お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ういらぶ。

G

脱・幼なじみ宣言!?平野紫耀(King & Prince)主演

同じマンションに住む、凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)、暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)の幼なじみ4人組。誰もが振り返る美男美女の4人は、高校でも最強の幼なじみチームとして憧れの的。クールで華麗な見た目とは裏腹に、優羽のことが好きすぎていつも優羽にドSな態度で毒舌をふるい冷たくふるまってしまう凛。実は凛のことが好きな優羽も、そんな凛のせいで自分に自信が持てず、完全にネガティブ思考。お互い大好きすぎて「好き」って言えない…そんなこじらせたふたりを心配し見守る親友の暦と蛍太。そんな4人の前に、“好きなら好きとハッキリ言う”最強ライバル兄妹・和真(健太郎)と実花(桜田ひより)が現れる。ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は思わぬ方向へ動きはじめて…。

詳細情報

作品公開日
2018-11-09
音声言語
日本語
作品公開日
2018-11-09
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-07-25 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

ういらぶ。の評価・レビュー

2.8
観た人
7555
観たい人
2552
  • 3.2

    朗らかなこっぺさん2021/06/19 21:20

    桜井日奈子ちゃんがかわいい!とにかくかわいい!主人公二人のこじらせ具合がなかなかで面白かった。二人を見守る幼なじみやライバル役もいまや主役級の方々なので、結構貴重かも。特に玉城ティナちゃんと伊藤健太郎くんは、まさか今作の一年後に「このクソムシがっ」とかやることになるとは夢にも思わなかったであろう。そんな思考を凝らしながら観るのもまた面白い。

  • 3.6

    まのんさん2021/06/19 00:19

    りんとゆうが羨ましい〜。
    周りからみるとすれ違ってるように見えても、
    2人の世界観で強烈に繋がっていることが。

    そういう2人とちょっと個性が強い演出なので、
    観る人は選ぶかも。

  • 2.9

    やむやむさん2021/06/16 22:58

    さすがにひどいよぉ。。
    なんだろ。不必要な回想が多いのもそうだけど、単純にニーズが今は違うんだろうね。

    キミスイって突然死以外は普通の恋愛映画。にも関わらずあれだけの大ヒットとファンがいるのは、どこか男子が理想としてる「クラスの美女が自分を好きになって、特別な存在になる」という観ていてキュンキュンするところが「余命わずか」というシチュエーションによって不自然感をなくし、丁寧に表現してるからなのか。

    逆に本作はツンデレ彼氏で、好きなタイプはいるかもだけど、ニーズは少ない。映画と分かっていてもどこかもどかしい、癪に触る感じ。これが映画の本質「娯楽」が弱くなっている原因か。

  • 1.1

    空衣さん2021/06/16 08:43

    平野紫耀見たいからと思っていたけれど話がひどかった。最低の男女。

    ライバル役のわりには伊藤健太郎がイケメンに見えなかった。髪型のせい?

  • 3.0

    ももさん2021/06/15 15:09

    こじらせキャラ最初はいいんだけどゴミとか言われたら流石に傷つく…笑
    設定だから仕方ないんだけど笑
    登場人物みんな顔綺麗でそれ観るためなら楽しめました。ストーリーは私にはあんまりでした🥲
    せーのういらぶ

  • 2.0

    Nさん2021/06/14 20:06

    桜井日奈子やばいよく主演できたねこれ
    原作者泣きそうこれみたら
    原作読んだことないけどうーんてなりました
    桜田ひよりはなんでキャスティングされたのかな??どうやっても嫉妬されるキャラにならないよ??他におらんかったんか??

  • −−

    ぴろもーどさん2021/06/13 22:36

    私にはこじらせ男子の良さがよく分からず。
    ハマる人はハマるのかな、、と思いますが、ハマらない人が多いからこそのこの評価なんでしょう。

    登場人物の設定ばかりが貼り付けられたような感じで、なんだか浅い。

  • 3.2

    Emiさん2021/06/13 01:26

    ラブコメ、青春
    同じマンションで一緒に育った高校生の凛、優羽、暦、蛍太の美男美女4人組。優羽のことが好きすぎて冷たくあたってしまう凛と、凛に思いを寄せながらも彼の態度のせいでネガティブ思考に陥っている優羽。暦と蛍太は、そんな2人のことを心配しながら見守っていた。ずっとこのままだと思っていた4人の関係が、「好きなら好きとハッキリ言う」和真の登場によって大きく動きはじめる。

    主人公の優羽のことが実は大好きすぎて自宅で萌えてる凛の姿は、開始10分くらいは楽しめた。
    でも正直伊藤健太郎の方が存在感があった🤭
    伊藤氏の演技ってあんま見たことなかったけど声がこんなに素敵な方だったんですね〜
    そして玉城ティナちゃんかわゆ。
    暦と蛍太の存在はこの映画を成り立たせる上で超重要なポジションでした。

    これ撮影が岡山県なんですね〜
    岡山出身のわたしも気付けず🤣
    章立ての起承転結感がちょいちょい気になったのと、凛がこじらせすぎてて見てて痛かった。笑
    原作はもうちょいカッコいいんだけどな〜

  • −−

    milaさん2021/06/11 21:24

    磯村勇斗出てたんだ〜と軽い気持ちで鑑賞。
    片手間で見てちょうどいいかな。
    よくこんな映画作ったなぁとも思うレベルで出演者たちもよく受けたなぁと思っちゃった。

    磯村勇斗は安定のかっこよさでした🙆‍♀️
    妹役の子が一人称で「みか」って言うのがすごく耳障りだった。

  • 3.8

    sさん2021/06/06 16:29

    キュンキュンとか感動とかはしなかったけど、逆に面白すぎて、友達と沢山笑えたから楽しかった😂

    櫻井日奈子ちゃん、こんな可愛かったんだってびっくり!本当にお顔が強い…

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す