アダルト
  • トップ
  • ランキング
  • 無料動画
  • 定額見放題
  • キャンペーン
  • 作品配信カレンダー
  • パ・リーグ
  • ジャンル
  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓国ドラマ
  • 中国・台湾・タイドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • 宝塚
  • 舞台
  • グラビア
  • パチ・スロ
  • スポーツ
  • バラエティ
  • ミュージック
  • ドキュメンタリー
  • ライブ
  • アダルト
  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓国ドラマ
  • 中国・台湾・タイドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • 宝塚
  • 舞台
  • グラビア
  • パチ・スロ
  • スポーツ
  • バラエティ
  • ミュージック
  • ドキュメンタリー
  • アダルト

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

アリゾナ・ドリーム

G アプリでDL可: レンタル
2時間20分 字幕あり 音声:英語

アリゾナで叔父レオが営む自動車販売を手伝うことになったアクセル。そこで、アクセルは未亡人エレインと彼女の義娘に出会う。アクセルは彼女らの家に住みつき、美しい二人に夢中になっていくが…。

アリゾナ・ドリーム

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

詳細情報

イメージを拡大する

あらすじ

アリゾナで叔父レオが営む自動車販売を手伝うことになったアクセル。そこで、アクセルは未亡人エレインと彼女の義娘に出会う。アクセルは彼女らの家に住みつき、美しい二人に夢中になっていくが…。

最新!ヒューマン洋画月間ランキングもっと見る

最強のふたり 最強のふたり

欧州を中心に大ヒットを博した傑作ドラマ。スラム街出身の黒人青年と車イスの大富豪との友情をユーモラスに描く。

¥330

(4.3)

フランソワ・クリュゼ

1位

イーディ、83歳 はじめての山登り イーディ、83歳 はじめての山登り

家族のためだけに生きてきたイギリス老婦人が、人生の終わり絵を目前に、初めて自分のための一歩を踏み出した感動作。

¥440

(0.0)

シーラ・ハンコック

2位

家族を想うとき 家族を想うとき

一度は表舞台から降りたケン・ローチ監督が、引退を撤回し、世界のあちこちで起きている〈働き方問題〉と、急激な時代の変化に翻弄される〈現代家族の姿〉を力強く描いた『家族を想うとき』。昨年12/13(金)に公開されるや、第69回カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した前作『わたしは、ダニエル・ブレイク』の成績を上回って、近年の監督作では最もヒットした作品となりました。

¥440

(4.7)

クリス・ヒッチェン

3位

黒い司法 0%からの奇跡 黒い司法 0%からの奇跡

冤罪の死刑囚たちのために闘う弁護士ブライアン・スティーブンソンが起こした奇跡の実話を映画化。主演を務めるのは、「クリード」シリーズや『ブラックパンサー』などで知られるマイケル・B・ジョーダン。監督は、世界中の映画祭で絶賛された『ショート・ターム』で注目を集めたデスティン・ダニエル・クレットンが務める。

¥440

(4.7)

マイケル・B・ジョーダン

4位

夜明けの祈り 夜明けの祈り

世界の映画祭が賞賛!1945年のポーランドで実際に起こった悲劇的事件と女性医師の衝撃の実話を映画化!!

¥330

(3.5)

ルー・ドゥ・ラージュ

5位

フィラデルフィア フィラデルフィア

戦うべき相手はAIDS。人間の尊厳を賭け、いま、最後の法廷へ。

¥330

(3.8)

トム・ハンクス

6位

LIFE!/ライフ LIFE!/ライフ

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日間』のスタジオが贈る感動のヒューマン・アドベンチャー。

¥330

(3.7)

ベン・スティラー

7位

バオバオ フツウの家族 バオバオ フツウの家族

赤ちゃんは誰の子?誰が育てる?さまざまな問題を抱えながらも愛を信じ、新しい家族のカタチに向かって宇宙飛行士のような勇気で挑もうとする、ミレニアム世代の清新なLGBTQ映画。

¥440

(0.0)

エミー・レイズ

8位

アリゾナ・ドリームの評価・レビュー

3.6
観た人
1572
観たい人
1740
  • 4.0

    MrFahrenheitさん2021/07/23 16:32

    クストリッツァがこのキャストでアメリカを舞台に撮るとどうなるのか、以前から気になっていた。本作でも監督の他の作品に通底する世界観を感じたが、どうしても他の作品たちと比べてしまった。

    私はユーゴスラビアの歴史背景が感じられたり本物のジプシーが起用されている作品に、監督の世界観が特別濃厚に凝縮されていたように感じる。

    名優たちのアクの強い演技も作風によく馴染んでいる。見やすくはあるのだが、(監督から勝手に期待していた)濃厚さに物足りなさを感じてしまった。エスキモーとリンクする描写も、滅茶苦茶な喧騒がない分、すんなりと受け取り辛かった。

    今まで鑑賞後には打ちのめされることが多かったが、本作は「なるほど、クストリッツァがこう撮るとこうなるのか」と妙に納得する作品だった。

    私の理解が追いついていないだけかも知れないので、時間を置いてもう一度見たい。

  • −−

    いちヘルさん2021/07/15 22:05

    レンタルなくて、去年ブックオフの500円以下コーナーで手に入れたやつ。


    クストリッツァ×ジョニデ×ギャロとか並びが強い。
    けど、アンダーグラウンドとかと比べたら…

    ジョニデイケ男すぎ。

  • 3.8

    Aixさん2021/07/08 22:22

    ベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞したエミールクストリッツァの作品。主演はジョニーデップ。

