お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

バケモノの子

G

キミとなら、強くなれる。

この世界には人間の世界とは別に、もうひとつ「バケモノ」たちが住む世界がある。渋谷の街と平行しているバケモノの世界【渋天街<じゅうてんがい>】だ。ある日、バケモノ・熊徹に出会った少年・蓮は強さを求め、バケモノの世界へ行くことを決意した。少年は熊徹の弟子となり、九太という新しい名前を授けられる。当初はことあるごとにぶつかり合う2人だったが、いつしか本当の親子のような絆が芽生え始める。少年が逞しい青年となったある日。偶然にも渋天街から渋谷へ戻った九太は、高校生の少女・楓と出会う。新しい世界や価値観を教えてくれる楓との出会いによって、九太は自身が本当に生きるべき世界を模索し始める。そんな時、渋谷と渋天街の2つの世界が危機に陥る。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメ邦画ランキング

バケモノの子の評価・レビュー

3.6
観た人
158664
観たい人
28038
  • 3.3

    conyTM3さん2021/09/20 16:13

    生みの親より育ての親、遠くの親戚より近くのバケモノ?
    人間の心の闇は深い、でもきっとその闇に打ち勝つことはできる!
    ちっちゃいモフモフ可愛かった。

    最初の方、以前読んだ恒川光太郎さんの「夜市/風の古道」を思い出しました。

  • 3.8

    Doublesさん2021/09/20 07:09

    不器用で心の穴を経験した2人が師弟関係になって
    共に成長する姿が描かれているのだけど、
    完璧な師匠や大人なんて実はあまりいなくて、大人でも誰かが必要だしまだまだ未熟な部分がたくさんあるのが現実。
    それを弟子を取る事で、同じものを見ていがみ合いながらも感じる事を共有していくことで、繋がりが深くなっていき
    弟子だけでなく大人である師匠もお互いに成長していく。すごく良い関係で、人が誰しも必要なものだと思う。

    誰しも心の闇を抱えているけれど、
    自分の心を見てくれる味方がたった1人でもいたら、その闇を緩和してくれる。
    その人との出会いは運かもしれないけれど、もし今まで運を持たなかった人がいたら自分の運を繋いであげたら良い。

    心から味方になれる人のために、自分の人生をかけてもその人を支えたいと思う熊徹の姿は、すごく共感した。

    映画でアニメだから、人の闇の描き方など分かりやすいものになっていたけれど、誰しもが一郎彦のようになり得るし
    それを渋谷で描いていたのが物語っているように思う。
    こんな時代だからこそ、真の心の繋がりの必要さを改めてこの映画を通じて感じた。

  • 3.6

    モンキーさん2021/09/19 17:21

    王道すぎるストーリーのあまり見たあとの満足感はそれほど感じられなかった、だが決してつまらないという訳ではなく王道なストーリーなだけあり見ていて熱くなるシーンもなんだかんだ多かった。

    声優のほとんどが俳優なのに全く違和感なく演じられてて役所広司筆頭に役者たちの演技の幅には驚かされた。

  • 3.3

    映画猫さん2021/09/19 13:53

    前半は文句なくおもしろい。
    キュウタが大学目指すあたりはいきなり別作品かってくらい方向ズレるけどまあ悪くはない。
    そのあとはなんかうーん...
    もうちょっと人間界とバケモノ界の落差小さくしてくれたら自分好みだったが。

  • 4.3

    坂本竜一さん2021/09/19 13:22

    細田守監督作品の中で1番好きかも。師弟愛かと思いきや、それを超えた家族愛。熊徹の、物理的には強いけど不器用的なキャラがハッキリしてて良き。教えてると思いきや教わっていて、逆に教わっていると思ってても師匠側が学んでるって構図がとても素敵。小難しい話もいいけど、ストンと真っ直ぐ心に入ってくるストレートなストーリーもいいなぁ、と改めて。細田作品には桃以外にも鯨が毎回出てくるらしいことも初めて知った。何か意味あるのかな?

  • 4.1

    安笠友朧さん2021/09/19 08:55

    当たり外れの激しい細田守監督作品。本作は大当たりの部類だと思う。ストーリー、映像共に映画館で観るに値する高い水準の映画。バケモノ世界が歪ではなく人間世界との乖離があまり無いのが却って良かった。声優陣も俳優がやってたので映画館に観に行く前は不安だったけどなかなか良かった。大人から子どもまで楽しめる単純明快なストーリーだけど核心に確かなメッセージ性がある

  • 2.7

    なめこさん2021/09/19 01:48

    九太の子供時代は結構面白いと思う。
    ただ大人になって以降が…単純につまらない。
    終盤の展開もよくわかんないし。
    ヒロインもあまり好きになれないし。(「おおかみこども」の花といい、細田守監督と女性の趣味が合わない。)
    広瀬すずがあまりにも広瀬すず過ぎるし…
     
    ただ熊徹が最後に下した決断はとても良かった。
    そしてラスト。バケモノ界の思い出を胸に、人間界へ旅立つ九太。
    「バケモノ界の思い出を胸に」が文字通り過ぎるのが気にならなくもないけど…

    映画評価基準
     
    この映画が好きか 4
    没入感 5
    脚本 5
    映像 8
    キャスト 8
    感情移入度 6
    音楽 4
    余韻 6
    おすすめ度 5
    何度も見たくなるか 3
     
    計54点

  • 3.5

    たっつんさん2021/09/19 00:36

    『子供の時間と大人の時間は違う』
    って言う九太の父の言葉が一番胸に残ってる。

    今、コロナ禍で送れるはずの青春を送れない子供とか見とると思う事を代弁してくれているかなと思います。子供の頃の青春って子供のころしか体験出来ないからめちゃ重要やし思い出になるんよなぁ。

    多分この映画の主題でないとこが印象に残ってしまった。笑

  • 2.4

    カツ味噌さん2021/09/19 00:29

    義父と少年とのヒューマンドラマ、的な作品。
    サマーウォーズに比べて内容が薄かったかも。あれ、これだけ?という印象。
    作中の街の風景とかは綺麗で好きだった。

    著名人を声優に起用させるのは意味あるのかどうなのか、今回はミスマッチに思えた。普通にプロの声優でいいじゃん、みたいな。

  • 3.4

    rrrさん2021/09/18 15:57

    世界観は流石


    ただみんな突飛すぎてあまりのめり込めなかった
    尺の問題もあるか



    言わずもがな広瀬すず(の声)可愛い

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る