お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

奇跡の絆

G
  • 吹替
  • 字幕

成功と富を手にしたアートディーラーのロンは、妻デビーに不倫がばれた罰として、ホームレスに給仕をするボランティアに同行することに。

夫婦は、そこで、黒人のホームレスのデンバーに出会う。デビーは、彼が、自分の夢に度々現れる男だと気づき、神からのお告げと信じてロンに彼と親しくなってほしいと言う。ロンはやがて、デンバーの人生を通して、生まれながらにしての不平等と運命の非情さを知る。そして、それまで自分が家族としっかり向き合ってこなかったことを悔い、デビーや娘との関係も変わっていく。そんな中、デビーの癌が発覚する…。

詳細情報

原題
Same Kind of Different as Me
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2017
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2018-04-11 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン洋画ランキング

奇跡の絆の評価・レビュー

3.6
観た人
605
観たい人
353
  • 4.1

    marm25さん2020/06/21 19:48

    黒人差別のデモが起きている今に見るべき映画だった。ベストセラーになった実話の映画です。

    とても心の美しい女性デニーがホームレスを支援し、夢に出てきたという黒人男性のデンバーと夫ロンと一緒に友達になっていく。彼女の想いが連鎖して、次第に支援が広がって、周りの人の関係もよくなって、心が洗われる映画でした。
    最初は何も知らずに見てたので、なぜこんな素敵な女性を裏切るんだよ、とか色々思ってしまいましたが、デンバーが星について話すシーンなどセリフがとても美しいです。ちなみにデニーが序盤で女性に電話で話すシーンのセリフも、強くて優しさに溢れていて尊敬しました。許す心を持つって素晴らしい…
    たくさん与えた人だけが多くのものを得られる。見返りなど求めずに、私も自分にできることから、人に与えられる人間になろうと思いました。

  • 3.4

    goslinKさん2020/06/18 17:45

    美術商のロンと妻のデビー。デビーに連れられホームレスのボランティアに参加し、黒人のデンバーと出会う。
    ロンが出版するきっかけになった実話を元にしたストーリー。
    後半がちょっと間延びした感じで眠くなった。全体的にはいいお話。

    レネー・ゼルウィガーが痩せてるし、老けてるしブリジッドのおもかげがほぼなかった。

  • 3.0

    riekonさん2020/06/18 16:21

    旦那さんよりも
    デビーを多くして欲しかったかな😄
    いつの間にか
    家族でボランティアしてるし
    旦那さんの親じゃなくて
    家族内を深めたら良かったかな🏠
    実話ベースの良い話でした☺️

  • 3.3

    ねこさん2020/06/13 20:54

    軸は何なんだ
    夫?妻?それともデンバー?
    残念、答えは宗教でした…かな
    漂う空気感がねぇ

    「?」と思ってしまう箇所の多い流れだったが、実話ですから!と言われてしまえば、そうっすか…と黙るしかない

  • 2.0

    Yaefさん2020/06/12 22:13

    実話をベースに作られた作品。冷えきった関係の白人夫婦がホームレスの黒人デンバーに出会い、友情を築き、夫婦関係も再生される。淡々としててさらっと見てしまった感じ。レニーセルヴィガー、顔が違いすぎて最初気づかなかった。

  • 4.0

    Eitiさん2020/05/14 06:21

    ホームレスというバイアス無しにデンバーと友情を築いていく家族の姿が美しかった。人との接し方に対する正しさを見せてくれる作品。印象的なセリフが多かった。英語の原題がいいのに対し、邦題がチープなのが残念…

  • 4.2

    ゆりやさん2020/05/02 09:52

    お葬式でのデンバーの「全ての人はホームレスであり、死ぬことで天国にいる神のもとに帰ることができる。おかえりなさい。」的な台詞にすごく感動した。

  • 3.0

    こななさん2020/04/21 17:50

    少しずつ、主人公に染みついた価値観が変わっていくお話。
    実話が元になった映画は最後に本物の写真が出てくるのが好き

  • 2.5

    haccabeeさん2020/04/20 23:45

    デンバーって歳いくつなんだろう。第二次世界大戦も朝鮮戦争も公民権運動も知らなかったって(蚊帳の外?)、その頃にあの歳頃なら、ストーリー上かなり高齢だと思うんだけど。ジャイモン・フンスーとグレッグ・キニアは歳がひとつしか違わないから(キニアが上)、老けづくりしてるっぽいけどデンバー(フンスー)が若過ぎるんだよね。そこが気になってしまった。
    ストーリーは心に語りかけてくるところははあるものの、あらかじめクリスチャン映画との情報を仕入れていたのがマイナスに響いたのか、ちょい説教くさく感じた。
    基本は絵画ディーラーのロン夫妻とデンバーの友情物語かと思いきやそれだけではなく。人種差別、格差社会、末期ガン、宗教的な要素とか盛り込み過ぎてストーリーの軸がブレている気がする。でも「based on a true story」だから仕方ないのか。もう少し脚色してまとめてもよかったんじゃないかな、と思った。
    要は「我々は皆、違う。違っていいんだ」という肯定的な意味らしい。

    エンディングの歌が明るいノリで好き。

  • 3.7

    しぃさん2020/04/15 15:56

    私の苦手な人種差別系の話しではあったけど、奥さん役のデビーの考え方がものすごく勇気があって寛大。そしてデンバーが何かやらかしそうで怖かったけど無事何もせずにhappyな方向に向かっていったことも○。画家のおじさんとか娘が思春期に入っていたこと、もっと詳しく観たかった気もする。白人と黒人が分かり合える絆。最後の方だけ少し涙

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す