンカーベルは問題外。

  • 3.1

    Maikoさん2017/07/06 22:57

    『ピーターパン』の物語は、本の中だけで終わらない。

    世界中で多くの人々に愛されている、永遠の少年『ピーターパン』。私は幼い頃から、彼の物語が大好きです☆本作はレンタルショップで偶然見つけました♪

    主人公の少女ルーシーは、生まれた時から心臓が弱く、入退院を繰り返していました。そんな中、手術を受けなければ命が危ない状況になってしまいます。手術の日を控え、気を紛らわすために病院内を歩き回ったルーシーは、地下の倉庫で『ピーターパン』の本を見つけます。幼い頃から何度も読んだ物語。なぜかその存在に吸い寄せられ、彼女は本を手に取り読みふけます。するとその日から、ルーシーは不思議な夢を見るようになりますが...

    なかなか面白かったです!『ピーターパン』のストーリーと現実世界を交差させながら、物語は進んでいきます。この物語は何度も映像化されていますが、本作のような物語構成は初めてだと思います!しかも、現実世界と上手い具合にリンクしていました!子ども向けだと少し侮っていましたが、大人でもジーンと来るストーリーに仕上がっていました。

    この物語が教えてくれるのは、「信じる心」です。

    "I do believe in fairies.(私は妖精を信じる)"

    この言葉は、今作で大きなパワーを発揮します。

    「信じれば、奇跡を起こせる。」
    もし何かを信じられなくなったら、この物語を思い出します。何年経っても、この物語は私にとって大切な宝物です☆

    こじんまりとしたスケールでしたが(笑)、気軽に楽しめる作品です!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す