お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

極道の紋章 レジェンド 第九章

G

裏切り者の代償― 義真会が分裂の危機!?関西の危機に関東の狂犬たちが襲い掛かる。

大人気任侠シリーズ「極道の紋章」の続編・第九弾。
白竜と松田一三が再びタッグを組み関西から全国へ勢力を伸ばし極道会の頂点へと進んでいく。
数々の名言を生みだし話題となった夜空で語る極道の生き方も健在。
義真会分裂の危機―。ついに裏切り者が正体を明かす。

津浪(白竜)と道場組の東堂(本宮泰風)は金村組の残党の襲撃を受けた事で二人の関係に溝が生じてしまう。一方、義真会でも前崎組の島谷(木村圭作)の暴走で大阪府警から関係各所へ一斉捜査が入ることになった。前崎(松田一三)は義真会のメンバーから非難を浴びてしまうが、島谷の暴走が止まることはなかった。中条(四方堂亘)は津浪が言っていた義真会の会長の選出を提案、芝村(國本鍾建)と前崎も了承するしかなかった。弘和会も義真会に入れ込ませたイヌから情報を入手しており、内部から義真会壊滅を目論む。
会長候補として前崎、芝村、中条の3人の名前が上がり、投票が1か月後に行われることが決定した。今回の件を前崎と芝村は津浪に相談するのだが―。

詳細情報

関連情報
制作:オフィス白竜 製作総指揮・企画:白竜 プロデューサー:片岡修二 脚本:村田啓一郎 ラインプロデューサー:小川幸一 撮影:瀬川龍 録音:山口勉 音楽 岩田浩史 助監督:山鹿孝起 制作担当:須永裕之 編集:桐畑寛 メイク:原田真以子 衣裳:片柳利依子 音響効果・MA:藤本淳 ガンエフェクト:遊佐和寿 ナレーター:赤坂泰彦 監督:片岡修二 製作:極道の紋章レジェンド製作委員会
音声言語
日本語
制作年
2022
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2022-08-05 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入2,200円~

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

Vシネマ(任侠)邦画ランキング

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました