お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」

G

大人気コミック「咲-saki-」実写化プロジェクト第2弾「阿知賀編」、ついに映画化!

全国高校麻雀大会インターハイ団体戦への出場を決めた阿知賀女子学院・麻雀部の5人。
幼なじみとともう一度対局したい。強くなった自分を見て欲しい。あの頃の麻雀の楽しさをもう一度、感じたい……。
その一心で、勝ち抜いてきた彼女たちに全国の強豪校が立ちはだかる。
運命の戦いが、ここに幕を開ける……。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2018-10-25 18:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入408円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
408
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
509
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,037
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,546
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の評価・レビュー

3.3
観た人
503
観たい人
258
  • 3.5

    TAKESHI37さん2021/08/15 00:16

    【Netflixで日本字幕付き鑑賞】

    前作よりは全国大会のレベル高くて
    面白くなってきたけど、
    中途半端で終わらないで。。

    決勝戦まで観たかった。

  • 3.7

    たいよーさんさん2021/08/14 22:06

    ネトフリのライン落ち前、駆け込み鑑賞もこれにて終了!麻雀を知らずとも熱くなる展開に胸アツ!純度の高い青春ストーリーに仕上がっていて、ずっとワクワクして観ていた。


    前作のシリーズには足りなかった要素がかなりブラッシュアップされており、テンポも相まってかなり熱い作品に。前回よりもピントを平等に当てながら麻雀を打つので、何処にどう転がるか全く読めない。その中でも、それぞれのサイドストーリーがガッチリと動いているので、ワンシーンに重みが出てくる。最後までハラハラとさせられて、彼女たちの汗と涙に心を打たれた。

    キャストに関しては攻めているくらいにしか思っていなかったのだが、役者としての経験も浅いであろうメンツも果敢に揃えたことで、透明度もマシマシに。演技もそんなにうるさくなく、役に当てられた個性を自身のキャパでコントロールしているのが印象的で、どのキャラも捨てがたい。そうした純度が素晴らしく、観ていて楽しい。

    その中でもやはり桜田ひよりを筆頭とした女優たちは別格で、浜辺美波といい、雀卓を囲いながら演技もリードしているようだった。かつ、控え室でのやりとりも緊張感をもたらしながら、複雑な状況の説明に終始しているのも良い。実写化にしてはかなり際どくもバランスの取れた作品になっているのではないか。

    また、作品のプロットも秀逸。描きすぎない加減が上手く、その先を想起させるような余韻をもたらす。その辺も含めファンが多いのも納得できる。


    続編が作られていないと思うと非常に残念。今ブレイクしている女優も多いし、それぞれの領域で名を知らしめている人も多い。いい意味で女性的な部分を引き出しながら麻雀に想いをぶつける姿に圧倒された。ぜひ、オススメしたいシリーズ。

  • 3.3

    みづうみさん2021/07/25 17:18

    どんどんオカルト的打ち手が増殖してきててんやわんやすぎる、そして相変わらず浜辺美波嬢の存在感が別格に強かった!
    恒松祐里さんは強気キャラのイメージがあったんだけれど、そもそもこのイメージは何の作品に引っ張られているんだろう? 可憐な感じのキャラはこれまでにあまり見たことのない恒松さんだった。

  • 4.0

    TR係さん2021/07/24 22:55

    完全に能力バトルとなってしまった感、。でも、そこがまた厨ニ心をくすぐる!ドラ切りリーチのとこが印象的、。個人的に実写映画トップクラスの出来。

    すばらっ!!

  • 3.0

    ぺあのさん2021/07/11 07:32

    阿知賀の全国大会編。
    咲本編では登場しなかった「宮永照(浜辺美波)」が主役的な活躍。ポスターにもキャスト一覧にも浜辺は載ってないけど、エンドロールでの掲載は準主役。

  • 3.5

    たきさん2021/07/02 21:11

    「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」劇場版を観る。

    あ、あれ…? 決勝戦は…?

    麻雀のことはまったくわかりませんが、超絶異能力スポ根バトル(ちょびっと百合もあるよ)モノとしてはじゅうぶん楽しめました。

    麻雀は人生の縮図だと聞いた覚えがあります。
    自分と誰かの夢の衝突なんて世の中当たり前のように起こっちゃうわけで、勝ちとか負けとかは早いうちに何度でも経験しとくべきですよね、とか思うようになったってことは俺も歳をとっ(検閲)

    肝心のしずの必殺技は正直よくわからなかったんだけど、なんか勢いに押された。たぶんシシ神さまとかデイダラボッチのようなもの。途中から目ヂカラすごかった。イカした。

    怜は二人目の瞳術使いかと思いきや、まさかの界王拳。2倍以上は使っちゃいかんとあれほど…! とか思ってたらまさかのトリプル2回。イカした。

    玄のドラ切りには思わずもらい泣きしました。普通にシラフなのに泣きました。ほんとに麻雀は人生の縮図なのですね。イカした。

    そしていちばんなんだかよくわかんないけどとにかくものすごいんだろうな、の筆頭は、俺のこの手が光って唸る、お前を倒せと轟き叫ぶべーやんだった。一瞬ちゃぶ台返しならぬ雀卓返しとかするんじゃないかと思った。でもかわいいから許す。イカした。

    決勝戦どうするだろう、2役とか編集するひとたいへんだな、でも今はそんな大変でもないんだろうか金さえあればと思ってたんですが、そのせいで続編ないんでしょうか。
    ないんでしょうかったら。

  • 2.0

    古代原始狂人さん2021/06/29 20:50

    キャラ立ち度激減で単にJKが超能力とか駆使して麻雀打ってるだけのどうでもいい映画に成り下がった。必殺技というかアガリ役のインパクトもなんだかいまいち。

  • 3.3

    soragumiさん2021/06/14 18:07

    個人的には、一作目よりこっちの方が好き。
    なんだろう、ストーリー含めて映画としての完成度が高い気がする。
    あと、コスプレ感が減って、服や髪型が自然体になったと思います。

    あと、こっちの浜辺美波ちゃんの方がキャラも立ってて本人も生き生きしてて、活かされますね。

    どっちも数年前の作品だけど、決勝戦はもうやらないのかなー。

  • 1.4

    AkaiKitsuneさん2021/06/07 04:00

    濃いキャラがどんどん出てきて、誰を応援したら良いのかさっぱり分からなかった。ただ、とにかく熱量は伝わってきた。

  • 3.4

    二人は幸せな接吻をして終了さん2021/05/19 06:30

    I don't know mahjong at all, but I want to see a cute girl
    I saw this movie with that in mind

    Will this movie be offensive or pleasing to mahjong fans?

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す