お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

盗まれた恋

G

恋は道化師 嘘から生れた風変りなロマン

ガランとした三流劇場の踊り子たち…その中に交って蟹良子と能登半子がいる。二か月も無給のため懐具合も寂しく、ただ若いだけが取り柄の仲良しだ。空き腹を満たすため良子はあることを思いつく。早速半子を連れて銀座一流のレストランに行き、お腹一杯飲食した挙句、自信ありげに電話をかける。相手は東洋銀行の専務・阿久根だ。良子に関心を持っている阿久根に一先ず勘定を任せるが、常に自信満々に自分語りをする阿久根に腹が立ち、私には三文絵描きの許婚者がいると吹っ掛け、貧乏な若い絵描き・三田を紹介する。阿久根はたちまち新聞社と美術評論家・宗方を買収し、三田を天才に仕上げ、一躍有名にしてしまった。

詳細情報

関連情報
原作:鏡二郎 脚本:和田夏十,市川崑
音声言語
日本語
制作年
1951
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-02-12 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス邦画ランキング

盗まれた恋の評価・レビュー

3.6
観た人
42
観たい人
24
  • −−

    松タケ子さん2021/04/09 20:35

    話はどってことないんだけどオープニングはさすがにお洒落だな〜。好きなように映画撮っていいって言われたらオマージュと嘯いて丸パクリしたい。

  • −−

    サトモリサトルさん2021/01/13 12:51

    市川崑初期の作品。
    OPから洒落てる!
    戦後間も無くで、失業し食うにも困り馴染みの客と結婚をして幸せになろうと企んだ踊り子がふとしたことから貧しい絵描きと出会い真実の愛を見つける…といったお話。

    画家役の川喜田小六は、後の川喜田雄二か。
    改めて見ると背が高くて顔も今っぽい感じがする。
    久慈あさみから逃げるシーンで昔の有楽町駅や渋谷駅の貴重な風景が映されている。
    こういうの観るといつも当時の東京に身を置いてみたい気持ちになる。

    訳わからない所でENDマークが出るんだけど、それも含めて全体的におしゃれな作品だなと思った。

  • 4.0

    靉靆さん2020/03/23 21:54

    テンポも良くて舞台を観てる様な快活さ!一人一人のキャラも立ってて飽きが来ず、最後もキュンとさせながらクスッとさせてもくれて最高でした。何と言ったって、森雅之が可愛すぎる!

  • 4.5

    CTBさん2017/06/11 23:05

    踊り子二人のアパート生活が凄く良かった。部屋で食べてた豆みたいなのは何だったんだろう。銀座に比べて渋谷の田舎さ。

  • 4.8

    かめのさん2016/09/22 17:30



    伊藤雄之助のテンポ最高!

    最後の作品批評の高評価は何がなんだか分からないけど、面白かった。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す