お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

英雄は嘘がお好き

G
  • 字幕

名家のご令嬢とチャーミングな嘘つき男の、可笑しなブルゴーニュ・ロマンス!

1809年、フランス。ブルゴーニュに住むボーグラン家の人々は、次女・ポリーヌの縁談がまとまり大喜びしていた。だがその婚約者のヌヴィル大尉は戦争へ駆り出されてしまう。必ず手紙を書くと約束したにも関わらず、待てど暮らせど戦地からはなんの音沙汰もない。傷心のポリーヌは、とうとう病に臥せってしまう。心配した長女のエリザベットは、大尉のふりをして自身で書いた手紙を妹に届けることに。手紙のおかげでポリーヌは回復するが、調子に乗ったエリザベットはヌヴィル大尉の活躍話を次々とでっち上げ、最後は「勇敢に戦って戦死した」ことにしてしまう。手紙の英雄譚は「英雄・ヌヴィルの銅像」まで建てられるのだった。それから 3年。エリザベットはある日、街を歩くヌヴィルと思しき人物を偶然見かける。以前とは打って変わって貧相な姿になった彼を見て、自分がついた大きな嘘がバレることを危惧しお金を渡して街から離れるよう懇願するエリザベット。しかしその翌日、なんと以前のように華やかに正装したヌヴィルが颯爽と現れたから、さあ大変。かつての恋人の帰還にときめくポリーヌ、噂の英雄に近づこうとする社交界の人々。ヌヴィルはエリザベットの創作した偉大なる英雄という立場を利用し、新たな人生に一花咲かせようと目論むのだった…。

詳細情報

原題
Le Retour du Heros
音声言語
フランス語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
フランス/ベルギー
対応端末
公開開始日
2020-05-08 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブコメディ洋画ランキング

英雄は嘘がお好きの評価・レビュー

3.4
観た人
823
観たい人
3455
  • 3.6

    みんとさん2021/04/11 20:13

    アハハ、面白かった!

    休日の昼間にまったり鑑賞にピッタリなフレンチコメディ。(ジャケのイメージ通り)

    何故か?壮大な音楽と中世貴族の豪華衣装と何より美しいメラニー・ロランにグッと惹き付けられたところでガクッと力が抜ける。この感じが堪らず癖になる。

    風貌からして笑いを誘うジャン・デュジャルダンは『おとなの恋の測り方』で既に頭に入ってる。一瞬、ほんの一瞬カッチリしたイケオジ大尉と思わせといて、笑った途端一気に抜ける天性のコメディキャラ。シリアス作品を観たこと無いから、彼のイメージはもはやすっかりお笑い路線。

    通して単純な笑いまみれなんだけど何処かで劇的展開を求めてるところがあって、現に一点集中のシリアスを上手に絡めてるなあ…なんて。そして図らずもグッと来ちゃったり、、、

    結局、妹の手紙の内容が明かされなくて妄想だけが膨らむ。きっとピー音必須なんだろうなあと想像する、笑

    ラストのわかりやすいオチも想像通りだけど、冒頭との対比も上手くてクスッとでほっこりな終了は心地良かった♡

  • −−

    YUMIさん2021/03/27 16:35

    世界史、日本史ともに歴史オンチの私が、珍しくナポレオンにだけは興味があって、池田理代子さんのマンガ「エロイカ」(その後「ナポレオン」と改題)に始まって、伝記や戦記など読み漁っていた時期がありました。「戴冠式」と「アルプス越え」のジグソーパズルも作りました♪
    そんなナポレオンお宅だったので、この映画に出てくる女性のドレスや男性の軍服など、実際に見てきたわけでもないのに、なんか懐かしくて嬉しかったです。
    しかし良かったのはそれだけで、まあ気楽に観れたとはいえ、なんか納得行かない部分が多すぎました。
    ヌヴィル中尉が脱走したのは、まあ戦地で相当辛い思いをしたからなんだろうなとは思いますが、結婚の約束をしてたポリーヌの事を全然忘れてたってのは無責任過ぎるし、そんな彼を徹底的に嫌っていたエリザベットが、なんで突然彼を好きになっちゃうのかも理解できない。
    ダイアモンド鉱山の事で詐欺を働いていた相手への配当金はどうなったんだ?とか、そもそも再び軍から逃げ出して、エリザベットとの結婚も含めて、その後の事どうするつもりなのよ?全然伏線回収出来てないじゃん。

  • 2.7

    うさぎusagiさん2021/03/21 16:43

    メラニー・ロラン可愛かった。内容は全くなく、正直大尉がどうなろうがどうでもよかった。何故最後にあんなことになったのか。結局は全部が想像力から来るものでしたにした方がよかったかもね。

  • 3.0

    うみぼうずさん2021/03/20 13:37

    うーん、コメディだと知らずに観たがそれにしても笑えないのはなぜか。ヌヴィル大尉の厚かましさや振る舞いが まさに詐欺師そのもので、しかも家族や周囲も全て騙されているのが気持ち悪いのかなぁ。
    嘘なんだから軍部や政府に問い合わせればすぐにバレるんだし、脱走は自分で選んだことだからそれで銃殺されようが自業自得でしかない。

    馬車では臭いと言われていながらそれ以外では臭い描写がなかったり、元の家や周囲に脱走伝わっていなきゃおかしいだろと思ったり、描写も気になる。手紙ももっとやりようがあったろうに。

