お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ドラゴンボール超 ブロリー

G

最大の敵、サイヤ人。

「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修業に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たこともないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
3,850
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
4,400
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメ邦画ランキング

ドラゴンボール超 ブロリーの評価・レビュー

3.8
観た人
13417
観たい人
2892
  • 3.9

    k182さん2021/04/21 12:29

    またブロリーかよって観るのを後回しにしてたけど、過去のブロリー作品はパラレルワールド設定って後付けがなんともドラゴボらしい。

    自分的にテンション上がったところは、Zのボスキャラ達が一瞬映った所と、この作品の1番の見所のゴジータとブロリーの戦闘シーン。かっこよすぎて瞬き出来ない。

  • 3.7

    麻生さくやさん2021/04/20 23:55

    この映画の公開年にドラゴンボール世代ではないであろうわりと年配の映画評論家の人が絶賛していて気になっていた「DRAGON BALL超 ブロリー」を鑑賞📺

    前作の「復活のF」で生き返ったフリーザが悟空に復讐するため再建していたフリーザ軍。
    しかし戦力不足で新しい戦力を探している中で、その潜在能力を恐れたベジータ王が幼い頃に僻地に飛ばしていたブロリーを発見する。
    そしてブロリーをフリーザ軍に引き入れて地球にやってくる…というお話。

    長峯達也って人が監督なんですね。
    映画見終わってまずは監督をWikipediaで検索してしまいましたが、オリジナル映画は撮ってなくて残念…この監督のオリジナル映画が見てみたいですね✨
    …と言うぐらい面白かった。
    ちゃんとドラゴンボールだし、バトルシーンも子供の頃にテレビで見ていたテイストでMARVELのアクション映画の方がよっぽどハデだけど、飽きさせないワクワク感がありました♪
    途中途中ではさむ幕間劇の効果でしょうね。
    あとはプロレス風の演出とか盛り上げ方が上手い✨
    しかもちゃんと原作の要素を上手いこと取り入れて、いいタイミングで神龍も登場するし🐉
    悟空たちの親の世代の扱いがちょっとかわいそうだけど、フリーザもフリーザだったしどのキャラにも愛情が込められててよかった。
    いつぶりに見たドラゴンボールかわからないぐらいご無沙汰だったけど、噂通りの良作で気持ちよく童心に帰れました✨

  • 3.0

    Helenさん2021/04/17 19:01

    ブロリーは元はいいやつだったんだ!と知った。
    悟空はいつでも心に余裕があるなぁ。
    フリーザ軍を見ていると怖い。
    みんな心が荒んでしまいそう。
    でもその中にもいい人はいた。
    悟空の両親は、悟空を愛していたんだね。

  • 4.0

    赤ちんさん2021/04/15 22:46

    とにかく後半のほとんどを占める
    格闘アクションシーンの大迫力!

    スピード、パワーの表現が
    今までに無い表現方法で
    ドラゴンボールにありがちな
    「更に上をいく」
    を観てすぐ感じられる。

    ブロリーの強さはハンパないが
    やっぱり悟空とベジータは
    もっと凄かった!

    最後の「孫悟空だ」
    はめっちゃシビれた!

  • 3.6

    akaricreamさん2021/04/12 21:36

    Zまでは全部観てるんだけど、それ以降が
    分からなかったから夫の解説つきで観た。

    懐かしかったし、安定感抜群。
    ストーリーも軽めでリフレッシュ。

    コロナ禍=有事のときは特に
    悟空観てると元気出るよね。

    あと、個人的にはベジータとブルマはもちろんなんだけど、悟空とブルマの関係性も好き。 
    恋人の距離じゃないんだけど、ブルマが悟空をずっと一番頼れるヒーローとして見ている感じがあることがなんか良い。

  • −−

    ゆまっさんさん2021/04/11 15:28


    ドラゴンボールって初めて観たからドラゴンボールがそもそもどういう話かわからないけど、思ってたより話があるんだなという印象。
    終始戦いしかないのかと思ってた。ほとんど戦いだったけど。

  • 3.0

    速水かもさん2021/04/11 13:56

    あのブロリーが帰ってきた!

    旧劇3部作も全部好きなのでワクワクしながら視聴しました。

    その結果は…自分にはそんなに合わなかったかなーと…

    ストーリーも設定も全てリセットなので
    かつてのと比べるべきではないのですが、
    それでも比べてしまうのが老害故か…

    もともとドラゴンボールの劇場版は濃厚なストーリーというよりかは何故戦うのか程度のお話なのですが、それにしても今回ちょっと薄くない?
    バトルシーンを多く見せたかったんだと思うのですが、
    バトルも作画が2種類?あり、旧劇っぽいバリバリの作画と最近風のフワフワとした作画
    どちらかだけなら気にならなかったかもだけどそれが分かりやすいくらい入れ代わり出てくるからなんか気がそれてしまった

    きっと最新に合わせてブロリーを出したかったんだろうなーと思うのでこれからのブロリーにご期待くださいってことなのかな…?

