お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話

G

行こっさ、アメリカ!

県立福井中央高校に入学した友永ひかり(広瀬すず)は、中学からの同級生でサッカー部の孝介(真剣佑)を応援したいためだけにチアダンス部へ入部する。しかし彼女を待ち受けていたのは、顧問の女教師・早乙女薫子(天海祐希)による、「目標は全米大会制覇!おでこ出し絶対!恋愛禁止!」という超厳しいスパルタ指導!!早々に周りが退部していく中、チームメイトで部長の彩乃(中条あやみ)の存在もあり何とかチアダンスを続けていく決意をするひかりだった。しかし、素人だらけのチームは、初めての大会で観客に笑われるほどの失敗をしでかす。チーム内での確執も深まり、チームの気持ちは完全にバラバラになってしまう。校長や教頭が廃部を決定する寸前、ひかりは校長室におしかけとんでもない宣言をする。「私たちアメリカで優勝します!」フツーの女子高生たちの夢への挑戦が今、始まる――。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話の評価・レビュー

3.7
観た人
33162
観たい人
6876
  • 3.9

    サコさん2021/11/28 10:35

    初めて見た時福井弁ってこんなひどいん、いやここまでじゃないわーって思ったけど、県外暮らし経験してから見ると、まじでこんなん。キャストの皆さんすごいな。福商のチアは本当すごい。

  • 3.5

    shunさん2021/11/23 23:01

    「情熱大陸」観てから自分の中に第3次広瀬すずブームが到来しております。こちらで出演作6本目

    これ、良かったのは陽月華演じるプロコーチの大野さん。
    終盤までほとんどいる意味が分からない存在なんですがこの人なんか好きだった。

    まず教育の場である学校における部活動での外部コーチって凄い特別な存在だと思います。
    教育システム上に存在しない+ある程度その業界では活躍しており地位がある人特殊な存在。

    部活を指導するのもこの映画における大野さんみたいに月1だったり大会前だけだったりとそんなに多くはない、という丁度いい関係
    顧問、生徒の両方の立場になれる人で、チームの状況を一番冷静に見ている人でもあると思う。
    そしてだいたい顧問からも生徒からも敬意を持って接せられることが多い印象

    この映画での大野もまさにそんな感じの人です
    世界で活躍するプロで、天海祐希演じる顧問のスパルタ指導とは少し違う方向から指導を行う
    正直この映画では天海祐希の貫禄が凄いので途中まで大野がいる必要が分からなかった。たぶん彼女がいなくても映画としては成り立ったと思う。

    ではなぜわざわざ彼女の役があるのか?
    もしかしたら単純に"実話に忠実にしたかった"のかもしれない。でも出演シーンは少なくともこの映画での大野の役がなんかすごい好き。

    大会で良い結果出すたびに跳んで喜ぶ姿やいち早くひかりの才能に気付くシーン、ひかりと顧問の架け橋となったところも素敵だった。
    演じる陽月華さんの魅力もあると思います。キャラとしてもなんだかよかった


    と、広瀬すず目当てで観たのに端キャラについてこんなに書いてしまいました。
    まあ、映画としては普通かな。タイトルで壮大なネタバレしてますがちゃんと王道スポーツ映画で楽しめたし感動もあり。でもそのほとんどが広瀬すずの力に頼り切ってる感じ。

    できればもう少し登場人物をそれぞれ掘り下げてほしかった。結局多恵子の家庭事情についてはあのままなのか?
    全米行った!良かった!で終わらせるのもどうかと思ってしまう。あのエピソードを入れたならちゃんと閉じてほしかった。

    中条あやみと伊藤健太郎の関係も不思議でした。恋愛禁止ルールに従ってたら夢も愛も叶いました〜ってそんなものなのかねえ、、

    青春スポーツドラマとしてはとてもいいのだけどやつぱりそういう社会的な部分であれ?と思ってしまう古い価値観や問題をスルーしてしまう制作側の姿勢があまり好きではない

    この映画はすごく「ピッチ・パーフェクト」に似ていると思ったのだけどそこがやっぱり違うところかな。あっちではチームの古い伝統や主人公の協調性の無さ、無意識の差別も全部盛り込んで笑いにできるところは笑いにしきってた。
    そういう部分が日本の映画は薄いなあと思ってしまう所なのかもしれない、、

    あとはTKO木下がなかなかいいお父さんだったのと山崎紘菜演じるストリート系の子と三人で道で踊るシーンが好き。

    洋楽多用で特に最後の“Good Time” はいつ聞いてもいいですね。

    アメリカパート含めエキストラにも力が入っていたのも良かったです

    基本文化部の私ですが、唯一運動部だった中学3年間を思い出しました。あの時はあの時で頑張ってたな、、とか思ったり。

  • 3.7

    Enakaさん2021/11/22 21:23

    泣いてしまった。みんな演技が自然だし、演技ではあるけど本当に努力してチアの練習してきたからこその、そのままの演技になってて感動した。全力で努力する素晴らしさってやっぱり良いなと思った。

  • 2.6

    シネマ和尚さん2021/11/21 23:02

    超ベタなストーリー。すべてが想定どおりに進む。そして、高校の3年間を2時間に圧縮しているから、どうしてもひとつひとつのエピソードが薄っぺらくなる。

    超ベタで、薄っぺらくて、そして、映画のなかにちょくちょく自己啓発的な発言が入ってくる。まったく関係ないけど『えんとつ町のプペル』を見たときと似た感覚になった。

    とは言え「フラッシュダンス」もそうだけど、終盤にダンスのシーンのある映画は良い余韻を残す。

    事実上の2人の主演、広瀬すずと中条あやみはよくがんばったと思う。そして、太ってるけど若くて良い演技をしている女優がいるな…と思うと、いつも富田望生^^;

  • 4.3

    Sayoさん2021/11/15 21:11

    めちゃくちゃ感動した!!!! 
    努力してる人ってかっこいい。
    素晴らしい。
    諦めないってすごい。
    心打たれる映画!!
     
