お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

神様のパズル

G

ロックと物理で宇宙をつくれ!落ちこぼれロッカーが、天才少女の孤独を溶かす。

双子の弟・喜一が、突然海外旅行へ行ってしまった。残された俺(基一)は、弟とは正反対の学力・性格。そんな俺が、弟の代わりにゼミに出席しなければならなくなった。「代返だけしていればいいんだろ!」と気軽に引き受けた。ところがある日、担当教授から、不登校の女子学生・穂瑞沙羅華(ホミズサラカ)をゼミに参加させるようにとの無理難題の指令が下った。天才さゆえに大学側も持て余し気味という穂瑞。なんでそんな役を俺が…。弟のためと割り切り、チョッピリ彼女に興味もあったので、彼女の自宅まで行ってみることにした。会って話しているうちに、彼女の不思議なパワーに引き込まれていき、思わず、究極の疑問「宇宙をつくることはできるのか?」を彼女にぶつけてしまう。俺の役割は果たせたのか…?翌日、なんと彼女はゼミに現れた!究極の疑問は大成功だった。しかし面倒な事に、俺は穂瑞と同じチームで、宇宙がつくれることを立証しなければならないことになるのだが…。

詳細情報

作品公開日
2008-06-07
音声言語
日本語
作品公開日
2008-06-07
制作年
2008
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-08-09 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

神様のパズルの評価・レビュー

2.8
観た人
1457
観たい人
359
  • 4.0

    津次郎さん2021/09/11 15:47

    素人なりに誰某の演技がどうの/こうのと言ったりする。
    ところで俳優の演技はうまくなければならないもの──だろうか?

    というのも、演技をどうの/こうの言うわりに、演技力に定評のない俳優に魅力を感じることがある。から。
    演技がうまいからその俳優が好きか──と言えば、そんなことはない。俳優の演技力は彼/彼女の魅力とイコールにはならない。

    たとえばわたしは演技がへたな山崎賢人や福士蒼汰がすきではない。
    しかし演技がへたな東出昌大や市原隼人がきらいではない。

    俳優は、それぞれの主観のなかで「好ましく感じられる癖っぽさ」で魅力が決まる。と思う。へたでも、わたし/あなたにとって「好ましく感じられる癖っぽさ」があるなら魅力的な俳優──なのだ。

    この頃の市原隼人はとても癖っぽかった。なんかワザとみたいに癖っぽかった。この映画のこの配役だから──ではなく、どの映画でもかれはこんな調子だった。たどたどしいセリフ回し。ばかっぽい抑揚。アンチクライマックス。びんぼうゆすりみたいな躍動。すべてが賢さの裏返し──だったと思う。

    「物真似される俳優には魅力がある」との定説があるが「物真似されない俳優には魅力がない」とも言える。
    小栗旬も藤原竜也も──物真似される俳優ほど、現実に伸し上がっている。山崎賢人や福士蒼汰は物真似されるだろうか。

    いっぱんに「絵がうまい」と言うばあい、それは絵が写実的であること意味している。抽象画を「絵がうまい」とは言わない。それは主観に委ねられること──だからだ。

    同様に「演技がうまい」と言うばあい。それは演技がリアルであることを意味している。リアルではない独特な演技者を「演技がうまい」とは言わない。それは主観に委ねられる・・・。

    独特さ/癖っぽさがなく、ただたんに演技がへたならば、魅力を見つけられない──山崎賢人・福士蒼汰がすきではないことはそのロジックで説明が付く。(個人の意見です。白黒はありません。)

    独特の魅力を有している俳優を「演技がへた」とは言わない。そもそも演技力を云々しない。
    リアルな演技者ではないが魅力的な演技者がいるなら──俳優の魅力が演技力に依存しているのでなければ(素人が好き勝手にやっているレビューとはいえ)演技がどうの/こうのと言うのは両刀論法だったのかもしれない。とか(今更ながら)思ったという話。

    三池崇史監督は玉石混交な商業映画の監督。だと思う。
    スキヤキ~(2007)や初恋(2020)など海外媚び映画のせいで、賞レースに出てくるクリエイター型監督みたいなとらえられ方をしているが、そうじゃない。たんなる商業映画の監督。(褒めことばです。)ただし今の時代に年1本以上という多忙監督なので、あっけにとられるほどの石が交じる。

