お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

T-34 レジェンド・オブ・ウォー

G
  • 吹替
  • 字幕

宿敵を、撃て。

ナチス・ドイツの捕虜となったソ連士官イヴシュキンは、演習の「敵役」に選ばれてしまい、ソ連最強戦車T-34の指揮を命じられる。捕虜仲間を集めて準備を進めるが、実弾は与えられず、死の出撃を待つだけ。そんな運命を逆手に取った彼らは、極秘の脱出計画を実行に移す──!!

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

キャンセル

歴史・戦争洋画ランキング

T-34 レジェンド・オブ・ウォーの評価・レビュー

3.9
観た人
4682
観たい人
3769
  • 4.5

    パスタさん2022/01/28 00:27

    若いロシア兵がドイツに捕らえられるがそこから仲間と共に戦車に乗って逃げる。

    戦争映画の迫力と脱獄映画のハラハラ感が合わさっている。銃ではなく、戦車だからこその駆け引きや一撃にかける思いの大きさ。軍人としてのプライドの戦い。

  • 3.8

    Shunsukeさん2022/01/27 21:27

    序盤から結構ガッツリと戦車アクションが展開される。
    説明などを出来るだけ省いたようなスリムな映画。

    戦車にこれだけフォーカスを当てた映画は初めてみた。
    砲弾がスローモーションになる演出カッコいい。

  • 4.6

    あたたさん2022/01/27 20:29

    これ面白い!!ロシア映画。
    第二次世界大戦中のドイツ軍と捕虜になったソ連兵の話。簡単に言えば戦車vs.戦車の話なんだが、戦車同士の砲撃戦の戦闘シーンは目新しくて新鮮。冒頭30分から迫力あってのめり込む。戦車って意外に機動力あるのね。

  • 3.8

    クリームさん2022/01/27 19:26

    シネマンションであんこさんが勧めてたので、観賞。面白かった!ロシアの映画初めて見た。まず、敵国の捕虜と戦車を使って戦闘演習しようって発想が面白い。そして、CGを使って砲弾をスローで何処を通って、何処に当たるのか見せてくれる所が新しくて、テンション上がった。戦車の中の衝撃とかもリアル。戦車って簡単に穴があくと思わなかった。戦争映画なのにあまり重くなくて、脱出シーンとかハラハラしながら、前のめりで見ました。出演者のキャラクターも良かったんだと思う。無謀な人とかね。T-34は、本物を使ったらしい。どおりで迫力あった。

  • 4.1

    写楽さん2022/01/27 03:05

    23年間アクション嫌いだった俺を唸らせた

    間違いなく面白いただ残念だった点が一つ…
    110分はこの映画には短すぎる

    シネマンションで紹介されてたので鑑賞
    ワックワクするねこの展開
    もちろんアクション的なのは苦手だが
    今作はアクション要素より彼らナチスの捕虜になったロシア軍の熱い気持ちのほうが強くドラマ要素が多く感じられた
    結果クソほど良かった
    ジャケットが安っぽいから敬遠してる人は見て

    これ面白いのが今作そして今作でカットされたシーンを含む完全版そして怒涛の190分超えのディレクターズカット版が存在する
    最初Filmarksの監督の作品から軽く見た感じ3作もあるのかと感じたが
    まさかの大擦りというか要望に応えた形なのか?
    普通に笑ってしまった
    しかし110分はこの映画には短すぎる全然190分見れるめちゃくちゃ面白かった
    緊張感もさることながらやはり熱い思いが夢中にさせてくれるほんとによかった

    2022年 13本目

  • 3.7

    トシオ88さん2022/01/27 00:33

    タミヤ1/35高荷画伯のボックスアートとフジ出版のパウル・カレル著作作品で、ミリタリーの何たるかを教わり、松本零士先生の戦場シリーズをも愛読していた世代からすると、 第二次大戦の戦争映画も21世紀はここまで来たかと驚き😆

    小気味良いテンポで大戦前半のモスクワ近郊の農村でのT34-76とIII号M型との冬の白色塗装での戦い、そして大戦後半でのT34-85とパンサーG型(ノクトビジョン付き!)の東欧市街地での戦い、いずれも一対多の戦いを実写とCGのミックスで臨場感溢れる演出で魅せてくれる😆
    特に遅延信管の榴弾でパンサーの床を貫通撃破するシーンなどは今だからこそ描ける表現!😆

    ロシア映画らしくプロパガンダ色ぷんぷんかと思いきや、娯楽に徹した内容で楽しめました♪

    因みに…III号戦車、75ミリ対戦車砲や251D型のハノマーグの実車や独カモフラジャケットの迷彩柄も忠実に再現するなど、旧ソ連の作品ではではあり得ないほど、映画を引き立てる脇役たちも沢山登場して、ひとりで勝手に興奮してしまいました〜。マニアックなネタで失礼しました!😆🎬😙

  • 3.5

    TOKUさん2022/01/26 23:40

    評判は聞いてたけど
    最初から最後まで面白い!!

