お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

天気の子

G

これは、僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語

高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。彼女には、不思議な能力があった。「ねぇ、今から晴れるよ」少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった。

詳細情報

関連情報
原作:新海誠 音楽:RADWIMPS
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-03-04 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメ邦画ランキング

天気の子の評価・レビュー

3.7
観た人
90217
観たい人
40323
  • −−

    Aiさん2020/06/03 16:31

    自粛期間外に出かけられなくなんとなく空の景色を見たいとおもって映画を観ました。
    映像がやっぱり綺麗でした。

  • 3.5

    Arisaさん2020/06/03 15:36

    うーん、君の名は、をみていなければ、焼き増しとは思わなかったと思うのだけれど、あまりにも展開が似過ぎている。
    映像はとぉってもきれい。君の名はより進化していたと思います。新宿に5年通勤していた身としては知っている場所が美しく描かれているのには感動しました。
    楽曲もこちらのほうがすきです。
    あとは物語や構成がもっと普遍的で全世代に理解し得るものになるとジブリのように何度みても面白いねとなるような気がします。
    舞台を現代にするとどうしてもiPhoneなどのガジェットがノイズとなってわざとらしさ?不自然さ?時代?が際立ってしまうので、現代版の日本のファンタジーにしたい気持ちもわかるのですが、まるっきりファンタジーのほうがむしろ入り込めるのでは?と思ったりします。
    新海さんがすきな?神話ファンタジー路線は日本ならではで素敵だと思うのだけれど。
    あと心に残る台詞とか、音楽も、RADWIMPSとか使うの一回やめたらいいと思うな、ひとを選ぶから。

  • 3.4

    福野郎bigsbyさん2020/06/03 15:26

    劇場でも観たけど最後寝てしまったので
    見返してみた。

    セリフ回しや曲のタイミングなどがこっぱずかしかった。

    どちらかというと君の名はの方が好みだった。

  • 3.7

    Soratagayaさん2020/06/03 12:50


    やっとみれた!!

    とにかくグラフィックが素敵すぎる。彼女の祈る姿と圧巻の晴れが美しすぎて鳥肌した。

    彼らの友情出演もありましたね。

    ただちょっと君の名はの下位互換感もするけど、、。

  • 3.5

    みかさん2020/06/03 10:41

    一生晴れなくてもいい!だから一緒にいたいっていつになったらそんな事を思える人現れるかな??って感じさせてくれる純粋な映画でした。

  • 3.2

    うかさん2020/06/03 09:32

    とにかく雨水の描写がすごい、映像美。
    凪くんがかわいかった〜 けど、主人公含め他の人物はいまいちバックグラウンドが分からないからか君の名はよりも軽いキャラに感じてしまった。(なんで家出してきた?親は?シシュンキのそれで片付く?)
    最初女の子助けたのにめちゃキレられてキモチワルイ!と罵声の嵐、その後何故か戻ってきてコロッと媚びて声が甘くなってたのが嗚呼シンカイ…………となった。性癖大会?
    何か重要のもののように銃を出してきたのに全然意味を持たないのがよくわかんなかった。小栗とつながりがあるとか、その銃を捨てた者とのいざこざがあったらおもしろいのにな〜。ただ物語を派手に見せる装飾だったのかしら。
    何かを得るためには同等の代価が必要となる、等価交換の法則だね。

  • −−

    あの竹内さん2020/06/03 07:25

    やっぱりさらっと時系列入れ替えてくるし、服装が小中学生っぽくてなんかダサいなと思ってたら的中したからちょっと嬉しかったし、学生生活の思い出が詰まった街で物語が進むのは最高だし、あのマックしょっちゅう行ったし、あのTOHOで『君の名は』観たし、山吹町しょっちゅう行ってたし、雨から逃げてたら晴れ女に出会って、晴らすと消えるという皮肉な設定だけど、元から世の中や天気は狂ってるし、自分が思っているほど全てのことは大したことないよねっていう話