    それぞれの登場人物に誰一人として共感できなかった。唯一はニコラか。

    19世紀初頭の装飾や家具などの道具は良かった。

  • 3.4

    Maoryu002さん2021/03/20 12:16

    1809年、女たらしで嘘つきのヌヴィル大尉(ジャン・デュジャルダン)は戦地から脱走して行方不明になる。悲嘆するその婚約者の姉エリザベット(メラニー・ロラン)は、英雄ヌヴィル大尉を作り出す嘘の手紙を書き続ける。戻ってきたヌヴィルはその嘘を利用して自分を英雄に祭り上げるが、エリザベットはそれに怒り正体をばらそうとする。

    ラブコメらしい楽しいストーリーが展開する。
    主演のジャン・デュジャルダンはさすが。全く違和感なく最低男を絶妙に演じている。

    特に2人の手紙の読み合わせで、ヌヴィルがエリザベットの作り話にいちゃもんつけて、どんどん話を膨らませていくあたりは最高に面白い。
    フランス映画らしく(?)下ネタの使い方も巧い!笑

    しかし後半、エリザベットが真相を暴露しようとし始めるあたりから、やたら話が粗くなっていく。
    コメディなのである程度のテキトーさはいいんだけど、テンポの悪さも気になってしまった。

    そして、ヌヴィルの人格が若干捉えどころがなかった。
    確かに戦場での様子を語り、自分が逃げ出したことを告白する場面は、効果的に雰囲気が変わって引き込まれたけど、だからっていい加減なのは変わらないわけで、これで結婚しちゃっていいの?って思っちゃう。

    「オーケストラ!」「グランド・イリュージョン」などのメラニー・ロランはコメディでも違和感なく好感が持てた。
    時代劇なのに、しっかり自分を持った芯の強い女性を演じる彼女のイライラ顔が一番の見どころだったかも。

    しかし、みんなから騙して集めたお金はどうやって返すつもりなんだろう…

  • 3.0

    たまさん2021/03/16 10:25

    オスカー俳優ジャン・デュジャルダンと、とっても可愛らしいメラニー・ロランとの演技合戦。

    戦場に向かった妹の婚約者。何の便りもないため、妹のために嘘の手紙を書く姉。英雄として戦死した事にしたのに、婚約者が帰ってきてしまう…という騒動を描くコメディ。

    1809年フランスのブルゴーニュが舞台の時代劇。
    嘘が嘘を呼び、誇張が誇張を呼び、次第に収拾がつかなくなってくる。

    ロランの妹の淫乱振りが笑える。
    草食系のロランの妹の夫がかわいい。見た目によらず、銃の扱いはピカイチそのギャップが笑わせる。

    クスッと笑えるけど、爆笑ってことも無いし、感動もないし、19世紀のヨーロッパの雰囲気を味わうのには良いのかも。
    それにしてもヨーロッパはいつも戦争してたのね。

    「大人の恋の測り方」を見てから、ジャン・デュジャルダンの顔の大きさが気になってしまい、今作でもそこばかり目がいってしまいました(^^;)

  • 3.8

    Chihiroさん2021/03/05 22:34

    Amazonレンタルでやっと観れた!
    メラニーロラン主演のラブコメディ♡
    ひたすらかわいいし衣装もおしゃれ
    相手はただのおじさんなのに(失礼)メラニーロランがラブコメのヒロインてだけで高得点◎

    最後すき(笑)

  • 3.0

    kumiさん2021/03/01 15:16

    戦地へ赴いた妹の婚約者から一向に便りが来ず、
    とうとう具合を悪くした妹の為に心優しい姉が
    偽装した手紙を渡していたら、なぜか本人が
    帰ってきた。

    そこから口裏を合わせ様々な場を
    乗り切ろうとするも、なんだか姉と妹の
    婚約者が良い仲になっちゃう話。
    おせっかいが高じてのシチュエーションは
    シェイクスピアの『エマ』みたい。

    お調子者の大尉にジャン・デュジャルダン、
    合うんだな~


  • 4.6

    mさん2021/02/28 14:30

    どのキャラクターも愛しい。
    テンポが良くて、思わず笑っちゃうシーンが多い楽しい90分だった
    フランスのコメディ映画って面白い!
    ノエミメルラン様好きだなぁ、

  • 4.7

    なべかれさん2021/02/24 01:09

    フランスのコメディ映画

    三谷幸喜作品をフランス版にした感じ(?)
    嘘が嘘を呼んで、すれ違いがおこったり時に真実になっちゃったり
    オスカーワイルドの作品に似たようなのがあった気がする

    キャラクターとストーリーが良い
    テンポが良くて90分でキュッとまとまってて非常に観やすかった

    王道っちゃ王道のコメディだけど、舞台が19世紀のフランスだから邦画では味わえないような優雅さがあって新鮮だった

    主演男優の人、憎めないクズ人間感がめちゃめちゃ良い
    ロバート・ダウニーJrみを感じた
    劇中で何回かやってた、エリザベットの腕を掴んでひっぱってく動作がめちゃめちゃ可愛かった

    主演女優の人はめちゃめちゃ可愛かった
    あのキャラ好きすぎる
    男勝りで真面目で真っ直ぐすぎるゆえに、ヌヴィル大尉にイジられた時に可愛さが爆発するんよ

    ほかのキャラも個性豊かでみんな好きになれる

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す