お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

映像研には手を出すな!

G

行こう、最強の世界。

迷彩帽に迷彩リュックの少女・浅草みどりは、アニメが好きで、人並み外れた想像力があるのだが、極度の人見知り。浅草の中学からの同級生・金森さやかは長身で美脚、金儲けに異常な執着を見せるタイプだ。2人が入学した芝浜高校は、413の部活動と72の研究会およびそれに類する学生組織がある、一言でいえばカオスな高校。この部活動および学生組織を束ねているのが大・生徒会。道頓堀透、ソワンデ、阿島、王が幹部として運営を司っている。そんな芝浜高校で、浅草と金森はカリスマ読者モデルの水崎ツバメと出会う。ツバメもまた、芝浜高校に入学してきた新入生で、実はアニメ好きでアニメーター志望だった。運命的な出会いを果たした3人はアニメ制作に邁進することを決意する。こうして、電撃3人娘の「最強の世界」を目指す冒険が始まった!!!

詳細情報

関連情報
原作:大童澄瞳
音声言語
日本語
制作年
2020
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-03-03 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

映像研には手を出すな!の評価・レビュー

3.5
観た人
3112
観たい人
3864
  • 3.5

    channeloさん2021/12/08 00:24

    アニメの伊藤沙莉はバツグンだが、
    齋藤飛鳥のこの萌えアプローチも嫌いじゃないよ。
    梅澤美波の金森氏も素敵。

  • 3.5

    tomomoさん2021/12/05 06:03

    アニメもドラマも見ていないけど、面白かった。
    乃木坂は好きなんだけど、一人一人は判らない。
    やっぱり可愛いね~。

  • 3.6

    suamaさん2021/12/05 00:49

    パーペキすぎるクオリティ!
    アニメでも映画でも映像を制作するというのは苦労がかかるし大変だけれども、ロマンがあるし好きが溢れとる。
    こだわりが強いとことか最高!
    実写の浅草氏、水崎氏、金森氏も好きだけど、アニメ版の方がやはり良い。
    原作とアニメ、実写TVドラマ版と観てきて、当時劇場での鑑賞を楽しみにしていたけど結局行けんかったから、やっと観れた。うーん最後の方、微妙やったけどまぁ良かった。
    やはりVFXすごい。
    あと、出演者は本当にびっくりするほど美人ばっかッス。

  • 4.4

    トレンティンさん2021/11/30 01:25

    漫画、アニメ、ドラマ、映画の順で鑑賞。これほどメディアミックスが成功している例を見たことがないなと感動した。もはや映画単体でスコアをつけていないのは悪しからず。

    漫画は、作者・大童澄瞳先生のオタク感がむき出しで、学園モノにも関わらず高校生にはわからないであろう表現がたくさん出てくるので、まずその難しさに笑ってしまう。(例えば、『未来少年コナン』や『チンパン探偵ムッシュバラバラ』が当たり前のように出てくるなど。)

    ただ、オタク感に喰らいついて理解したくなるほどにストーリーが面白い。特に、セリフは味わい深い。

    しかし、ドラマや映画はそんな難しさはなく、誰にでも楽しめるようにアレンジされていて、配役やストーリー展開にも違和感がなかった。

  • 2.7

    lynnさん2021/11/28 21:50

    アニメはちょっと観ました。
    あの映像の世界観を実写でどうやるんだろうと…
    見事でした!
    キャストもキャラクターをうまく引き出せています。
    お気に入りキャラはさかき・ソワンデ と金森です!