    監督作を網羅しているわけではないが、十三人~(2010)や一命(2011)は見事な玉だった。この映画も。本作の市原隼人はほんとに楽しい。輩が相対性理論を概説するのを想像してくれ。ほんとにそれが見聞できる。

    くわえて谷村美月もいい。
    むかし(今もあるのか知らないが)、少女がじぶんのことを「ボク」と呼ぶ(自称する)二次元ものがあった。それはオタクの願望による言葉遣いであり、じっさいこの世にじぶんのことを「ボク」と言う少女はひとりもいない。(と思う。)

    ただしこの映画の谷村美月の「ボク」はしっくりきた。沙羅華(谷村美月)はギークで天才なキャラクター、彼女と軽薄な綿貫(市原隼人)が好コントラストを成し、おふざけとシリアスが混じり合う快作になっている。と、わたしは思う。

  • 2.0

    イリーガルさん2021/08/05 21:00

    1419/174

    落ちこぼれみたいな元気バカで
    無知な奴の疑問が
    プロや天才に刺さり
    日常を変える
    ガムシャラに
    走り回る感じのやつ

    宇宙の話はよくわからんけど
    谷村美月のちちを出しすぎ

  • 2.4

    ツクモスフィールさん2021/05/05 15:24

    失敗した実写化と思いきや原作小説も言うほど面白くない稀有な例、なんでコレ映画化しようと思ったん?



    ※関係ない話
    主演の谷村美月といえば映画泥棒シリーズのCMが出来る前に、劇場で流されてた「海賊版撲滅キャンペーン」のCMで多くの映画キッズにトラウマを植え付けたのは有名な話

  • 2.6

    せいくんさん2021/02/21 23:19

    2021.02.21

    ストーリーはシンプルですが、話している内容が難しすぎて意味不明になってしまってます。特に後半は全くわかりません。

  • 2.6

    アルパカメタルさん2021/02/02 21:50

    イケイケだった頃の市原隼人主演、三池崇史監督作。

    去年「初恋」で三池再評価の風潮が高まった時に誰かが絶賛してたんだけど誰だっただろう。ロック感は嫌いじゃないけど、ことごとく自分のツボを外してきた感じ。というか市原隼人の芝居が鼻について鼻について...。自分、市原隼人そんなに好きじゃないな...って気づいた。

  • 2.0

    riekonさん2021/01/29 11:11

    よく分からなかった😆💫
    ので入り込めず
    ながら見し始めちゃったら
    後半の展開が❓ってなってしまった🤣
    谷村美月が可愛かったな❤️

  • 3.0

    くるーぞーさん2020/11/14 21:26

    市原隼人と谷村美月が好きなので
    観てみましたが。
    意味がわからなーい。(良い意味で)
    アィディアが面白いと思います。
    市原隼人のギャグと
    やたらエロい谷村美月を
    楽しむ映画かなぁ。
    好き嫌いは分かれると思います。

  • 3.5

    hachiさん2020/10/25 12:48

    よくわからんけど素晴らしい!
    宇宙についても知らないことをたくさん知れたし、深みのある映画だと思う。
    何より、根底に流れているロック魂。
    クライマックスの演奏シーンがカッコ良すぎる!
    三池さんの作品にはユーモアが散りばめてあり、途中、何度か笑かしてもらった。

    しかし、観賞後に、理由のわからない涙が溢れてくる。

  • 1.0

    nuunさん2020/08/09 22:20

    原作小説読了済。小説はかなりおもしろかった。天才すぎてひきこもりになった少女が物理的に宇宙を作れるかというテーマで研究する話。→映画はつまらない。

  • −−

    こーふんさん2020/07/26 01:29

    過去3回ほど視聴し、今回は楽しめないだろうと期待せずに流したら、喜怒哀楽全て楽しませてもらえた。
    とにかく個人のツボに入っているのだろう。
    評価が平均で星3つなのが、つまり個人的に理解出来ない。
    この世界の何が楽しいのかと管を巻く時にこそ、頭をはたいてくれるヒントのかたまりのような作品に思える。
    「始まりを乱発しさえすれば」。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました