お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

純平、考え直せ

G

二人の青春、あと3日ー。野村周平×柳ゆり菜×原作:奥田英朗

新宿・歌舞伎町のチンピラ、坂本純平21歳。いつか〝一人前の男〟になることを夢見ながら、組の雑用に追われる日々だ。そんな純平、ある日、対立する組の幹部の命を獲ってこいと命じられる。「これで一人前の男になれる」と気負い立つ純平は、偶然出会ったOLの加奈と一夜を共にし、つい〝鉄砲玉〟になることを洩らしてしまう。手元には拳銃一丁と数十万円の支度金。退屈を持て余していた加奈は、純平の情熱に呆れながらも不思議な胸の高鳴りを覚え、決行までの三日間、純平と行動を共にすることに。新宿を見降ろすホテルに泊まり、大好物の焼肉をたらふく食べ、思い切り笑い、そして孤独と不安を慰め合ううちに、ふたりは惹かれ合っていく…。「鉄砲玉なんかやめて、一緒に逃げようか」と言う加奈に、「男が一度決めたことだから」と純平は聞く耳を持たない。そこで加奈はSNSに相談。すると、忠告や冷やかし、無責任な声援がネット上に飛び交い出した! 加奈の想いと、ネット住人たちとの交流が、純平の決意を揺るがし始めるが、決行の日は迫り――さぁ、どうする、純平!

詳細情報

公開終了日
2025-11-30 23:59:59
作品公開日
2018-09-22
音声言語
日本語
作品公開日
2018-09-22
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-04-10 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

純平、考え直せの評価・レビュー

3.1
観た人
2064
観たい人
1307
  • 4.0

    原子kd637さん2021/04/20 23:24

    純平というヤクザの下っ端が対抗組織の組長を仕留める鉄砲玉を任せられるが、、。完全に不意打ち。自分の信念を曲げず、真っ直ぐに生きる純平と、彼の動向を案ずるSNSの住人たちが織りなすドラマに胸を打たれます。純平、考え直して。。

  • −−

    たまゆさん2021/04/18 21:28

    危なっかしい純平さんが誰かとの出会いで情を知って変わってく話かと勝手に思ってたら全然違った。純平さんがイケメンすぎてそんな稼業に手を染めんでも、、って気持ちに悩まされた。
    それにしても題の言葉をいうのがまさかSNSの人だとは。誰がが「純平、」って言う度に来るか?って待っちゃってたのに。そりゃ純平さん全然変わんねえ。だってそんなん言われてるの知らんし(原作ではどうなのか分からないけれど、、)
    考え直せと言いたいけれど言ったところでキミは聞かんだろうなぁ、うん。って気持ちでずっと見てて、やっぱりなぁと思った。
    何の映画かよく分からんかった。ラブストーリー??か!
    若者が死を恐れないのは、っていう言葉が印象に残った。

  • 3.2

    Fuzzさん2021/04/18 04:15

    何度も純平、
    考え直せって感じだった 笑
    野村周平はいつもな感じだったけど
    体当たり演技の柳ゆり菜が、
    割と好演だったんじゃないだろうか。

  • 3.2

    HAYATOさん2021/04/17 15:26

    浅いんだけど、でも若者って自分も含めて客観的にはこうやって見えてるってことを皮肉ってんのかもしれない

    浮浪者の言葉がそれを表してる

    ヤクザの方の演技がもうちょっとピリッときてたらより良かった

  • 3.2

    メーテルさん2021/04/01 19:09

    記録用

    あまり期待せずに鑑賞。しかし最後まで目が離せなかった。ストーリーにリアルさは無いし、暗さもなく、サラッと仕上げた感じがするが、単純なに楽しめた。何故だろう…。きっと人にも勧めると思う。

  • 3.6

    こうこさん2021/03/28 14:09

    複雑さもなくて案外軽いからサラッと観れるけど目は離せない。
    「若者が死を恐れないのは」の所本当にその通りだと思った。

  • 4.3

    武藤さん2021/03/14 20:48

    映像   まぁまぁ
    音楽    エン ディング好き
    キャスト  あの女の子とオカマいい
    総合    見る価値ある作品

    ヒットマンにされる男と、その男を好きになる女のラブストーリー
    女がTwitterにいろんなこと書き込むんだけど
    最初は批判的なのに、だんだん、みんなを巻き込んでいき
    最後は数人が街に止めに行く
    純平、考え直せよ
    殺人なんか良くないよ
    Twitterの使い方がうまかった。

  • 3.4

    オアシスさん2021/03/14 18:28

    奥田英朗原作ということで、もう何年も前に小説を購入していましたが、まだ読めてないので、原作越えしているかわかりませんが、ストーリー的には面白いかなと。
    Twitterが鍵になり、どんどん盛り上がっていきますが、結局は純平に届かず。カナがちゃんとTwitter見ててくれればという感じです。
    真っ直ぐな男が汚い奴に食われてしまった。可哀想な話になった。
    カナとのささやかな幸せ以外に何が必要だったのかな。
    男になるって何なんだろ。愛する人といれれば、それで良かったんじゃないかな。出会うのが遅すぎた。
    まぁ短くても長くてもヒビがはいったら脆い時は脆いのかな。

  • 1.0

    ktさん2021/03/12 04:08

    なぜ。
    という思いが随所にあふれた映画でした。

    なぜこのお芝居でOKなのか、なぜ掲示板を中心にしたのか、なぜ純平はあそこまで兄貴と組のためにつくせるのか、そのバックボーンはなんなのか、なぜラストはあのような形なのか、、、、

    なぜという思いが尽きない・・・
    特に1番不思議なのは撮影だ。
    つながってない、意味が伝わらない、舞台設定がわからない、必要以上にクローズアップが多用されてる、レンズとカメラもシネマルックに程遠い気がする、、、
    素人目にみても、ストーリーよりも撮影方法の粗がめだってしまい、没入感を低めてしまっていた。残念でならない。

    次に不思議なのはキャスティングの勿体無さ、、、
    毎熊克哉と戸塚純貴という、役がハマればものすごいパワーを発揮する2人が、妙に浮いている。ほかとのパワーバランスが悪すぎるのだろう・・・。ヤクザという役柄なのに、凄みがない。コメディ舞台を見ているかのようだった。

    濡れ場も本格派であったものの、エロくすることにスタッフたちの意識が向けられすぎていて、意味を成していなかった。脱ぎ損ではなかろうか・・・。

    なぜ、と思わずにいられない映画だった。

    タイトルはキャッチーだったが、
    映像内でのタイトルの出し方もエモさにかけた。また、回収の仕方も雑すぎた。初めてタイトルと同じセリフを言う人がよくわからない一般人のギャル。

    もったいない。それもまた、なぜ、だった。

  • 2.7

    YTさん2021/03/10 20:48

    ・タイトルを変に情緒的にしなかった
     のが良いと思う
    ・そして、本当にずっとそう思いなが
     ら見続けられ、その間は雰囲気も◎
    ・そのため、実際にその台詞が出てき
     た時に、評価が分かれていきそう

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る