お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

極道天下布武 第二幕

G

尾張を舞台に、天下を目指す武将達(おとこたち)の抗争が、今始まろうとしていた…!!

現在、ヤクザ社会は戦国時代と化していた――。
尾張の織木信秀(西岡徳馬)率いる『織木組』が尾張統一へと乗り出し、長男である織木信長(小沢仁志)は力ずくで他所のシマを強引に自らのモノとしていった。その頃、駿河の今西義元(誠直也)率いる『今西組』が尾張侵攻を敢行、今西の命を受けた徳澤家康(本宮泰風)だったが、織木組の跡目を目論む次男・信行(西守正樹)により拉致。その後その信行も今西組に拉致され、織木組組長・信秀と今西組組長・義元は、人質交換と尾張侵攻を止めることを条件に、手打ちにしたのであった。…しかしその直後、今西組若頭が不審の死を遂げる。その事をきっかけに、織木組・今西組の両者は、本格的な抗争へと発展してしまう!
そしてさらに、美濃の斎門道三(堀田眞三)率いる『斎門組』も、尾張侵攻を狙い、愛知に事務所を構えていた。その偵察として、織木組若衆・豊海秀吉(中野英雄)が探りを入れに行くのだが…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330

Vシネマ(任侠)邦画ランキング

極道天下布武 第二幕の評価・レビュー

3.5
観た人
12
観たい人
6
  • 4.5

    Hirokiさん2017/12/03 22:38

    信長が色々やった後の親父連中とのシーン最高だった。シリアスな展開の連続の中にちょっとコミカルなシーン挟まれるとついグッときちまう。笑

    いよいよ信長の時代ですか!今西とどうやり合うのか?続きが楽しみ。

  • 5.0

    閉鎖中さん2017/09/04 23:45

    小沢信長が暴れまくる、オールイン史上稀に見る「歴史極道エンタテイメント」の第二弾だ。

    今回は美濃の斎藤氏と信長との関係が中心だ。
    斎藤氏(劇中では齋門道三となっているwww演じているのはおなじみの堀田眞三さん)は、歴史上では道三と義龍が争うことになるが今回はまだその兆候はなし。
    今回は小沢信長があることがきっかけで、美濃に殴り込むが・・・という感じ。

    しかし、史実をそのまま極道世界に持ち込んだストーリー展開はホントに面白いw
    となると、先はわかってしまうんだけど、だからこそ面白い。

    次回もとっても楽しみだ!

  • 2.5

    mash1966さん2017/07/25 18:37

    http://mash1966.hatenadiary.com/entry/20170725/1500975363

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る