お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

スペシャル・アクターズ

G

この映画、予測不能。『カメラを止めるな!』上田慎一郎監督が贈るスペシャルエンタテインメント!!

超能力ヒーローが活躍する大好きな映画を観てため息をつく売れない役者の和人。ある日、和人は数年ぶりに再会した弟から俳優事務所「スペシャルアクターズ」に誘われる。そこでは映画やドラマの仕事の他に、演じることを使った何でも屋も引き受けていた。そんな中、スぺアクに「カルト集団から旅館を守って欲しい」という依頼が来る。ヤバ目な連中相手に計画を練り、演技練習を重ねる役者たち。しかし、和人にはみんなに内緒にしている秘密があった。極限まで緊張すると気絶してしまうのだ。あろうことか、ミッションの中心メンバーにされた和人。果たして、和人の運命やいかに!?

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

スペシャル・アクターズの評価・レビュー

3.6
観た人
2278
観たい人
3180
  • 1.0

    雪だるさん2021/05/03 19:18

    怒りに打ち震える一作。
    どんでん返し作ればなんでもいいと思ってんのか。
    思い入れのないキャラが
    あなたのことを思って
    みたいなことしたって何にも響かないんだよ。

    小さい頃こんなことがあって、こんな関係性なんですとか冒頭に回想シーンで見せるとかしないと本当の話が見えた時に何も感情が湧かない。

    売れてない役者でどんでん返しやればいいとだけ思ってんならインディーズでひっそり作り続けてくれ。

    特殊能力の下りも寒いよ。
    教団に怖さ感じないのも絶望的に良くない

    何も褒めるところがない。
    カメラを止めるながどれだけまぐれだったのか。

    このジャンルは内田けんじ監督復活でしか期待できない。

    思い出しても腹立つ。

  • 5.0

    Naysayerさん2021/05/01 19:57

    That was fucking brilliant
    Another fantastic movie from this director
    全部絶妙やわ、ストーリーもキャスティングも
    この監督日本で一番好きな監督の一人やわ
    特別だ👍👍😊😊🖤🖤

  • 4.0

    boscoさん2021/04/29 23:29

    仁義なき演技VS演技

    TRICKや矢口史靖を思わせるコメディ感

    でも結末は違うところにあって

    ネタバレになるかもしれませんが
    マイケルダグラスの“ゲーム”を思い出しました。

    とても“愛を感じる”
    楽しませてくれる作品でした。

  • 3.7

    H2さん2021/04/29 14:51

    ツッコミどころあるし、そこまでする?!って感じたけど思ってたより楽しめた

    ストレス解消法学んだ

    「恋する小説家」みてた

  • 3.4

    みなみさん2021/04/25 08:43

    笑った〜🤣🤣

    最後の方の式典で
    お兄ちゃんがレスキューマン(?)になって
    念力みたいなのだすとこ
    ショーみたいでかっこよかった(笑)

    いっぱい騙された〜
    こういう映画すきだ〜

  • 4.1

    そうさん2021/04/10 23:34

    R03/2/10
    「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督作品。
    期待値が上がっていただろうメタ的な構成も、間違いなくクリアしていたであろうこの映画。
    くどいくらい割り切ったコミカルなシーンも好き。
    どこかしら既視感はあれど、清々しいくらい組み立ての良い映画でした!

  • 2.7

    archさん2021/04/10 19:57

    物語のちゃぶ台返しに夢中になりすぎて登場人物の心境とかそういった感情の変遷が全部おかしくなってませんか?
    最後にバレる展開は観客にだけで良かったのでは?だって結局、主人公はあのラストで全部ぶり返してしまうじゃないか。
    他にも全てのキャラが抱いていた感情というものが全部綺麗に消し飛んで、エモーショナルな部分が一切残ってない。「カメラを止めるな」には最後、しっかり創作愛や家族愛といったものが残るのだが、本作においてはもうよく分からない。
    強いて言えば「兄弟愛」だけど、自分には兄弟に見えないし、友達でも置き換えられてしまう浅い感じが残る。

    本作を通してチープさがわざとではなく、ただの力量だと伝わってきてしまったように思う。「カメラを止めるな」はわざとチープにしていたと思わせる構成だったので、分からなかったが。
    これは役者のせいでは一切ない。なぜなら「佐々木、イン、マイマイン」だってスター的な役者は一切出ていないのに、2020年最高の一本だったのだから。

    また"役者"や"芝居"のレベルが"フラッシュモブ"程度なんだがそれはいいのか。役者が世界を舞台に人生を演じ、その境界について問うたレオス・カラックスの「ホーリーモーターズ」と比べると浅はかなテーマの扱い方に思う。

  • 3.8

    KurumiTsutsuiさん2021/04/02 20:48

    綺麗におちた!

    ひろきくんはコンフィデンスマンとしては、詰めが甘かったということですね〜

    上田監督はきっと良い家族に恵まれた幸せな家庭で育ったんだろうなーというかめとめ→今作からの感想。

  • 2.9

    Soichforkさん2021/03/21 21:35

    上田監督らしい。カメラを止めるなが完璧すぎたのでハードルは必然的にあがるよね。それでも最後の最後まで楽しませてくれました。

  • 3.5

    MASARIDERさん2021/03/19 15:32

    無名な俳優の方が中心で作られている映画は、個人的には大好きです。

    物語もエンタメ感が強く、観ていて凄く楽しかったです。

    色んな先入観や、勘繰りなく観た最高な映画だと思います。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る