    悲しくて切ない破滅的な恋愛映画でした。エミールクストリッツァらしいごちゃごちゃした笑いもあったけど、全体を通すとやはりネガティブな感じです。エミールクストリッツァの作品が好きな人は楽しめるでしょう。彼が得意とするエッセンスがたくさん入っていたし、他のクストリッツァ作品にも共通するテーマを取り扱っています。

    久しぶりにクストリッツァ作品を見たけど面白かったです。しかしこの後に奇跡の傑作アンダーグラウンドを作ったって凄いなぁ。



    彼が得意とするエッセンスがたくさん入っています。

  • 4.0

    orangeloopさん2021/07/04 02:11

    魚の目に自分の人生が映る

    エミール・クスリッツァのセンスに脱帽
    愛があります
    砂漠だけの景色に魚が飛んでます

    何もないはずのアリゾナ
    夢だけが存在している
    忘れられない捨てられない夢
    「人の心を知るには
    その人の夢を知るのがいい」

    他の作品ほどハチャメチャじゃない
    でもちょっとおかしい
    アクセルがエレーヌに心を奪われて身を任せる
    レオに大切にしてもらったから
    愛情が深い
    子供が大人になる時に見る悪夢

    愛のなかに死の気配がある
    不安に満ちて飛ぶことを止めることはなかった

    儚い恋に身を焦がすジョニー・デップ
    ヴィンセント・ギャロがずっと
    バナナ食べてるけど渋いな

  • −−

    遊さん2021/06/21 23:20

    こういう、人生観そのものみたいな映画にいくつも出会っていきたい

    途方も無くかなしい出来事や、自分で自分の命を絶つことも、誰かと誰かが心の底から憎み合うことすらも なにもかも同じ俎上に載せて、人生は素晴らしいと言われているような...こんなふうに言葉にしても絶対に響かないようなことを、映画という表現が可能にしている

    特別な理由も経緯も意味もなく、ただ飛行機をつくって飛んでみようとするだけで過ぎていく人生 人生ってばっか言ってるな

    このフェイ・ダナウェイを見て 痺れる何かを感じない人間は居るのか

    この監督のいつもの、病めるときも健やかなるときも同じように鳴って物語に伴っていく強力な音楽も本当に素晴らしい 長調とか短調とか、プラスとかマイナスとか、良いとか悪いとか どうでもよすぎる!

  • 3.4

    ぴよさん2021/06/20 01:33

    凄く、不思議な映画だった。地に足がつかずふわふわしている感じというのか…。
    シュールな笑いや不可思議な映像を挟みつつ、人間模様やそれぞれの夢が描かれていく。音楽も個性的。

    なんとなく掴み所がなくて、私的にあまり共感できる登場人物がいなかったので理解が難しかったかも??

    時代を感じる叔父さんの店や、建物の雰囲気は好きだった。
    ポールも憎めない、なんだかんだ良い奴で好き。

    そしてそして、本作のジョニー・デップは、かなりの美青年…!
    それだけでもファンは見る価値有り!

  • 3.8

    はっさくさん2021/05/05 23:28

    こういう普通の青年を演じるジョニー・デップがホントにカッコいい!
    娘が自殺しようとするシーン、めっちゃ笑える。ビヨヨヨ~ンって笑!

  • 4.2

    雨丘もびりさん2021/04/09 22:15

    これ、レビュアーの菩薩さん(@aiueonakaneko)じゃないと感想書けないヤツ(敗)。

    "お金儲け"から距離を置き、頭の中を夢でいっぱいにして、日々楽しく暮らす男女四人の悲喜劇。
    彼らのキャラ説明が支離滅裂(情報の出し方がちぐはぐでわかりにくい)なのは、まるで「筋道を立てて計画的に生きられない人たち」を作劇で表現しているよう。

    本作はニューシネマでなくナンセンスコメディ(フェイ=ダナウェイは社会体制に反抗せず夢の世界に引き籠り)。
    自分勝手な世界観で生きる人物たちを、否定的にも肯定的にも描いていないので、この映画がどういう結末に向かうのか途中まったくわからない。

    ハイスぺじゃないくせに自分の脳で考えたがり、皆と同じものを凝視して突き進めない私には、泣きたくなるほど馴染む映画でした。うぅ、わかる。

  • 3.5

    Franroseさん2021/04/09 17:14

    魚の映像がなぜかすごく頭に
    焼き付いています。

    不思議な感じの映画でした。はるか
    昔に観たのですが、魚の映像が
    なんだかとても印象的でした。

    内容は人間ドラマなのですが、
    映像がところどころスタイリッシュ
    だったり、考えたら監督は
    エミール・クストリッツァだし、
    フランス作品ということもあるん
    でしょうね。
    いつかまた見直してみたい映画です。

  • 3.7

    蛙ドーナツさん2021/03/23 13:18

    一秒たりとも話は覚えてないんだけど、若くてイケメンのジョニデがババアのフェイ・ダナウェイとセックスするので、ババアに生きる希望を与えてくれる優しい映画なのではないかと思ったことだけお伝えします。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

「アリゾナ・ドリーム」:評価・レビュー

レビューを投稿してください。
平均評価:

(5点満点中 点 / レビュー数 件 )

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。



    Rakuten TV ガイド

    Rakuten TVアプリ

    公式SNS・ソーシャルメディアのご紹介

    RakutenTVをフォローしよう
    表示モード:
    スマートフォン
    PC