  • 5.0

    プニワラさん2020/06/03 06:08

    去年見た映画だけど この映画への愛が強過ぎるのでしっかり感想を綴る事にする。観終えた時の爽快感は今でも忘れはしない。他人の目を気にし過ぎて日頃 気を張り続けて頭の割れるような頭痛に約3年もの間悩まされてる身としては最高の映画だった。何故なら帆高が世界ではなく陽菜を選んだ事は「他人の目を気にして誰かや自分が理不尽な境遇によって死ぬか死ぬ程辛い思いをするなら他人が死なない程度の迷惑をかけてでもまず自分の幸せを優先したい」というずっと秘めてた俺の心の声を代弁してくれたから。脚本の粗はそれなりの酷さで観ながら「新海おま、、脚本書くの何回目だよ」と驚いた。でもそれ以上に自分を肯定してくれるビッグバンレベルの圧倒的快感が勝りに勝った。理不尽な境遇によって他人に迷惑をかけざるを得ないこの話はもう俺の大好きなただのジョーカーだった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ウェェェェェェェエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエイFooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 脚本の粗の話に戻ると まず物語を通して対立している相手が終始警察なのが気になった。何故なら警察と対立する理由が帆高が家出をしているからという物語の過去の出来事であって話が進む事で生じる問題ではあんまりなかったから。これはワクワクしない もっとファンタジックなものと対立するか晴れ女業をしているが故に世間や何かと対立して欲しかった。警察との件は終始「完全に焦点ズレてるよな俺は何を見せられてるんだろぉか...」と思っていて警察との追っかけっことか全然乗れんかった。寒気さえした。銃ぶっぱなした事自体はいいけど それ以降の展開がそれにとらわれてるのが非常に良くない。それを軸にしだした瞬間ズレ始めた。帆高の過去に引っ張られてるくせに帆高の過去は回収されない。そして帆高が陽菜を助ける理由に必然性がないと思った。ただ惚れた かわいそうだと思ったから??それで充分かもしれないが帆高にとって陽菜がどうしても必要な理由 例えば帆高の背負ったトラウマを陽菜しか癒す事が出来ないなどの必然性がなかったのでなんで出会ったばかりの女の子をそこまでして助けようとするんだろうと思った。まあ帆高は全ての人を救いたいヒーロー思想の持ち主なんだと思うが、、。。必然性がなきゃ燃えないのは物語的には確かだが必然性がなきゃ、条件がなきゃ人に愛されないなんて、助けられないなんて哀し過ぎる。だからこの映画はこれで良いッッ!!!!!!!と後に思った。
    否定派の人は陽菜の為に東京を犠牲にする事が気にくわないんだろうけど俺は思う「それって遠回しに自分の為に陽菜に死ねって言ってんのと同じだぞ!!たまたま人柱になってしまっただけなのに何で他人の為に死ななきゃいけないんだよっ!!!東京を浸水させたくないって結局は自分の幸せの為だろ!!!自分が殺人の罪を背負いたくないから「俺らの為に陽菜に死んで欲しい」とハッキリ言わない卑怯者どもがっっ!!!せめてハッキリ言えよっ!!!」と思うわけですよっっ!!!。世界の為、東京の為、皆の為って言うけれど それって結局自分にとって都合の良いだけの世界を維持する為だろ。だったら帆高が陽菜と自分の幸せの為に生きようとして何が悪いんだよ。帆高は「大勢の人に迷惑をかけるけどそれでも誰かを殺すつもりはなく これから皆が幸せになれるかはわからんけど人が死ぬくらいなら皆で1人の為に代償を背負おう。だって陽菜は悪くないんだから」という考え方に対して帆高の選択を批判してる人の意見は端的に書くと「俺の幸せの為に陽菜 死んで」という考え方。まとめると帆高は1人も殺さない生かす為の選択をしてるのに対して、批判してる人は殺して幸せを得ようとする心のない独善的な考え方だと俺は思う。人を殺してまで幸せになりたいか??なりたいんだったらせめて清々しいくらい自分の欲望に素直であれ。自分の汚い本音を隠してハッキリ言わずに自分の事だけしか考えてない卑怯者が大っ嫌い。この窮屈な現代をぶち壊す最高の映画っ!!!!みんな自分が理不尽を背負ったり死んだりするくらいなら他人の目なんか気にせず自分の幸せの為に行動しようぜっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

  • 3.8

    まさたぐちさん2020/06/03 01:37

    おもろかったっす😀

    ただもっと集中力あるときに見ないと🥺

    無理してみてかんね🥺

    いい映画だったのに作った人に失礼だなと思いながら、やることやりながら見てしまった🥺

    面白かったですよ😀

    映画館でみればよかったなー😳

    所々仕事しながらみてしまいました😳

    ホダカくんちょっとハシャギすぎかな🥺

    まっすぐでいい子でした🥺

  • 4.0

    みぃぷうたさん2020/06/03 00:57

    映画館で観賞して以来。
    本当に綺麗な雨やビル街の描写。
    陽が差し込むシーンは毎回鳥肌立つ。
    RADWIMPSの音楽も良い。気持ちが高ぶってる今!って時にスッと流れて(しかも自然に)入り込んでくるから更に感情が爆発する。
    新海監督の作品は『言の葉の庭』もとても好きなんだけど
    どっちも観た後雨が恋しくなる。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る