    最後のダンスは圧巻だった!!!

    もう泣けて泣けて泣けて泣けたー😭笑

    最高の映画だった👏✨
    これ実話はまじでやばい!笑

    すずちゃんかわいすぎ
    へそ綺麗すぎ💓

    真剣佑かっこいー!

  • 2.8

    マッチョデーモンさん2021/11/13 23:39

    長い副題がダセえ。ゆるキャンロスでゆるキャン出演者から福原遥と柳ゆり菜が出ているので見た。そういう目的だと両者ともそこそこ目立つ役ではあるものの映さなくても大して差し支えのない脇役なので期待外れでしょうか。それがなくてもバトン同好会をチア部に昇格させて全米制覇を目指すという無謀としか思えない挑戦をする顧問(天海祐希)の想いが一応終盤に説明されていたとは言え独り善がりに思えて冷めた目で見てた。部員にしてもチアやるために集められた精鋭集団でもないのが一致団結して全米制覇を目指すなら部員にモチベーションを抱かせなくては続ける事すら無理そうなのに、顧問は主に見えない所で頑張ってるし。いや想いは共有できるように見せようよ。先にいた同好会時代からの先輩が反発して一斉に辞めた時点でこの顧問が部員とコミュニケーションを取れてないのが明らか。低レベルさに呆れ果てて柳ゆり菜がバレエに戻ったのは結局のところチアの楽しさを部員に提供できてなかったんじゃないかな。彼女はこの物語に置いて悪者扱いだが、才能ある人がレベルが低い上に面白くもないものを続けようとは思わないでしょう。しかも恋愛禁止て劇中でAKBが流れてたから?3年目からは部長の中条あやみが容赦なくダメ出しするスパルタになってくし、この子達やってて楽しいの?と思った。実話を基にしてるが脚色はかなり極端にしてるんだろうな。

    肝心のダンスは何とほぼカット。最後までそうするんじゃないかと思っていたが流石に全米大会は映しきっていてそこは盛り上がる。これを全国大会の時などにもやってれば最初が無様な失敗だっただけに成長を描けたと思うのに残念。太った子も入れて多様性を踏まえてたのは良い事だと思うし、福井弁で喋り福井地獄ではなく福井の誇りを描いてた事も地方映画として好印象を抱けるのだけれど全体的にはノレず。続編の(?)ドラマ版にもゆるキャンから二人出ているのでそれもいずれ見てみます。

  • 3.6

    ろまのふさん2021/11/11 14:14

    日本のダンス映画もレビューしておこう🕺

    過去鑑賞

    実話に基づいた高校チアダンス部が全米制覇を目指すお話。
    あらすじはタイトルそのまんまなんで省略。笑


    スポ根、青春感強くて普通によかった❤️‍🔥
    円陣のとき最後まで叫ぶってやつ、あれダンスチームあるある?笑
    あたしもそうだったからめっちゃ懐かしかった🥺
    なんでか分からんけどあれを舞台袖でするとめっちゃ気合いはいるんですよね。

    明るく、素直に、美しく!
    そういうスローガン的なのも決めがち😂

    チアダンスとかチアリーディングって根底として誰かを応援するっていうのがあってなんかいいよな〜と。
    大会では競ってるけどちゃんとお互いのチームは全力で応援する文化なんですよね。

    ラストの大会のシーンはさすが🌈
    みんな頑張ってめっちゃ練習したんだろうなーと思って感動しちゃいました。

    ドラマ版では土屋太鳳ちゃんがやってましたが、私は映画版の方がキャストは好きかな!
    広瀬すず、中条あやみ、山崎紘菜、富田望生、みんなよかったし、なんといっても天海祐希がよかった!先生のシーンはなにかと泣けたな〜。
    さすが元宝塚。ほんまにダンスの先生でこういう人おるww


    映画観た後、本家が気になってちゃっかりYouTubeでJETS!調べちゃいました😏
    サンボマスターのできっこないけどやらなくちゃが伝統の一曲のようで、ゆっくり観ちゃいました!興味ある方はぜひ。
    やっぱチアいいな〜🌟


    2021年レビュー63本目。

  • 3.9

    花さん2021/11/04 19:48

    今月、数年ぶりにチアを踊る機会があるのでそのメンバーと意識を高めるために視聴👀💗笑
    ストーリーはだいぶスピーディーに進むけど、チアってだけでわくわくする📣
    実話ってのがまた良いよね。
    大人になっても目の輝きを失いたくないものです。

  • 1.8

    るるきさん2021/11/04 14:07

    だめだ…本当に無理だ…
    映画と自分との温度差。
    熱い友情!一致団結!についていけず、感覚としては同じ部活なのに全く馴染めない子の気分だった。内輪感が凄すぎて、もはや皆が熱くなるにつれてどんどん冷める私。
    その割に勢いで優勝に持っていこうとするので勝手にどうぞ…といった感じだった

  • 5.0

    amickeyさん2021/11/02 02:05

    感情移入し過ぎて
    泣けました😭

    自分も新体操の団体の選手をしていて
    県大会出場止まりだったけど
    顧問が良く言うと
    こんな先生で
    思い出しました😅

    青春ですね!

    若い時にこれだけ
    全身全霊賭けられるって
    素晴らしい❗️

    なんとも清々しい作品です✨

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る