お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

イテウォン殺人事件

G
  • 字幕

韓国で実際に起こった未解決の事件をもとに「美男(イケメン)ですね」「メリは外泊中」などでブレイクしたチャン・グンソクが冷徹な殺人容疑者を演じたミステリーサスペンス。

不特定多数の人間たちが入り混じる街・梨泰院(イテウォン)のハンバーガーショップのトイレで、韓国人大学生が胸や首など9カ所を刺されて死亡する殺人事件が発生。現場にいたアメリカ国籍の青年2人が有力な容疑者となるが…

詳細情報

原題
The Case of Itaewon Homicide
関連情報
出演:チョン・ジニョン/チャン・グンソク/シン・スンファン/オ・グァンロク/コ・チャンソク/ソン・ヨンチャン
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2009
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2020-09-09 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

イテウォン殺人事件の評価・レビュー

3
観た人
663
観たい人
258
  • 2.0

    殺る気なヘンリーシルヴァさん2021/05/06 16:23

    トイレで起きた殺人事件
    犯行時にトイレにいた2人の若者
    そのうちの1人が殺ったに違いないがお互いに自分は目撃者で友人であるもう1人の男が犯行におよんだと証言

    どっちが犯人だろうと模索しながら犯人わからず
    2人ともたいして罰せられず釈放エンド

    なんだこれ… 
    どっちが犯人だろうとどのみち罪に問われることなく釈放されているのに変わりはない


    現実にあったもとネタは知らんけど映画としては駄作

  • 2.8

    YOKさん2021/05/05 14:56

    緩く見ようぜ!ってことで選択。

    なんかもうあっという間にGWが終わっちゃって、しかもバイオハザード1のリメイクをクリスとジルの2周しただけで終わった。来年はどっか行けるといはいなぁ。(遠い目)

    つけた瞬間に「わあ!B級感すごーい!」って声出た。カメラワークはそこはかとなく学生が頑張って撮りました感でてるし、セットに至ってはあまりにも綺麗すぎるというか作り物感が強くて悪い意味で視線を奪いに来てた。

    被疑者2人(韓国系アメリカ人)と事件当日一緒にいたアメリカ人数人などに話を聞くも、みんな言ってることがバラバラなところ、ちょっと「羅生門」っぽいなって思った。

    せっかくの裁判のシーンも画面が明るすぎるからか緊張感にかけてしまって勿体ないなって思った。全体的に"なんかパンチが足りない"って雰囲気の強い映画だった。

    現実にあった事件を元にして作られたとの事で、理不尽に殺害された被害者と被害者の家族の苦悩なんかを作品中にもう少し反映させることが出来たら変わってきたんじゃないだろうか、なんてことも思った。

    被疑者側がアメリカ国籍との事で捜査だ何だにも影響を及ぼしたのかもしれんのだけど、映画の中ではあまり語られていないからかその辺の葛藤もわかりにくくなっちゃってて勿体ないなって感じもあった。

    ピアソン役の子どっかで見たことあるけど誰だっけね?と思いつつ見てたんだけども、チャン・グンソクだった。チャン・グンソクが何で有名になったか知らんけど、一時めちゃめちゃ名を馳せていたなぁって思い出した。

    映画を見終えたあとで実際に会った事件の概要を読んだけど、この作品のおかげで韓国国内で声が上がって事件の再捜査が始まり真犯人の逮捕に繋がったとのことなので、社内的に有意義な作品だったんだろうな。

    ただ如何せん、作品の撮り方やストーリー展開などがイマイチで感想としては「勿体ない」の一言に尽きてしまった、って感じ。

    ポン・ジュノ監督でリメイクしてくれたら映画館で観たいと思える題材かな。(韓国人の映画監督、ポン・ジュノ知らないマン)

  • 2.9

    suikkoさん2021/05/04 20:58

    実話ベース。公開当時は未解決だったから結末がスッキリしないのは仕方ないとして、法廷シーンが多いせいもあってただの再現VTRに留まっていた感じがした。
    映画としてはイマイチだと思うけど、これが犯人逮捕のきっかけになったのなら世論を動かす力があったんだろうし映画にした意味はある。

  • 3.3

    IPPOさん2021/05/04 10:21

    映画というより2時間サスペンス感は拭えないが、実際に起きたこの事件を知ることに意義はあったかも。

    何の罪もない大学生が殺され、浮上した被告人は2人の青年。2人とも相手が殺したと主張し合い平行線となる捜査と裁判。
    作中は結局真犯人が特定されないまま終わるもの、実際にはこの映画がきっかけで捜査が再開され、20年がかりで犯人を裁くに至ったという。

    梨泰院というアメリカ文化、社会から爪弾きにされた混血児など戦争モノではなく『アメリカと韓国のグレイな社会構造』を題材にした稀有な韓国映画でもある。

    盛り上がりに欠けるのが残念だけど、チャン・グンソクの英語での演技と寂しげな表情の表現力は期待より上だった。

  • 3.0

    すていしさん2021/05/03 15:34

    記録用
    実話ということで鑑賞したが、映画の時点では未解決、スッキリしない。遺族のやりきれなさが辛い。

  • 3.1

    中堂kさん2021/05/02 22:54

    グンソク観てみた。
    胸糞映画 初動捜査がそもそも杜撰。動機に💢。
    法廷闘争でスカッと言うわけでなく。例によって被害者 遺族は置き去り。
    ただこの作品がきっかけになったらしく。

  • 3.2

    依緒さん2021/04/26 14:48

    ハンバーガー店のトイレで大学生の男子が刺殺されるという事件が起きた。
    容疑者は未成年の韓国系アメリカ人2人。
    お互いに『自分はやってない。犯人はこっちだ』と罪を擦り付け合う形に。
    犯人はどちらなのか。そして動機は…。

    1997年実際に起こった事件を元に作られているこの作品。
    警察の初動捜査のミスや証拠不十分での裁判の難しさ、容疑者2人の意見の相違など検察官目線で描かれていて、観ているこちらも焦りや苛立ちにかられる。
    当時ほぼ新人だったチャン・グンソクとシン・スンファンの演技がとても良い。

    実はこの作品が発表されたことをきっかけに、国民の反響が凄くて再捜査になり、20年の時を経て判決が下ったのだ!
    映画の力って素晴らしい。
    先に事件のことを調べてから観ても面白いかもしれない。

  • 2.5

    部長元ラーメン部さん2021/04/17 11:08

    韓国胸糞映画&実話ベース映画好きとしては見るしかない、と思ったのだが…。

    特に捜査する過程があるでもなく、
    ただひたすら二人の供述が続き、
    お互いに罪をなすりつけあうだけという。

    その後は法定でのシーン。

    法定モノで面白い映画もあるんですが、
    そんな感じでもないし…。

    結果はモヤっとするものの、
    調べてみたらこの映画がきっかけとなって再審され、真犯人が逮捕されたとか。

    そこまで含めると面白い、とは思う。

  • 2.5

    Momoさん2021/03/17 14:59

    見てて惹き付けられるものがなかったな…
    起承転結がイマイチな感じで…
    最後までモヤモヤが消えない
    不愉快な終わり方

  • 2.4

    蓮華さん2021/03/16 21:56

    実際の事件をベースにしてる様たが、実際はこの映画以降に再捜査の後 真犯人逮捕となる様だ。
    事件解決は良かったですが、映画は何とも胸糞な終わり方…
    が役者さんの表情や態度等でこっちか?いやいやこっち?と観ている方も翻弄されてしまう。
    見事やなぁー。と思った!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す