お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ブラック校則

G

立ち上がれ、今だ早く

さえない青春を生きていた高校生・創楽と親友の中弥。彼らが通う高校には理不尽に生徒を縛り付ける校則=“ブラック校則”がはびこっていた。ある朝、登校してきた1人の女子生徒に創楽は心を奪われる。彼女の名前は希央。生まれ持った美しい栗色の髪を黒く染めるよう強要された希央は、反発して不登校となり、退学寸前に。そして創楽と中弥は決意する。「ブラック校則をぶっ壊す!」。1人では何もできなかった2人が、恋するあの子のため、そして500人の生徒の青春を取り戻すために、ブラック校則と大人たちに立ち向かう!恋と友情の行方は?果たしてブラック校則は?

詳細情報

関連情報
音楽:井筒昭雄 主題歌:Sexy Zone「麒麟の子」(ポニーキャニオン)
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-04-29 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

青春邦画ランキング

ブラック校則の評価・レビュー

3.9
観た人
1807
観たい人
2271
  • 2.1

    とうがらしさん2020/06/02 13:30

    ジャニーズ出演映画としては比較的善戦した方かな。
    「彼らが本気で編むときは、」を超える作品は未だに現れず。

  • 3.5

    keyさん2020/06/02 12:06

    佐藤勝利くんと高橋海人くん演技上手いな!普通に面白いぞ。
    なにより、脚本が此元和津也!この人にギャグ書かせたら天才だわ。妹の兄へのdisり方の台詞回しが尋常じゃない。
    ストーリーとしては普通だったけど。

  • 3.9

    17さん2020/06/01 00:29

    1日でドラマ版、Huluオリジナルストーリー、映画と観ました。全部良かった。びっくりした。
    学生向けかなあと思っていたけれどそれだけじゃなかった。
    中学半ばで不登校、そのまま学生を終えた現在アラサーのわたしにもたしかに刺さるものがあった。
    現在世界中でちゃんと向き合わないとけないところにきているようなあの問題にも触れていたりで、どういう年代でどういう立場だからとかこの問題には関係ない、とか実は無いんじゃないかな、とか考えてしまった。

    わたしはきっとあの1シーン忘れられないな、と思う。すごかった。良かった。そこだけでも5億点だし、今苦しんでいる誰かには救われてほしいと心から願ってしまう。救われてほしい。

  • 2.5

    kassyさん2020/05/30 14:46

    ドラマは未見。

    校則の厳しい学校で、地毛証明書を出さずに登校しない町田さんのことが気になった主人公は、同級生とともに学校を変えようと画策していく。

    ジャニーズがメインキャストを固めているが、モトーラさん演じる町田さんの存在感ありきで成立しているというなんとも不思議なバランス感。
    抑圧された学校生活の中で、パンクを入れていく音楽のかけ方が好み。
    同年齢の子が見たらシンパシーを感じるのではないか。

    学校を変えようと思いつつも大それたことは出来ず、小さなこじんまりとした要求なのが、可愛らしくもある。学校を変えたいという衝動はボーイミーツガール。

    かなりの荒削りぶりで何箇所もなんでそんなダサいシーン、ダサい設定なんだ!とも思うが、やりたい方向性は伝わってくる映画だった。

    私としてはあの学校で働かなければならない先生たちにある意味同情してしまったが。

  • 2.4

    singerさん2020/05/30 02:43

    いやいや、まぁ最終的にスッキリした事は、スッキリしたんで、その点については良かったとは思うんですが、もう後半にギューっと詰め込み過ぎで、途中までが本当にキツかったです。
    イメージとしてはもっとサクサクと、学校やブラック校則と戦っていくような学園バトルムービーのような物を想像してたんで、結構普通の青春映画なノリが思ってたのとは違ってて、少し外された気分で観進めてしまいました。

    佐藤勝利(Sexy Zone)
    高橋海人(King&Prince)
    田中樹(SixTONES)

    彼らジャニーズの若手俳優達の演技に関しては、みんなしてやっぱりちょっと辿々しく、良い意味で若さには溢れていたけど、主要キャストが少しジャニーズに片寄り過ぎていて、現実感を欠いていたようにも思いました。
    モトーラ世理奈も、やっぱり存在感は1番感じたけど、演技が淡々とし過ぎてて、佐藤勝利演じる、主人公・創楽の想いに見合って無かったように感じたし、その点で少し感情が入ってく余地が少なくなってしまったので、キャスティングと各々の演技に関しては、個人的には少し至らなかったかなぁというのが正直な所でしたね。

