お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ファイブ・ヘッド・ジョーズ

G
  • 字幕

その怪物は、4から5へと≪変形≫(トランスフォーム)する。

プエルトルコのパロミノス島。青い海と輝く太陽に恵まれたこの島は、絶えず観光客で溢れていた。平和な日々が続く中、突如地元警察に人間が鮫に襲われたという通報が入る。スターリング警部が現場に駆け付けると、誰も乗っていないクルーザーには、血痕とカメラだけが残されていた。そして、カメラに残された写真を見ると、そこには頭が4つある鮫が写っていた。スターリングは海洋学者のヨーに協力を仰ぎ、研究意欲を掻き立てられたヨーは元同僚のレッドと鮫を捕まえるために海へと向かう。しかし、その恐ろしさは彼女たちの想像を遥かに超えていた―。

詳細情報

原題
5 Headed Shark Attack
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2017
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2018-02-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

パニック洋画ランキング

ファイブ・ヘッド・ジョーズの評価・レビュー

2.4
観た人
642
観たい人
358
  • 2.0

    ムノウさん2021/09/18 21:32

    このシリーズの中では比較的脚本がしっかりしていた気がする(ツッコミどころは多いけど)
    頭4しかないやんって思ったらそこに5つめの頭があるんかい!笑
    死体を無駄にしないジョーズなモグモグを見せてくれた、可愛いね

    陸に上がればもうサメは襲ってこない!ってセリフが色んな意味で面白すぎた

  • 2.4

    ジュニさん2021/09/16 21:12

    サメ映画好きな人にすすめられて見てみました!

    頭が5つあるサメが好きな人は好きな映画だと思います😄

  • 2.3

    キリコさん2021/09/15 10:04

    前作までに比べて同じ船で海と研究所を往復しているだけなので動きに乏しく、逃げているわけじゃないから緊迫感もなく、頭が4つある特性も活かしきれていない。CGは進化している。
    ヘリコプターのくだりは笑った。

  • 3.0

    なおさん2021/08/04 15:40

    頭5つじゃないじゃん!!
    って思ってたけどまさかそっちにw

    チープなサメでしたが
    しつこかった…
    レッド強くてカッコ良い(^^)

  • 3.2

    なちさん2021/08/02 15:42

    期待を裏切らないアサイラム。
    わかりやすいフラグと、それをわかりやすく回収してくれる超親切設計。

    頭4つしかなくね?
    と思ったけど、衝撃の事実。
    尻尾が…頭…だと…?
    食ったものどうやって排泄するの…?
    野暮な疑問ですね、すみません。

    レッドがめちゃくちゃかっこよくてワロタ。勇敢すぎ。

    非常に楽しく見れました。
    ありがとうアサイラム。

  • 1.5

    ネコ一族さん2021/07/28 00:13

    スゴい! これはB級どころかC級クラス!!
    細かいコトや登場人物のアタマが空っぽなトコとか、生物学的にどうとか考えなければ、まあ見れなくはないっ!

     でも我慢しながら見ても、「そこっ!またそんなボートの端っこにいたら喰われるっ!」って何度ツッコミした事か…まあ襲われモノ定番シチュエーションだけど。 警官までバカだし。
    ヘリまで翔んだ時には思わず
    「オイコラッ!」(爆笑)
    いったい何人殺したんでしょ。

     このシリーズ「ダブルヘッド」
    から「シックス」まであるらしい
    私は「ファイブヘッド」でお腹いっぱいです。

    ねぇでも何で尻尾が顔になった?
    胃袋はいくつあるの?

  • 1.8

    ふくださん2021/07/11 12:59

    頭が5つだからといってなにか特別なわけではない…
    後半は腹立つ博士がちゃんと喰われることと、5頭目のサメが無事ごはんにありつけることだけを願ってた
    サメ映画で美女は死なない

  • 2.9

    ENOさん2021/06/19 22:31

    冒頭で人が襲われた際の映像に頭が4つあるサメが映っていて、それなら水族館の目玉になるだろうと捕獲しようとする話。
    ストーリーはジョーズ系のベーシックなサメ映画。途中で尻尾から頭が生えてファイブヘッドになります。ただ増えたからといって何かあるわけではないです。ダブルでもファイブでもハンドレッドでも話は成り立つかと。
    目玉?の多頭ザメは同じ映像が繰り返し使われてました。
    ストーリーに目新しい部分は無く作りも安っぽいですがそれが魅力とも言えます。

  • 2.0

    ヤンさんさん2021/06/07 18:15

    『デビルシャーク』という余りにもあんまりな「クソ映画」の衝撃と笑撃によってサメEDになってしまったヤンさんの前に綺羅星の如く現れた超新星『ウィジャシャーク』!彼の活躍によりサメEDからの帰還を果たしたヤンさんが次に手を出してしまったのは多頭サメシリーズ界の巨匠〇〇ヘッドシャークシリーズの『ファイブヘッドシャーク』だった!

    なぜツーでもスリーでもなくファイブなのか?
    →偶然目にとまったのがこれだったからです
    シリーズものとして順を追ったほうがよいのではないか?
    →どうせどれも大して変わらない出来映えなんだから多いほうがいいでしょ!

    さてこのファイブヘッドジョーズ略してF.H.Jさん、案の定というか予想通りというか、ビジュアルのインパクト以外で頭が多い利点がありませんでした

    そりゃあね、そうなんですよ
    例えばヤマタノオロチのように全ての首が長ければ、そのぶん射程範囲も広がるし上も下も右も左も前も後ろも存分に捕食できるものですが、全部同じ位置からでは届くものも届きません、捕食可能な量は変わらないのに消費速度だけは増えるとか燃費悪すぎるんよー
    そういえばこのファイブヘッドジョーズ略してF.H.Jさんて、元々フォーヘッドジョズ略してF.H.Jだったものが突然尻尾が頭になってファイブヘッドジョーズ略してF.H.Jに変わったのですがそこだけ面白かったです
    あと海面ジャンプしたファイブヘッドジョーズ略してF.H.Jがヘリに噛みついて墜落させたところ

    頭が横に並んで、尻尾の部分にも頭があるファイブヘッドジョーズ略してF.H.Jさんはまるでハリセンみたいだなーと思いながら見ていました

  • 2.6

    とまと卿さん2021/05/15 03:05

    2021年50本目。

    ◆あらすじ
    青い空と海が広がるプエルトリコのパロミノス島でサメに襲われたという知らせが地元警察に入った。そして行方不明になった男女が乗っていた船に残されたカメラには、頭が4つあるサメが写っていたのだ。警察はサメの専門家ヨー博士に助言を求めることにしたが、まともな意見は得られなかった。しかしサディアス館長は水族館にサメを展示するという建前で、金儲けのためにサメの捕獲をすることに。ヨー博士たちとともに海に出たものの、一人が犠牲になり船はそのまま引き返した。これで諦めるかと思いきや、サディアスに説得され研究のために再度海に出るヨー博士たち。そしてサメの心臓にモリを突き刺し見事仕留めることができたが、一人が犠牲になってしまう。脅威は去ったと思われたが、なんと尻尾が頭に変化しファイブヘッドになって生きていた―――!

    ◆感想
    やはりサメと美女はつきもの!そして頭4つサメきもっ!「ファイブヘッド」やのに4つしかないって思ったけどまさかトランスフォームするとは、これいかに。ホオジロザメは美しくて好きやけどこの多頭サメはどうなん!?しかも尻尾が頭って!いろいろツッコミ要素満載。とはいえサメと戦うのになぜか水着姿の美女など、お約束展開もあって退屈はしません。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す