お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

プロメア

G

燃え上がるのは世界か、魂か。今石洋之×中島かずき、初の完全オリジナル劇場アニメーション!

全世界の半分が焼失したその未曽有の事態の引き金となったのは、突然変異で誕生した炎を操る人種〈バーニッシュ〉の出現だった。あれから30年――攻撃的な一部の面々が〈マッドバーニッシュ〉を名乗り、再び世界に襲いかかる。対バーニッシュ用の高機動救命消防隊〈バーニングレスキュー〉の燃える火消し魂を持つ新人隊員・ガロと〈マッドバーニッシュ〉のリーダー・リオ。熱き魂がぶつかりあう、二人の戦いの結末は――。

詳細情報

関連情報
原作:TRIGGER,中島かずき キャラクターデザイン:コヤマシゲト 3DCG製作:サンジゲン 撮影監督:池田新助 音楽:澤野弘之 アニメーション制作:TRIGGER 製作:XFLAG
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-05-24 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメ邦画ランキング

プロメアの評価・レビュー

3.9
観た人
28254
観たい人
14000
  • 2.9

    心臓ちゃんさん2021/09/20 18:44

    ネオンカラーの色彩が綺麗だし、描画方法がオシャレで疾走感のあるMVを見てる気分になった。

    ストーリーはよくある展開でした。

  • 3.7

    ぽにさん2021/09/20 18:20

    アクションシーンやばい
    色彩美やばい
    展開早すぎてやばい

    1回じゃ理解追いつかんな☺️?


    てか、堺雅人が、堺雅人すぎん????



    一瞬、カルデラ湖できたのかと思った🌋笑

    そこからのスピード感もヤバかった
    初めから最後までガロはいいやつ

    20210920
    #ぽにざむーびー38

  • 3.8

    KEiGOさん2021/09/19 01:54

    TRIGGER節全開!
    …というか中島かずき節全開!笑

    とにかく設定が魅力的ですね~!
    『キルラキル』では裁縫をモチーフにしていましたが、『プロメア』では消防をモチーフに世界観を広げています。本当にこの広げ方が最高で、”TRIGGERらしさ”をしっかり確立してますよね。

    作画がえぐい…!これでもかというほど動く!
    アクションシーン以外もやりたい放題で、もう舐める舐める笑
    アニメの底力ここに見せたり!と言わんばかりの熱量が画面からほとばしってますね~!
    まさか公式が水玉コラをやりやがるとは思いませんでしたが…w

    松山ケンイチと堺雅人の芝居にも触れないわけにはいきませんね。
    特に松山ケンイチは上手すぎた…!最初に声を聞いた時、思わず「あれ…細谷佳正?でもちょっと違う…。」とロープ―の声優と間違うほどのクオリティ。
    堺雅人は後半ほぼ半沢直樹でしたが、まぁあれはあれで良いのでは?笑


    ともかくアイナちゃんがかわいかったのでオールおっけい。

  • 3.7

    qーpさん2021/09/17 14:24

    【普罗米亚】2021年6月、劇場で。

    近未来の火消しと発火テロリスト。人種差別や環境破壊、移民問題などを絡めて面白い。偏った思想を持ったカリスマ権力者の強行と、それを阻止したい主人公。逆襲のシャアをちょっと思い出す。

    特徴的な作画で動きも良い。初代プレステ時代の小さなメーカーが作ったカラフルなポリゴンゲームのイメージ。そんなポップな絵柄が大画面で動くのが楽しい。

    主人公の男の子がほぼ上半身裸(乳首は存在しない世界)なのは構わないが、ヒロインや発明少女など女の子キャラが無駄に肌を露わにしているのが慣れない。今のアニメで普通なのは分かる。あんな陽射しが強そうな街で、ちゃんと日焼け対策はしているのか。

    テレビアニメを長いこと見てないが、キャラをスベらすお笑いのやり取りはたぶん制作者ファンにはお馴染みの独特のノリなんだろうけど、ずっとシリアスな感じでも良かったと思う。

