お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

100日間生きたワニ

G

共に生きる

桜が満開の3月、みんなで約束したお花見の場に、ワニの姿はない。親友のネズミが心配してバイクで迎えに行く途中、満開の桜を撮影した写真を仲間たちに送るが、それを受け取ったワニのスマホは、画面が割れた状態で道に転がっていた。100日前———入院中のネズミを見舞い、大好きな一発ギャグで笑わせるワニ。毎年みかんを送ってくれる母親との電話。バイト先のセンパイとの淡い恋。仲間と行くラーメン屋。大好きなゲーム、バスケ、映画…。ワニの毎日は平凡でありふれたものだった。お花見から100日後——桜の木には緑が茂り、あの時舞い落ちていた花びらは雨に変わっていた。仲間たちはそれぞれワニとの思い出と向き合えず、お互いに連絡を取ることも減っていた。変わってしまった日常、続いていく毎日。これは、誰にでも起こりうる物語。

詳細情報

関連情報
原作:きくちゆうき
音声言語
日本語
制作年
2021
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2022-01-05 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメ邦画ランキング

100日間生きたワニの評価・レビュー

3
観た人
873
観たい人
2449
  • 5.0

    けーすけ109さん2022/01/26 00:34

    はからずともワニの何でもない
    毎日をツイートで見てきた
    よくある日常の一場面を通知する日々
     

    そんな決して派手ではないよくある日常が
    唐突に去りゆく時が来る
    それでも時間は過ぎていく
    何が起ころうとも時間は変わらず経過していく


    満開の桜の下
    気心知れた仲間たちとお花見
    しかしながらワニくんは姿を現さない。
    晴天の青空の下であの日あの時と
    同じ過ちを犯す。
    それでも彼は見捨てない。
    最後まで彼は守り通した。


    それからカエルくんの登場
    前後のコントラストの妙
    悶々と粛々と流れに沿わない行動に腹を立てる
    しかしイラッとさせる様な演出は
    それは自分自身を奮起させるための演出であった


    何でもない日常って
    実はとても尊いもので
    そんな中で得た出会いや別れや
    些細な出来事の一つ一つが
    大事な時間だったのだなぁと
    過ぎてから気付く
    そんな教訓と愛しさに溺れた

  • 3.2

    takahiroさん2022/01/25 18:06

    悲しいことはあるけど前に進んでいく。
    ワニについてはあっさり描かれてた‼️
    ワニの声優は神木くんで正解‼️
    カエル好きだな🐸ワニのようにネズミとずっと仲良くいてほしい。
    中村倫也がめちゃくちゃ棒読み笑

  • 4.0

    ふじpさん2022/01/25 16:30

    100日後に死ぬワニは当時リアルタイムに追っており、その後の騒動もあらかた認識済。
    おそらく映画化の動機は浅いだろうし、言い出したやつに情熱は到底ないだろうし、1時間の映画をフルプライスとるのもどうかなとは思う。
    どんなものか見るまでは判断しまいと思っていたけど、あまりにもすぐに上映回数が無くなったし、配信まで時間もかかって、変なねじれのなかにある作品。

    ても、この映画はそんなごたごたとは切り離して、上田慎一郎・ふくだみゆきの両者が監督脚本を担当し、とても素敵なものに仕上げた思う。特にオリジナル要素が強い後半パートが良かった。
    むちゃブリにここまで応えた、このお二人及び、一部の制作陣にはしっかりと熱があると思う。
    カエル役の山田裕貴、ネズミ役の中村倫也の演技も絶賛されるべき。すごいよ。

  • 3.0

    splashstarさん2022/01/23 16:37

    Twitterで話題とか炎上とか外側の情報しか知らない状態で鑑賞。悪くないけどってレベルで1時間だから観れました。

  • 3.1

    Cabbageさん2022/01/22 17:14

    貴重なU-NEXTのポイントをこの映画に使ってしまった…

    ただ全然嫌いではない。
    思ってたより良かったし、むしろ好きな方ではあるけど、映画にする必要はなかったかな。

    ぼのぼの、あはれ名作くんみたいな感じでショートアニメでよかった。
    ぼのぼのも終わり?みたいなオチなしの話多いし、その感じでいけたかも。

  • 3.4

    しようまちやんさん2022/01/22 12:42

    交通事故で死んだ
    ピュアすぎるワニ🐊が生きた
    それまでの100日間📆・・・


    この脱力系の作画、セリフ、
    テンポに順応するまで
    ちょっと時間がかかりましたが😁💦
    最終的には見た良かったと
    思えた作品です!✨
    畜生たちのうぶな恋愛の
    シーンの数々が
    思いのほかみずみずしくて
    良かった!💓

    🐸"どうも~どもどもぉ~✋"
    コイツの登場部分は
    オリジナルですよね!
    ワニ亡き世界でワニが繋いだ縁🤝
    みたいな感じで、
    ここもなかなかイイじゃん~👍。

    カメラを止めなかった
    シンイチロウ·ウエダが監督📣という事で、
    時系列マジック✨みたいなのが
    見れるのかな~と
    ちょっと期待したけど、
    特にそういう
    トリッキーな所は無く。✋笑

    2022.1.21

  • 2.3

    Kentdubwiseさん2022/01/21 02:54

    色々と話題になったので視聴。原作は話題になった時にちらっと観たけど、細かいところはまでは追ってないぐらい。

    感想はというと、うーん。。。退屈。面白くない。1時間ぐらいしかないのに2時間超えの作品みたぐらい、”満足感”ではなく長く感じた。

    得られるのはカエルのエピソードぐらいなので、あれがなかったら何もない印象。

    根本的に間が悪い。原作の世界観を表現したかったんだろうけど、そこがズレてるから音の少なさもマイナスに働いて、スカスカ感がすごいし、何よりキャストも演技が下手に感じてしまった。これは役者の演技の問題より制作の問題な気がする。木村昴、山田裕貴がいなかったらかなりキツかったかな。

    アンチの人が叩いたのは抜きにして、作品として失敗したなという感想。

  • 1.0

    ひろさん2022/01/20 16:07

    のほほんとしたワニの日常を描きつつ、最後に【死まであと○○日】とカウントダウンを表示することでクスッと笑える原作【100日後に死ぬワニ】の方が面白かった

    ワニの友達ウサギが良い子

    ワニが死んでから登場した映画オリジナルキャラのカエルのことを空気の読めないウザいヤツと思っていたけど、カエルも友達の死を乗り越えるために引っ越して来て新しい街で新しい友達を作ろうと必死だっただけなんだと知った時、ウザいと思ってしまったことを反省した

    それぞれのキャラがワニの死を引きずっている感じが切なかった

  • 3.1

    Inagaquilalaさん2022/01/01 14:39

    ツイッターに100日にわたり投稿され大きな話題を集めた、きくちゆうきのツイッターコミック「100日後に死ぬワニ」を「カメラを止めるな!」の上田慎一郎と、彼の妻でアニメーション監督として活躍するふくだみゆきが監督と脚本を務めたアニメーション。さすがにもう少し長くするのは難しかったのか、上映時間63分の作品となったが、その時間からではないとは思うが、少々物足りない内容になった。「死ぬ」を「生きた」にわざわざタイトルも変更して、展開もかなりアレンジしてあるのだが、それが原作の持つ妙な緊迫感も削ぎ落としてしまったように感じた。

  • 3.5

    お隣のシロさん2021/12/31 21:49

    叩かれるほど悪くは無いし脚本は寧ろ素晴らしい出来だが
    この映像を天下の東宝が制作して映画館で通常料金を取ったのは納得できない

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る