お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

夏への扉―キミのいる未来へ―

G

1995年の僕と、2025年の僕で、絶対に、君を救う

1995年の僕と2025年の僕で、君を救え!30年の時を超えて、未来を変える扉を探す――将来を期待される科学者の高倉宗一郎は、亡き養父である松下の会社で研究に没頭していた。早くに両親を亡くしずっと孤独だった宗一郎は、自分を慕ってくれる松下の娘・璃子と愛猫ピートを、家族のように大事に思っていた。しかし、研究の完成を目前に控えながら、宗一郎は罠にはめられ、冷凍睡眠させられてしまう。目を覚ますと、そこは30年後の2025年の東京、宗一郎は研究も財産も失い、璃子は謎の死を遂げていた―失って初めて、璃子が自分にとってかけがえのない存在だったと気づく宗一郎。人間にそっくりなロボットの力を借り、30年の間に起こったことを調べ始めた宗一郎は、ある物理学者にたどり着く。驚きの事実を知った宗一郎は、再び1995年へと時を超える。ただ、璃子を救うために―彼女は言ってくれたんだ。「あきらめなければ、失敗じゃないでしょ」と――

詳細情報

関連情報
音楽:林ゆうき 主題歌:LiSA「サプライズ」(SACRA MUSIC) 原作:「夏への扉」ロバート・A・ハインライン(著),福島正実(訳)(ハヤカワ文庫刊) 製作:岩上敦宏,市川南,佐々木卓也,鷲見貴彦,奥村景二,藤田晋,早川浩,渡辺章仁,小川真司,松橋真三 エグゼクティブ・プロデューサー:Vince Gerardis,Takenari Maeda 企画:小川真司,村田千恵子 プロデュース:小川真司,村田千恵子 プロデューサー:松橋真三,里吉優也 アシスタント・プロデューサー:新宅洋平 ラインプロデューサー:齋藤悠二 撮影:小宮山充 照明:木村匡博 録音:久連石由文 美術:井上心平 装飾:遠藤善人 編集:和田剛 スクリプター:古保美友紀 音響効果:松浦大樹 VFXスーパーバイザー:荻島秀明 モーショングラフィックス:吉田孝侑 スタイリスト:望月恵 ヘアメイクデザイン:倉田明美 音楽プロデューサー:北原京子 宣伝プロデューサー:平下敦子 キャスティング:梓菜穂子 助監督:清水勇気 制作担当:甲斐恵美理 製作幹事:アニプレックス,東宝 制作プロダクション:CREDEUS 配給:東宝,アニプレックス
音声言語
日本語
制作年
2021
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2022-04-01 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入550

青春・学園邦画ランキング

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る