お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

変身

G

原作・東野圭吾、玉木宏、蒼井優競演の純愛ミステリー。脳移植によって別人格となった青年と、その恋人に待ち受ける運命とは?

長い昏睡から目覚めた成瀬純一は、肝心なところの記憶が抜けていた。なぜ、自分はここに居るのか? わけがわからず混乱する純一だったが、恵という愛する恋人の存在を思い出し、徐々に記憶を取り戻していく。そんなある夜、悪夢にうなされた純一は、自分が自分でないような不気味な感覚に襲われる。そして病院内を徘徊するうち、偶然にも自分が受けたのは世界初の脳移植だったと知る。

詳細情報

関連情報
原作:東野圭吾
音声言語
日本語
制作年
2005
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-04-23 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

変身の評価・レビュー

2.6
観た人
2143
観たい人
655
  • 3.3

    ひかりさん2021/03/28 21:23

    玉木宏の人格が徐々に変わっていく演技はすごいなと思った。原作はもっと重くて狂気じみているらしいので気になる…

  • 2.5

    くるーぞーさん2021/02/18 12:54

    原作はきっと面白いんだろうなぁって感想。
    なんだか安っぽいホラーみたいな映画。
    しかし蒼井優の絶叫の演技は
    流石だと思った。

  • −−

    ayaさん2020/12/14 09:52

    KINENOTEより/評点: 評価しない /鑑賞日時: 2000年代 /鑑賞方法: 選択しない /鑑賞費: 0 円

  • 2.0

    えりさん2020/09/11 14:36

    原作を読了後に映画を観賞
    ストーリー展開の流れは見やすいものであると思う
    しかし、原作にある狂気さが足りない!
    (映像化しにくいほどの狂気で満ちていたが)

    死にまつわる倫理観は難しい…

  • 2.0

    EDDIEさん2020/07/24 09:30

    脳移植手術の後遺症により他人に支配され悩み苦しむ青年。“変身”していく玉木宏の狂気じみた演技はいいが、全体的に演出がチープな上、原作の巧みな伏線回収がかき消された残念な脚本。特に劇中音楽や効果音があまりにも酷く没入できない。

    そういえばまだ観てなかったなとAmazonプライムでダウンロードしておいた本作。
    東野圭吾作品は映像化が多い分、良作とそうではないものの差が激しい印象です。本作は明らかに後者。
    主人公の成瀬純一を演じたのは玉木宏。『のだめカンタービレ』の千秋様のような俺様演技が大好きで、山田孝之と共演した『MW』では知的な犯罪者を魅力的に演じ上げた彼ですが、本作では人のいい本来の主人公と変身して狂気がかっていく模様を上手く演じていたと思います。
    ただ原作や題材は面白そうなのに、主人公の意味もない突飛な行動、決して伏線を回収しない逃げの脚本、純一を手術した教授の丁寧すぎる説明台詞の数々、あまりにも安っぽい演出や効果音、ダメなところを挙げるとキリがありません。

    中盤病院関係者のとある人物の死があるものの、全くその様子を感じさせない病院。あの人の死は意味を為さなかった…
    一番の失敗はロマンスとサスペンスを上手く織り交ぜようとした点。逆にバランスが悪くなり、こちらも中途半端な感情しか抱けません。個人的にはもっとサスペンスに振り切ってほしかったです。
    まぁ当時佐野智樹監督デビュー作ということで、ハードルがやや高かったのでしょう。キャスティングも玉木宏のほか、蒼井優や佐田真由美が脇を固めますが、当時の蒼井優は演技力も光る原石程度でまだ今のような圧倒的なパフォーマンスというわけにはいかず。誰か1人でも演技派で魅せる俳優がいればよかったものの、肝心の堂元教授役の北村和夫がまた酷い。
    ここまで来ると監督の演出の問題と言わざるを得ません。アクションシーンがあまりにも下手、玉木宏と佐田真由美の絡みのシーンは全くもってエロチックのカケラもなくアングルや撮影の仕方も何とも言えません。ただ何となく撮っているレベル。

    ラストシーンのナレーションで終わる部分は呆気にとられて失笑してしまいました。なんだか爽快感もない残念な作品。原作は好きなのでちょっと悲しいですね。

    しかし個人的に好きな俳優の松田悟志。今や42歳ぐらいのベテランですが、映画もドラマもチョイ役が多すぎて、仮面ライダー以外の代表作が欲しいところです。陰ながら応援しています。

    ※2020年自宅鑑賞227本目

  • 2.0

    SayaOkamotoさん2020/07/12 12:14

    怖かった

    『手紙』と並ぶ、東野圭吾っぽい作品。


    後味あまりよくないかな〜
    なんかもやもやする。

    だから、あんまりおすすめではないかも。

    でもキャストが良いのは間違いない。

  • 2.2

    ruseさん2020/06/08 23:13

    1994年に原作が出ていることを考えれば先進的な作品だったのかなぁと思う。

    心はどこに宿るのだろうか。
    医学と倫理。

  • 2.9

    Aboutさん2020/06/07 19:59

    蒼井優も好きだし、東野圭吾の作品も随分と読んでる。それだけに、少し物足りなさを感じた。
    好きな人が変わってしまったら、私ならどうするだろう。辛い作品であった。

  • 1.5

    YurikoHashimotoさん2020/06/07 18:34

    やっすい感じ。

    伏線などなく、カフカの変身をモチーフにしたんだろうなってことだけ。

    東野圭吾に怒られるんじゃないかレベルの安易な映画だった。

  • 2.3

    ゆあささん2020/06/04 13:49

    安っぽいというか、なんというか
    蒼井優が出てるのにもったいないな
    観なくてもよかったと思ってしまった
    原作があるとは知らずに見たので、本で読むと違うのかな

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す