    そして、やっぱり一応触れておくと、地元出身の堀田真由さんが出演されていますが、今作はあまり語る所が無かったですね。脇役というより、チョイ役って感じの扱いだったので、役柄的に仕方無いかなぁと。

    でも、坂井真紀、光石研、でんでん、薬師丸ひろ子と、脇の面子の強力さが凄くて、
    なんだか若手とベテランがクッキリと分かれるという、このキャスティングの妙が、結構際立っていたなぁと思う部分もありましたね。

  • 3.5

    ふうかさん2020/05/25 20:22

    ドラマと映画両方見た。学生はもちろん、大人も楽しめるような内容だった。
    奥が深いようで面白みがあると思う。

  • 4.4

    mimimiさん2020/05/24 00:07

    ドラマhulu全部みたけど面白かった
    ドラマ版のほうがそらの奇天烈な行動が目立ってクスッと笑える
    映画は初めの方はドラマつなぎで新しい話があまり無かったけど、ラストは笑った
    家でみて良かったと思う

  • 4.0

    あずみさん2020/05/22 02:18

    ドラマと連動しててどちらも良かった!
    髙橋くん目当てで見始めたけどそれぞれ演技力も高くて引き込まれました。
    ジャニーズ抜きにして、面白い作品でした。
    Hulu版、映画で紐解かれる伏線が多くて楽しかったです。公開順からしても、ドラマから見たほうが良いと思います。掛け合いも良かった。

    映画は、若い子に混ざって見るのが気まずかったので夜中に行ったら貸し切りで、
    ビール片手に心置きなく楽しめました!笑

  • 3.9

    次男さん2020/05/21 23:36

    ジャニーズが出てるからって王道じゃない。これは確実に、マイノリティの叫びだった。すごく良い。

    小気味いい言葉遊びや伏線遊び、斜な具合に設定されたキャラクターたち、そういう随所に感じる「捻くれ」に、「作った人(たち)、ぜったい学生時代にメインストリート歩いてなかっただろうなあ」と思う。(それはまさにレジスタンスと重なって、なにやら信用できる心持ちだ。) そして、そういうマイノリティ的な心情とか叫びを、ジャニーズの役者さんたちが代弁して演じてるというのも、メタ的には妙があってすごく面白い。

    ドラマ版も拝見してて、そこではすごく丁寧に細かく積み上げてて、だから、もっともっと大爆発するさまを期待してしまってて、そういう意味ではすこし物足りなさは感じてしまったような。



    ◆◆
    ネタバレ
    ◆◆



    緻密だからこその難点もあって、細かい回収がなされてないだけで気になったりしてしまう。壁に書かれた字がぜんぶ同じ人が書いたっぽいのが気になったり、あれだけ厳しい生徒指導があの壁を放置する理由は薄かったなあとか、ラップのシーンは非常に良かったけどそれが突き動かしたものがなにもなかったのは残念だし、遠投もスリーポイントもうまく繋げているようで「そんなことしなくてもなんとかなったんじゃね?」とか思ってしまうし、機能的に配置されてるキャラとそうでないキャラの差は気になってしまうし…。緻密さは諸刃だなあと、思った。

    あと、緻密さはこの作品の武器の一つだったけど、緻密にすればするほど各人が役割になっていって、せっかくの生っぽさが消えていったりもする。のかもしれない。

    あと単純にドラマ版との時系列が謎。

    ◆◆

    いやごちゃごちゃ偉そうに書いたけど、そんな頭でっかちなことを差し置いてダイレクトに突き刺さる瞬間が何度もあって、それはすごく気持ちよく涙腺を刺激した。良い映画だったなあ。

  • 3.9

    いっちーさん2020/05/19 23:22

    Sexy Zoneの佐藤勝利さんとKing&Princeの高橋海人さん主演の青春映画。
    ただのアイドル映画と侮るなかれ。
    大人になった時のため、社会に出た時のため、それなら何をしてもいいのか。
    確かに甘ったれるなとか自分がこの高校を選んだのが悪いとか言われるかもしれないが、別に悪いことをする訳じゃない。
    少しオシャレしたい、高校生だってやりたいことがある。
    地毛が茶髪の人が茶髪の証明書を出さないといけないやつ、自分の通ってた高校もあったので妙に親近感が湧いてしまった。
    主演の2人も良い味を出して演技してました。
    思っているだけでは何も始まらない。
    勇気を出して行動する、発言することが大事。
    失敗してもいいじゃないか。
    自分に許可を出すのは自分自身。
    はみ出してもいいじゃないか。
    自由から逃げるな。
    勇気を出して立ち上がるなら今だ。
    好きな人のために行動するとか青春だなぁ。
    明日を、塗り替えろ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る