お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ラブファイト

G

林遣都、北乃きい競演、大沢たかお初プロデュースによる青春ラブ・ストーリー。ボクシングと恋愛に挑む高校生たちの姿を鮮烈に描く。

いじめられっ子のヘタレ高校生・稔は、幼なじみである亜紀にいつも助けられてばかりいた。一方の亜紀は成績優秀で容姿端麗、学校のアイドル的存在だが、実はケンカがめっぽう強いパワフルな女子だった。ふたりがいつも一緒にいるせいで、稔は亜紀に憧れる不良連中から追い回されていた。そんな折、稔は元ボクシング・チャンピオンの大木と出会う。

詳細情報

関連情報
原作:まきの・えり
音声言語
日本語
制作年
2008
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-11-14 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

青春邦画ランキング

ラブファイトの評価・レビュー

2.9
観た人
999
観たい人
298
  • 3.0

    みさん2020/07/04 22:38

    立花稔(16)の幼なじみ亜紀に対する邪険な態度が等身大男子高校生のソレ。恭子ちゃんの前でヘラヘラサンドバッグを殴るところは思わず「何してんねん」と呟いてしまうほど可愛恥ずかしい。亜紀と揃ってなんせ顔がいい。終盤に見せる男気は最高や、いいぞもっとやれ

  • 2.7

    大阪ぶたまんさん2020/06/28 20:51

    実は、ボクシングジムから
    エキストラ行ってました。
    シーンは全部カットやったけど
    いい経験でした。
    きいちゃん、元気やったわ!
    大沢たかおさんカッコ良かった。
    お弁当とTシャッツと5000円いただきました。原作の方がジムに来てたのが、縁でしたね。

  • 4.8

    みーすけさん2020/06/19 19:20

    最初、キラキラしたラブコメかと思ってたけど、キラキラというよりも深い感じで。
    登場人物のそれぞれの想いがいろんなところで絡まり合って、見応えあって良かった。
    ボクシングのイメージが変わりました。

  • 2.5

    しろくろテレビさん2020/06/18 21:10

    林遣都くんの初期スポーツもの飛び込みDIVE!、野球バッテリーに続き、ボクシング。初期はかわいいねー。それにうまい!きいちゃんもかわいい。青春スポ根ものと 思ってたら、あれあれ?会長の話??急に若者が消えた??という展開に無理が。詰め込みすぎかなと思いました。
    大沢たかお氏が会長には若すぎるしなぁ。補助金投入も残念。

  • 3.0

    くるーぞーさん2020/06/17 15:36

    少女マンガのようなお話。

    物語があるのは
    大沢たかおと桜井幸子のエピソードだけでしかもかなりベタ。
    後はありがちな16歳の恋愛にボクシングを入れてみたって感じ。
    ただ映像や小ギャグも面白いし
    北乃きいのアクションは見所がある。ただ映画的にするなら後半何か
    ワンクッションがあればよかったかも。

  • 3.5

    YoshidaKentさん2020/06/17 10:49

    作品に関わっていたので、それこそ何回も観てるし、正直フラットに観られてないと思うんだけど、数年ぶりに観てみると、熟成したというか、年数が経って新しい味が増えた気がする。

    林遣都、北乃きいの二人のこの若い時にしか出せない魅力がたくさん詰まっていて、二人とも今は成長して演技も上手くなっているけど、この時の蒼さは出せないんじゃないのかな。

    すごく個人的な話だけど、僕には忘れられない大事な作品。

  • 2.7

    まことさん2020/06/16 06:14

    一本の映画ができるくらいの大きなテーマが二つも三つも詰め込まれてしまっている

    それが功を奏せば良いんだけど、本作においてはそれが見事に仇となってる

    大沢たかお、林遣都、北乃きい

    一体どの人物の話が主軸となってるのかが不透明になってる印象


    北乃きいは本作一発で今後男勝りなイメージが定着しそうなほど男前な役柄でした

  • 2.5

    あぽんさん2020/05/31 11:46

    なんか終始古臭かったのと(古いからしょうがないけど)何が目的なのかよく分からないお話だった。 滑舌の問題なのかなんなのかセリフが何言ってるのか分からないとこ多かった。
    北乃きいがボウリング場でパンツ見せるシーンはさすがに驚いた笑笑

  • 2.7

    ねむいさん2020/05/20 15:51

    大沢たかおがプロデュースってことで大沢たかおがめちゃくちゃセンスないことがわかってしまったんだけど、良く言えば青春詰め込みましたって感じの映画。制服と北野きいちゃんが超可愛い。林遣都くんは言わずもがな最高。話は主軸がとっ散らかりすぎて全然よくわかんなかった。林遣都さんのファンじゃなかったら多分見てない。以上。

  • 3.4

    かめさんさん2020/05/14 08:06

    DVD📀所有、再鑑賞。『ミッドナイト イーグル』の成島出監督作品。まきの・えりによる小説「聖母少女」原作。『築地魚河岸三代目』の大沢たかおが初プロデュース。『バッテリー』の林遣都、『幸福な食卓』の北乃きい主演映画。

    幼なじみの男女がボクシングを通じて、互いの気持ちに気付いていく姿をさわやかに描いた青春ラブストーリー。対照的な性格の幼なじみ役を、息の合ったコンビぶりではつらつと演じる。

    幼いころからいじめられっ子の稔(林遣都)と、稔をいつも助けてきた幼なじみの亜紀(北乃きい)。ある日稔は、偶然出会った大木(大沢たかお)という男のもとでボクシングを習い、密かに亜紀よりも強くなろうとする。しかしあっけなく亜紀にバレた上、彼女もボクシングの魅力に目覚め、2人は一緒に大木のジムに通うことになる。

    まぁ〜北乃きいが可愛いことこの上ないです(^^)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す