お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

殺さない彼と死なない彼女

G

君の隣で、世界は変わるーーー。

何にも興味が持てず、退屈な高校生活を送っていた少年・小坂(間宮祥太朗)は、リストカット常習者で“死にたがり”の少女・鹿野(桜井日奈子)に出会う。それまで周囲から孤立していた二人は、<ハチの埋葬>をきっかけに同じ時間をともに過ごすようになる。不器用なやりとりを繰り返しながらも、自分を受け入れ、そばに寄り添ってくれるあたたかな存在──そんな相手との出会いは、互いの心の傷を癒し、二人は前を向いて歩み出していくのだが……。

詳細情報

関連情報
原作:世紀末「殺さない彼と死なない彼女」(KADOKAWA刊) 音楽:奥華子 主題歌:「はなびら」 奥華子(PONY CANYON) 製作:映画『殺さない彼と死なない彼女』製作委員会 制作プロダクション:マイケルギオン 配給:KADOKAWA,ポニーキャニオン
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-04-24 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

殺さない彼と死なない彼女の評価・レビュー

3.8
観た人
10899
観たい人
13791
  • 3.8

    たくおぶさん2021/12/08 00:37




    多分漫画?に寄せた台詞回しとか言葉遣いだったのに違和感がなかったのは演者たちの力量からかな



    登場人物みんな可愛かった
    間宮くんはやっぱり良き
    熱烈な阪神ファンだし(?)

    周りから見たら「なんやあの気持ち悪い関係」って思われても2人にしかわからない、誰にもわかって貰わなくていい関係性てあるよな〜


    側から見たらなんであそこ仲良いんだろうね、みたいなの学生の時あるよね


    にしても撫子と八千代くんのパートがお気に入りだなー
    あんなにも好きをストレートに伝える撫子がたまらなく愛おしかった


    オチはまあ進むにつれて予想できたけど


    肩に止まった蜂を払う手からの振り返って歩き出す間宮くんは美しかった
    あのシーンNo.1カット


    未来の話をしましょう

  • 3.8

    erinaさん2021/12/07 15:15

    なんかよく分かんないな〜と思って見てたら
    まさかの最後で伏線回収…!
    最後まで見切ってやっとこの映画の深みがわかる。

  • 4.3

    karenさん2021/12/05 17:46

    めっちゃいい
    ラスト滝泣いた
    間宮くんかっこいい、、、
    時系列がわかって、あ、そゆこと!てなる
    あと会話おもしろくてちょこちょこ笑えるの良い、まともじゃないのは君も一緒と雰囲気似てる

  • 4.6

    MMiさん2021/12/05 14:30

    3組の物語が交差しながら進む物語。
    全てが実は繋がっていた。

    個人的に鹿野と小坂のやり取りもっと見たかった。2人のやり取りもしかり、2人だけにしか分からないような絆が好きだった。
    殺すぞ、が口癖の小坂に対して、死にたい、が口癖の鹿野の絶妙にお互いのバランス取れてる所がほんと好き。

    最後は泣く、、、。
    劇中数々のセリフが刺さる。
    冒頭からもう自分のJK時代と重ねてしまって、より鷲掴みされた。

  • 3.7

    suamaさん2021/12/04 03:39

    試写会にて観に行ってまいりました。

    想像してたのと違かったけど想像より良かった
    日常会話がクスッと笑える内容
    登場人物が個性豊かで人間味がある
    笑いあり涙あり
    こんな青春送りたかったな…

    感動するのでぜひ

  • 4.0

    マンネンさん2021/12/04 00:37

    甘酸っぱい高校生の青春ストーリー。
    登場人物全員バイタリティーあるんだけど会話が冷めきってるギャップが最高!思春期にこんなに色んな経験したかったなー。

    この頃の桜井日奈子はとくにかわいかったなー。最近、アゴ周りやっちゃったのかな。何もしない方がいいのに。

  • 3.0

    shalanlaさん2021/12/03 20:15

    惜しい。
    とっても惜しい。


    原作漫画の独特な雰囲気を
    上手に演出していて
    とても好感触でした。


    配役もたまらん。


    でもね
    やっぱりあの展開は…



    「その時、バトンは…」
    の時も思ったけど
    もういい加減こういう展開は無しにして欲しい。


    飽き飽きしたよ。



    にしても
    独特な台詞回し
    あれはあれで私はアリでした。

  • 4.2

    りさん2021/12/03 03:20

    セリフが全部詩的だけど、どれも本質をついてて、この映画に出てきた言葉全部を大切に保管したいくらい素敵だった

  • 3.9

    moeさん2021/12/01 22:23

    ずっとずっと見てるよって言った時の間宮くんの雰囲気ちょ〜好き
    好きな人と会えなくなっても朝起きてちゃんと生きていかなきゃいけないの苦痛すぎるね、本当に無理

  • −−

    スシさん2021/12/01 15:28

    やっと見れたし普通に泣いた
    原作厨なとこあるけど、この映画は映像ならではの良さが詰まっててすきでした
    小坂役が間宮祥太朗なのは意外だったけど、観てみたらしっくり来たし、鹿野との掛け合いで胸が温かくなった

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る