  • 3.8

    悪杭さん2021/04/10 15:58

    2021年 鑑賞 21-124-4
    「劇場版ドラゴンボールシリーズ」の第20弾(「ドラゴンボール超」としては第1作目)で、平成最後のドラゴンボールの映画作品。「ONE PIECE FILM Z」等の長峯達也監督。

    宇宙の存亡を賭けた「力の大会」の後、更なる高みを目指し修行に取り組む悟空(声: 野沢雅子さん)とベジータ(声: 堀川りょうさん)。そんな折に、ブルマ(声: 久川綾さん)が集めていたドラゴンボール6個とドラゴンレーダーを盗んだフリーザ軍。復活したフリーザ(声: 中尾隆聖さん)が、何か悪事にドラゴンボールを利用していると考え、それを阻止すべく最後の1個のドラゴンボールがある氷の大陸へと向かう。氷の大陸で犯人を見つけた悟空たちは七つ揃ったドラゴンボールを取り戻そうとするが、そこにフリーザが率いる本隊が襲来し、悟空たちも見知らぬサイヤ人の生き残りブロリー(声: 島田敏さん)とその父親パラガス(声: 宝亀克寿さん)の姿があった...

    この作品に登場する、ブロリーやゴジータは、過去の作品したキャラとは違うアプローチで、原作者の鳥山明氏がリブートしたもので、ドラゴンボールの「正史」に加える試みで、悟空・ベジータ・ブロリーの出会いから戦いまでや、フリーザ軍とサイヤ人の歴史も過去の設定を一新しているそう。

    悟空(カカロット)、ベジータ、ブロリー、フリーザ、バーダック(声: 野沢雅子さん/3役の内の一つ)の過去の歴史が、私の知っているTVアニメオリジナルの歴史ではなかったが、鳥山明先生のリブート、最高だった!特にバーダックの想い、悟空との家族愛(手を合わせるシーンは胸を打った)は、正統な歴史になることが、最高に嬉しい!

    フリーザの願い... もう凄い良かった!彼なりのコン●●●●●スや、考えていることが、知っているフリーザっぽくない!けど、面白い!

    ブロリーの幼少期の思い出を吐露するシーンは、ブロリーの人間らしい一面。そういう設定にも、鳥山明先生の凄さを感じる。また、TVアニメの「ドラゴンボール」「Z」「超」と続く回想が所々に挿入されていて、これこそが正統な歴史とも感じる。

    悟空の、ブロリーの余計な力による流れを利用した戦い方、好き。ブロリーの戦闘力の成長スピード、悟空の台詞に呼応し、反抗からの覚醒、そして、フリーザによる、強制超サイヤ人。金の髪、緑のオーラ。かっちょええ!でも、目が白目で意識が... 敵味方も関係ないっ!思いのまま暴れる。まさに野生的!

    正統なるゴジータ、推参!かっちょええ!名前で... 性格もゴテンクスっぽい。

    SSブルーゴジータ vs SSグリーンオーラブロリーの異次元バトル!そうそう、この映像、この色彩、この音。堪らないっ!!!
    そして、あの青い “かめはめ波” ...

    ブロリーの良き理解者には、パラガスではなく、チライ (声:水樹奈々さん)とレモ(声:杉田智和さん)だね!神龍の下りや、“あの” 指のサインとか。
    「君の名は。」じゃないが、最後のシーンは、堪らない、震える終わり方!鳥山明先生のお仕事は、斜め上以上の上で、「サンキュー」って、鳥山明先生に伝えたいっ!令和初のDBの劇場版を待っています。

    前作 、TVアニメ「ドラゴンボール超」まで出演していた鶴ひろみさんが、2017年に突然の訃報のため、本作から久川綾がブルマ役を務めている。これからも期待してます!

    余談:2年ほど前、仮面ライダーHGFを劇場に観に行った際、その前にこの作品の上映していて、待ち時間の時に、クライマックスの悟空たち vs ブロリーの戦闘シーンの音が漏れていたことを思い出した。

  • 4.0

    mistyさん2021/04/06 23:01

    これからDBの世界に入ってしまった(笑) アクションシーンがとにかく速くてかっこよかった! 野沢雅子さんすげー笑 すっごく面白かったです、他のシリーズも早く見たい。

  • 3.0

    ハングリーピッグさん2021/04/06 21:57

    なんも考えないで観れるからやっぱいいなー。

    ブロリーってなんか謎のカリスマ性ない?
    品がある訳じゃないけど、圧倒的強さがかっこいいんだよねー。

    正直昔のブロリーの方がビジュアルは好きだけど。

    悟空はブロリーがビルスより強いって言ってたけどどうなんだろ。
    個人的にはビルスよりは下であって欲しい(笑)

    そしてフリーザがどんどんマスコット的存在になりつつある問題。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る