お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

パリに見出されたピアニスト

G
  • 吹替
  • 字幕

葛藤を乗り越えて成長していく青年と、彼を取り巻く人間ドラマ。

パリ、北駅。「ご自由に演奏を!」と書かれた1台のピアノを弾く青年マチュー(ジュール・ベンシェトリ)。マチューは天性のピアノの才能を持っていたのだが、生まれ育った郊外の団地で生き抜く彼にとって、その才能は誰にも明かせない秘密だった。そんなマチューにピアニストとしての将来性を見出したピエール(ランベール・ウィルソン)は、譜面も読めない彼に、“女伯爵”と呼ばれるピアノ教師エリザベス(クリスティン・スコット・トーマス)のレッスンを受けさせようとするのだった。

詳細情報

原題
Au bout des doigts
音声言語
フランス語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
フランス/ベルギー
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-03-18 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン洋画ランキング

パリに見出されたピアニストの評価・レビュー

3.6
観た人
995
観たい人
2351
  • 3.8

    コさん2020/05/31 11:51

    ピアノの才能はあるけれど環境に恵まれていない青年のサクセスストーリー。

    目新しい何かがあるわけではないけれど、個人的にはとても好きな作品。

    ピアノっていう格式高い楽器を貧困ゆえに満足に弾けない主人公。駅のストリートピアノや泥棒先にあったピアノを夢中で弾くシーン。どちらも誰も聴いてるわけではないのに、とても画になってた。

    私服で弾くラストシーンもカウンター的で好き。

  • 3.5

    よそさん2020/05/24 17:07

    よくあるサクセスストーリーではあるんだけど
    音楽の力は素晴らしくて当然ではあるんだけど
    それをそのまま素直に描いてて
    変に気負わず観れてよかった

  • 3.0

    しずくさん2020/05/22 22:45

    安定のサクセスストーリー。
    マチューの奏でる音が好き。
    うまく説明は出来ないけど 
    演奏は上手でも「この人の音嫌い」って音があります。
    腱鞘炎はどうなったの?って疑問は残りましたが
    良い作品でした。

  • 3.2

    TT3さん2020/05/22 21:06

    音楽題材が好きで、フランス映画ともあり、予告に惹かれて鑑賞。

    魅せる為にピアノを弾くのではなく、音楽を心から愛するピアノが感動的。

    ただ、ストーリーがかなり雑。原作は知らないが、映画にする故に端折った風に見える。役者は満足。

  • 3.3

    Katsuさん2020/05/21 18:45

    ラフマニノフ聴くと千秋センパイを思い出してしまう。
    ラストは韓国映画的な終わり方。

    ノートルダム大聖堂見れてよかった。

  • 3.5

    ハマモトナオさん2020/05/20 05:25

    ピアノ映画が好みでTSUTAYAで見つけた
    クラシックのサクセスストーリー
    才能を観る作品はグッとくる。

  • 3.8

    ロランスさん2020/05/17 22:16

    近年日本にもある“Play me, I'm yours”と書いてある街中のピアノ。そこから物語が始まる。

    素晴らしい音楽を聴けるというだけでも、観る価値のある映画だった。

    ストーリーは特に奇をてらうことない素直な展開で(監督は本当にフランス人なのかな?←)、だからこそ音楽そのものを堪能できたような。

  • 3.8

    しゅうさん2020/05/15 17:39

    スカッとしたいこんな時期に見ると良い、気持ち良いサクセスストーリー。

    貧しい青年が駅のホームで、自由にお弾きください、と書かれたピアノの前に立ち止まる。
    彼の演奏は、特別だった。

    たまたま通りかかった初老の紳士。
    彼のピアノに心打たれる。

    そこから彼の成功への道筋が始まる。
    ベタな内容ですが、彼が貧しさからピアノを続けられなかったこと。彼の師とも言える隣人の死。など胸に詰まる内容で、ずっと泣き通しでした。

    きっと、信じていれば報われるんですね。

  • 3.5

    misuzuさん2020/05/13 09:53

    『蜜蜂と遠雷』のようなピアノの天才が出てくる映画かと思っていたけれど、才能がありながら環境の中に恵まれない青年の物語だった。
    目新しさはないけれど音楽愛に満ちたストーリーは好みだったし、演奏シーンには惹きつけられるものがあった。
    いつまでも心に残りそうなラストシーンも良かった。

  • 3.6

    chisaさん2020/05/09 18:33

    ありがちなストーリーだったけど、ピアノ愛だったので。
    主人公は、好きになれなかったけど、脇のお二人が良かった

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す