    戦車のタイマンなんて
    ありそうで無かったよね😁👍
    熱い男の映画!

    ロシア映画って事だけど
    ロシアの映画も素晴らしいよな

    日本も頑張らないと😅

  • 4.4

    cinemakinoriさん2022/01/26 23:14



    なんじゃコリャ〜
    ドチャクソ面白いじゃないか!!!


    ロシア映画だし、ポスターやジャケ写のイメージもかなり残念な雰囲気がぷんぷん漂っていたので、ずーっとスルーしていた作品なのだが、他クリップ作品で今の気分にビビっとくるようなものが全く無かった為、思い切って冒険してみて大正解!!



    先ずオープニングが秀逸よ。
    一気にこの映画の凄さとエンタメ感と期待感へと誘ってくれる演出で、グイグイと引き込まれていく。
    余計なテリングや説明ナレーション等一切省いて、いきなり戦車vs給仕トラックの壮絶なチェイスアクションシーンで幕を開ける。
    このオープニング十数分で、主人公のアビリティの高さや戦車の魅力や弱点なんかを粗方伏線として撒き散らしてくれるものだからとっても親切!
    その後の展開や主人公の感情に全く違和感なく没入できてしまうし、“戦争”や“戦車”や“ナチス”や“ソ連軍”等々の重厚で凄惨なテーマにも拘らず、そんな事を一切気にすることなく限りなくエンターテインメント娯楽作品として鑑賞する事が出来る。

    その理由の一つが、
    登場する両軍戦車のリアリティさへの拘りと最新VFXによる見事な爆撃エンタメ演出の素晴らしいバランス。
    戦車ヲタでもミリタリーヲタでもない私でも食い入るように見入ってしまうほどに戦車の舞がガチで格好良い!!
    少し丸みを帯びたT-34のボディ構成の特性をフルに活かした被弾シーンは、今まで見たことのないシーンで圧巻。
    そこへドローンによる空撮を活かした立体感ある撮影によって、戦車の地を活かした戦術をダイナミックに映し出しており、見応えが本当にアリアリのアリ!

    更に、主役の戦士たちが程良く古臭い熱き男たちで、これまた時代設定を上手く利用したヒューマンドラマに仕立て上げられているのも見事だし、少数チーム(戦車一騎)対多勢軍の攻防や頭脳戦、更には市街地戦による様々なフィールド戦といったバラエティに富んだ演出も飽きる事なくテンポ良くステージが変わっていく為、高揚感がいつまでも途切れない。

    そこへ来て、更に紅一点を上手い立ち位置で投入させ、無理矢理感なくラブロマンスまでもぶち込んでくるサービス具合♡
    コレで113分尺とは恐れ入ります。


    まぁ、ここまで来ると映画ファンとしては欲も出ちゃう訳で、、、
    ラストがすこーし物足りないかなと。
    『え?ここで終わっちゃうの?』
    みたいな感情を覚えてしまうのはかなり贅沢なのだろうが、それほど作品として素晴らしかったが故の更なる欲として呟かせて頂きたい!


    とは言いつつ
    この作品は戦争映画で有りながら極上のエンタメアクション映画であるという着地に至る為、かなり満足感は高め。
    ドイツやソ連の情勢や、戦争蘊蓄をどうのこうのと垂れながら観るような作品では無いと断言する。


    素直に爽快なアクションムービーとして楽しむべし!!







  • 3.6

    hameさん2022/01/25 13:47

    面白かった!
    攻撃が直撃した後の衝撃や戦車スレスレですり抜けるスローモーションの砲弾は迫力があった
    ストーリー展開は王道なんだけど、それ故に終わり方もすっきりまとまってて良い
    戦時下の敵国同士ではあるけど死闘を繰り広げた相手にもお互い敬意がある事を感じられる良いシーンが多かった
    深読みしたりこちら側が色々考えながら見るタイプの映画じゃないので最後まで楽しく見れた
    戦車ってかっこいいなあ

  • 3.7

    ブライアンさん2022/01/21 14:14

    良くまとまっていて見やすかった。
    ガルパンの原作か?(笑)
    ナチスドイツ相手に無双。
    実在したらレジェンド級の活躍ですね。
    人気なのも納得でした!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました