お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

湘南爆走族

G

あの江口洋介が!織田裕二が!! スーパー・リーゼント姿をはじめ、貴重映像満載のツッパリ青春グラフティ。

髪を紫色のリーゼントにキメた江口洋助は、波打際高校でプロ級の手芸テクニックを持つ手芸部部長であると同時に、バイクに乗せたら関東一の湘南爆走族二代目リーダーでもあった。ある日、横浜を縄張りとする“横浜御伽”が湘南進出を目論み、他グループの制圧に乗り出した。そして、湘爆にも挑戦が叩き付けられ…。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1987
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

青春・学園邦画ランキング

湘南爆走族の評価・レビュー

3
観た人
684
観たい人
124
  • 3.0

    花椒さん2021/04/29 22:59

    織田裕二はこの頃から織田裕二なんだがキャスト見なかったら江口洋介だと気づかない人多いのでは?

    ちなみにここでの役柄は江口「洋助」なのだが、江口洋介は本名そのまま芸名にしてるのであくまでも偶然の一致らしい(ホンマかいな)
    原作漫画は名前は聞いたことあるがほぼ未読。キングに連載だったみたい

    竹内力がさわやか😸

    トミーとマツは何繋がり?

    清水美砂も全然わからなかった。最近見なくなったな、と思ったがゲストみたいな形で女優業は続けているんだね

    90分作品を70分くらいで見ました

  • 3.2

    NAOGECKOSさん2021/01/21 20:10

    10代の織田裕二と江口洋介 あとオモロくなる前の竹内力を観る映画。懐かしバイク 原作がそうなんかもしれんけど族はRZ乗らんよ。

  • 2.8

    HiroyukiJDKatoさん2020/12/31 21:07

    当時無名ながらも、今からそのキャスティングを見ると超豪華。が、やはり作品自体はとてもじゃありませんがいただけません。と言うことを分かってはいたけど、どんな作品だったかなと思い、思わず見てしまいました。

    友情出演でトミーとマツが出ていた点だけは、評価に値しますかね。

  • 3.3

    えるるさん2020/10/11 16:36

    小学生の時にヤンキーの姉と鑑賞。
    今の若い子達は江口洋介と織田裕二がバリバリヤンキー映画に出ていたことを知らない。今は落ち着いた役をやっている御二方にもこんな時代があった。

  • 2.9

    shadownight11さん2020/09/02 11:52

    この頃は同時上映の時代だったかなぁ。メインはビーバップだった気がする。
    江口洋介も、織田裕二も若かったなぁ。我王銀次も…

  • 3.5

    dpunchさん2020/06/21 20:04

    過去鑑賞にて

    昔なつかしの湘爆実写版。
    とにかく江口洋介と織田裕二の若々しさ溢れんばかりの青春バイク(暴走族)グラフィティ。

    主人公江口がクライマックスで敵陣へ殴り込んでいくシーンがめっちゃカッコよかったです!

    何気に国広富之と松崎しげるのトミーとマツが警官役で友情出演してるのも乙なものですね…

  • 3.0

    鉄生さん2020/02/09 12:07

    嗚呼、青春の湘南爆走族

    映画自体は、まあこんなもんだろな出来
    しかしなんだろうな
    このノスタルジックな感覚は
    思い出補正的な何かなのか…

    友人の間ではアキラが一番人気
    私はサクライ一択
    江口は…
    周りにあんなのいたらツレエよなって満場一致

    そりゃあね、GT380にも乗りましたよ
    懐かしいなあ…
    あの排気音…

    ほらね
    セピア色に包まれるでしょ?


    追記

    おいコラ
    原作は吉田聡先生だぞ?
    藤沢とおる氏って湘南純愛組やGTOだろ?

  • 3.4

    カトコウさん2019/10/14 10:48

    半年ほど、体調の悪さが続いたこともきっかけにレビューを書くことができなかったり再開できなかったりで
    たまりにたまったレビューを少しずつ毎日書くかと思うので、しばらくTLをお邪魔することになるかもしれません。
    申し訳ない

    さて再開1作目
    織田裕二と江口洋介がめちゃくちゃ若くてイケメン。
    自分が小学生になるかならないかくらいの頃も充分にイケメン若手俳優の印象の2人だったけど

    それぞれひとつ屋根の下とお金がない!が1番古い記憶だったので、それよりもさらに初々しさがあって
    まさに10代って感じ、当時10代ではなかったかもしれないけど
    確か2人ともほぼデビュー作だから初々しくて当たり前だとは思うけど

    物語としては、自分の10代の頃の思い出と何もかするとこがなかったので今ひとつ共感できるところはなかったかな
    役者の若々しさとある意味で今の演技との違い、というか素人感を楽しむ感じでみてました

  • 2.7

    あかぽこさん2019/10/02 01:38

    ぷぷぷ~!笑
    あったな!この映画!
    当時、普段はポ●ノ映画しか上映してない劇場で鑑賞。
    『五福星』だかと同時上映だったかな?
    地元湘南だけど、これ ほぼ別のロケ地だろ?

  • 3.5

    NYさん2019/07/04 21:05

    この映画、意外にキャスト
    豪華だったんですね!
    漫画の実写版だけどイメージをここまで
    崩さずに映画化してくれていることに感謝!
    よくある実写化で幻滅するような事は
    一切なかった!
    湘南ってだけあって背景が親近感が
    湧くような映画だった〜!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す