    途中からずっとビル内部で画面が暗くて息が詰まったけど、変形ロボに搭乗して明るい屋外に飛び出してからのバトルは開放的でよかった。

    音楽は映像とマッチしてカッコよく感じる箇所もありつつ、随所に挿入される女性ボーカルが印象的な曲など、少々雄弁過ぎた。

  • 3.4

    イギーポッポさん2021/09/17 00:42

    このフラットなCGにネオンカラー、そしてスピード感溢れるアクション。今の時代に合わせたらこうなりますよね?スパイダーバースとも時代の共振を感じた。日本のアニメもやっぱりまだまだ捨てたもんじゃねえ。
    とは思うが、いかんせんストーリーの方がベタすぎっていうか、目新しいモノは何もないのよ。
    それでもXメン好きならすんなり入れるし、後半勢いだけで全部突破させようとする展開も楽しい。熱血主人公っていう古さも一周回って逆にあり?このタッチでまだ新しい作品見たい。俺は細田守より中島かずき&今石洋之派ですわ。

  • 3.7

    ぬさん2021/09/16 21:18

    ストーリーは割とよくあるって感じ
    可もなく不可もない王道っぽい

    テンポが良いし映像も綺麗で爽快感ある
    音楽も好みだった〜
    あっという間に見終わった

  • 3.5

    マッピーさん2021/09/15 18:24

    お洒落に見えるCG
    (当たり前だが)演劇のような台詞回し
    分かりやすい黒幕
    勢いのあるバトルシーン
    そして男同士の友情というウケるだろう要素を凝縮して主人公のように勢いで押しきった作品
    ヒットしたのも納得

  • 4.4

    はこのさん2021/09/14 22:40

    後半スケールがでかすぎて話がよくわからんかったけど、演出もデザインもオシャレすぎて気に入った!カッコ良さ全振りでワクワクしっぱなしでした。
    松山ケンイチが声優上手すぎるので、声優作品がもっと増えたらいいなと思いました。堺雅人は堺雅人感が強くて気になったけど楽しそうに叫んでてよかった

  • 4.7

    みさん2021/09/14 22:16

    少年心をくすぐる映画。キルラキルのような疾走感でテンポが良いので飽きない。中弛みもなし。映画館のスクリーンで観れるのが幸せすぎた。堺雅人さんの食えない大人っぷりがはまり役で最高。観るとやる気が湧いてくるが、少しだけ疲れる。

  • 2.6

    ElasticReflexさん2021/09/14 19:18

    近未来の架空の都市を舞台に、炎を操るミュータント集団と消防団との闘いを通じて地球の存亡を描く。アニメーション作品。

    今石洋行と中島かずきコンビによる『グレンラガン』『キルラキル』に連なる、両作のいい所取りという感じの映画でした。

    特に『グレンラガン』のゼロ年代の閉塞感と絶望感を70年代の熱血ロボットもの、スポ根ものの『気合・根性・魂』という化石化した精神論で真正面からの突破を試みる脚本と、劇画的なケレン味に溢れた演出には相当やられた口ですが、実際問題アニメーション作家やマンガ家は、『気合・根性・魂』による作業量が作品のクオリティに直結することは明らかなので、作り手たちの大命題でもある事が、作品のアツさの底上げに繋がっていました。

    その『グレンラガン』の精神性を色濃く受け継いでいる本作なのですが、どうにも平熱感が漂っていて、今一つ乗れず仕舞い。
    テロ、人種差別、ポピュリズムによる独裁という現代的なテーマは大いに評価できますし、クライマックスに向けてエスカレーションして行く脚本と演出のダイナミズムと動きの気持ち良さ、色彩のセンスは相変わらず素晴らしいのですが、とにかく既視感ありまくりなのが非常に残念です。
    あとですね、本作の主題でもある炎の描写に魅力がないのは致命的だと感じます。
    ヴォーカル曲の多用も、例えばテレビシリーズの映画化である場合などは、劇伴として主題歌が流れる瞬間は否が応にも盛り上がりるものですが、本作は初めて聞く曲ばかりなので、ただ単にうるさいだけに感じてしまいました。

    という事で脚本・演出共に停滞感は否めず。
    単純に映画には向いていない気も。

    ■監督:今石洋之
    ・脚本:中島かずき
    ・音楽:澤野弘之

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る