    ですが、内容に置いてきぼりになっちゃいました…
    自分でも原因が分からない。
    前田建設~はハマったんですけどね。

  • 2.5

    aoさん2021/11/23 12:10

    観終わった後に気になって原作を調べたら、想像していた絵のタッチと違くてびっくり。かぐや様は告らせたい系かと勝手に思っていたけど、何というかもっさりしていた。原作者と同い年で、過去に発達障害の診断を受けて引きこもっていた時期があるっていうWikipediaを読んで、急激に親近感を抱いた。
    本編は若手の台頭が目まぐるしい。とくに生徒会4人と音響部長。どこかで見たことある気がしたけど、主演が齋藤飛鳥だと最後まで気付かなかった。時折表示される説明文が読み終える前に消えてしまうのが地味にストレスだったのと、テンポが早すぎて序盤置いていかれたのが残念。意気込んで語る空想シーンも白けて眺めていた。

  • 4.0

    やまだじゅんさん2021/11/21 23:05

    アニメのドラマ化と思って侮ってたけど
    なかなか見ごたえのある映画でした。
    細かいところまで作りこんであってよかったです。

    2021年/22本目

  • 3.8

    nori007さん2021/11/19 23:44

    乃木坂46の東京ドームライブに行くのでおさらい。
    ドキュメンタリーを見たあとだと齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波がまったく別人に見える。まあそりゃそうだ、役を演じているのだから。でもちゃんとそうゆうキャラとして見えるのはさすがだ。

    妄想の中のロボット描写もCGが実機のような素晴らしさ。

    それと浜辺美波と桜田ひよりというと「咲-saki」のダブル主演
    なんでそんな役なんだよとは思うが、ひっそりといい役をこなしている。

    終盤にかけてのスリリングな展開もとてもいい。
    続編を期待したいところ。
    -------------------
    2021/04/09 22:09
    3.8
    映画版も面白かった!!!

    映像研~は、アニメを見てドラマを見てとかなりハマってたんだが、それから一年。大分忘れていたころに見たので、???、この映画は総集編か?と勘違いしてしまった。

    実際は、映像研の存続を決定づけた齋藤飛鳥のひとり語りまでがドラマの最終回であった。
    ここから文化祭までが今回の映画である。アニメはさらに先までやっている。

    やはりキャスティングが素晴らしいな。齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波それぞれちゃんと映像研にハマってる。いや飛鳥が一番かわいいのは本来は間違ってるんだがまあ仕方ないw
    それと他にも豪華なキャスト。浜辺美波と桜田ひよりというと「咲-saki」のダブル主演ではないか!!!それとさまざまなドラマで美人○○役でよく出てくる松本若菜。今回は有名芸能人役。さすがだ。

    あと実写版の素晴らしいのは、想像の最強世界に出てくるメカがCGで実機のようなリアリティ。あの巨大ロボの設定などは、チェーンソーはパシフィック・リム。後部コックピットはコードギアスに通じる。

    こうした映画によって将来の浅草氏、水崎氏、金森氏が生まれさらなるジャパンコンテンツが充実につながっていいくのでは!そうした意味でもとても素晴らしい映画であった。

  • 4.0

    ルッキオさん2021/11/19 18:04

    テレビ版を楽しんで観てた人にはハードル下がります。テレビの延長だと思って観てるので(真剣には観てないスタイル)普通に楽しめました。とは言え、後半ダルい展開で流石に長く感じたけど、、、
    乃木坂それなりに推しグループなのでスコア高め。
    原作が好きとか、お金払って観ると違う感想になるのは当然だと思います。そもそもテレビ+映画のパッケージで売るのが正しいとは思えないのでね。

    若者向けの映画で羅生門(狂言回し)パロディ。全く必要のないドラえもん・フー子オマージュ。
    ⬆何コレ、必要?

  • 2.0

    mikoyan358さん2021/11/15 20:37

    アニメもドラマも観ていないのに映画でいきなりこの世界に突入するのは無謀だったか...結局のところは「乃木坂かわいいね」で終わってしまった。やたらと言葉が詰め込まれてストーリーが頭に入って来ない、映画のオマージュといえば聞こえは良いが実のところは内輪ウケっぽい笑い、そして齋藤飛鳥の癖のありすぎる喋り方を筆頭に誇張され過ぎたキャラ、全てがしっくりこなかった。まあ点数的には1.5点が妥当だと個人的に思うが、でもやっぱり乃木坂だったり福本莉子だったり浜辺美波だったりが可愛くて目には優しい(笑)映画だったので微妙に加点w

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る