お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ドラゴンへの道

G
  • 吹替
  • 字幕

必殺のダブル・ヌンチャクにコロシアムでの死闘、“ジークンドー”の基本的精神を映像化した会心の傑作!

イタリア・ローマの国際空港に降り立った香港人青年トン・ロン。彼はマフィアに立ち退きを迫られている中華料理店の娘、チャンの助っ人にやってきたのだ。物静かなトン・ロンは、はじめこそチャンや店の若者たちにバカにされるが、脅迫にきたゴロツキを手練のカンフーで撃退したことで、評価が一変。トン・ロンと若者たちは団結してマフィアたちに立ち向かうことに。だが、マフィア側はアメリカ人武道家、コルトを送り込んできて…。 ブルース・リーが監督・主演・製作・脚本・音楽監修・武術指導の6役をこなした入魂の一作。チャック・ノリスとの対決シーンをはじめ、映画史上屈指の鬼気迫るカンフー・アクションが展開する!

詳細情報

原題
RETURN OF THE DRAGON
音声言語
中国語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
1972
制作国
香港
対応端末
公開開始日
2019-03-06 00:00:00
シェア
お気に入り
販売終了 

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
販売終了2020-06-30
アプリでDL可
高画質(HD)
440
販売終了2020-06-30

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
販売終了2020-06-30
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
販売終了2020-06-30

キャンセル

中国映画洋画ランキング

ドラゴンへの道の評価・レビュー

3.7
観た人
2937
観たい人
724
  • 4.0

    とんぶさん2021/04/09 00:44

    久しぶりの再鑑賞。

    まずは、少々辛口コメントから。。。
    映画としての完成度とか、ブルースリー監督の、実力とか、カメラワークとか、前半部の、コミカルタッチのセンスのゆるさとか、猫の使い方とか(アフレコの当て方含めて)チャックノリスの、胸毛とか、日本人武闘家の、日本語とか。。。いっぱいツッコミどころあり(笑)

    で。。。。
    でも、でも、でも、やっぱり、二重丸。
    ブルース・リー惚れ直し。
    カッコ良すぎる。

    あんなアクションできるの、彼が、最初で、最後なんやろね。早い、きれい!生唾もの。
    ヌンチャクの扱いの素晴らしさとかは、別に、言う必要もないでしょう。
    見せるアクションとしては、あまりにも、神。
    きっと未来永劫に、ブルースリーワールドを、超える人間は出てこないやろね。

    闘いのシーンは、言うに及ばず。
    シャドーボクシングならぬ、シャドー截拳道の、美しさ。あの、肉体美。あれ、へたしたら、CGよりも、美しいんじゃないですか?
    あの身体、芸術です。

    さらには、ノラ・ミャオの、可愛らしさ、凛々しさ。蛇足ながら、燃えよドラゴンは、私にとってバイブルですが、彼女が出演していないのが、唯一のマイナスポイントです。

    ともあれ、李小龍 永遠なれ。
    ありがとう、シャオロン!

  • 3.6

    Nakaoさん2021/04/08 22:56

    チャック・ノリス目当て。
    クライマックスで登場するチャック・ノリス。噂に聞く限り最強の男なのに結構可愛い顔してた。優しそう。

  • −−

    日本語専門のC3POさん2021/04/07 22:24

    もうやめておけ、という表情のリー様
    それでも立ち向かうチャック!
    チャックのアップ!ドーン!
    にゃんこのアップ!ドーン!
    リーのアップ!ドーン!

    🐱🐱🐱

    最初から店売れや、、、などのツッコミが全て吹き飛ぶ大勝負。
    そして皆殺しのボスにまたツッコミを入れ終わりを迎える👏

    コメディ路線のリーが見られる貴重な一本。

  • −−

    naさん2021/04/07 09:10

    リアルタイムで観てた人たちと今20代が初めて観るのでは、本当にこういう強くてキマってる人が実際に生きてるって感覚が違うんだろうな、、どうしてもジャッキーと見比べてしまうとこもあるけど、走り方は各段にカッコいい。でも相変わらず敵は本当にショボい。コロッセオでのシーンの、文房具のキャラクターになってそうな謎の可愛い猫にツボった。可愛さと対比させて汗臭さを助長させたかったのかわかんないけど、もうとにかく猫が気になってダメだった。最後拾ってくんかと思ってた。

  • 3.7

    吉永響さん2021/03/25 23:51

    正直前作の方が好きかな。。相変わらずアクションはゲボ吐くぐらいカッコいい。チャックノリスとの闘いは痺れた。

  • 3.5

    unknownさん2021/03/22 19:45

    日本人空手家「おまいはタン・ロンかぁあああ!?」が最高すぎて何回もリピートしちゃう。

    ブルース・リーとチャック・ノリスのコロッセオでの死を賭しての対戦前、二人ともオイッチニッって感じでまずは準備運動してるシーンも最高。きっとそういうのすっ飛ばしてブルース・リーのモノマネで安易にカンフーやって怪我する人が当時続出、ブルース・リーはその事に心を痛め、まず準備運動してから闘う姿を映画内で見せたんだと想像…(多分違う)

    かっいいだけじゃない、コミカルでズッコケなブルース・リーの魅力が詰まった見応えある作品。

  • 1.8

    hotkeikoさん2021/03/21 16:52

    オープニングのスープとか、ラストの戦いの時の猫とか、謎のシーンはあるものの。
    ブルース・リーのバトルは目が離せない。スピード、力強さ、軽さ。すばらしい。

  • 4.5

    ねびさん2021/03/20 20:21

    小学生の頃、春休み中にテレビの水曜ロードショーで生まれて初めて観たブルース・リーです。
    とにかく、全身に衝撃が走りました。翌日はずっと放心状態でした。とにかく凄かった。

    二日後の登校日、新学年の昇降口でクラス割を待ちながら、男子の話題はブルース・リーで持ちきりです。「投げ矢がケツに刺さってなー」とか「フットワーク使ったら急に強くなってなー」とか、とにかく殆どの男子の心を掴んでました。

    当時印象に残ったのは、チャックノリス戦の前に見せた前屈運動の柔軟性です。
    やっぱり地味な基本トレーニングもきちんとやっているんだなぁ~、などと生意気にも思ってしまいました。

    大勢の人が言っていますが、このチャックノリス戦は、ブルース・リー映画の中でベストバウトですよね。

    ブルース・リー映画で一番好きな作品です。

  • 3.0

    Hirokingさん2021/03/15 08:12

    ブルース・リー初監督作‼️
    ブルース・リーが強すぎて、危機感も何もない😅
    今とは迫力も違うと感じてしまう作品でした。

    2021年434本目

  • 2.0

    とうがらしさん2021/03/12 04:08

    シリアスだと思ったらめっちゃ素人コメディ。
    ブルース・リーのアクションはさすがだが、それ以外がびっくりするほどつまらない…。
    アクションシーンだけ掻い摘んで観た方がいいレベル。
    ジャッキー・チェンの映画だって、これと比べたらまだ中身はあったと思う(笑)
    監督を自分でするのはまだいいとして、脚本は他の人に任せた方が良かったんじゃないかな…。
    昭和のウルトラ隊員に出てきそうなノラ・ミヤオは可愛らしかった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す