お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

二百三高地

G

オールスターキャストで贈る歴史スペクタクル! 日露戦争の運命を決めたし烈な戦いを描く。

19世紀末。ロシアとの開戦論が急速に高まる中、ロシアの恐ろしさを熟知する伊藤博文(森繁久弥)は戦争回避を主張。そんな頃、開戦論に興奮した民衆が、戦争に反対する佐知(夏目雅子)を襲う。予想もつかないような混乱が日本各地で起こる中、ついに日露戦争が勃発、第三軍の司令官に乃木(仲代達矢)が任命される。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1980
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

時代劇・歴史劇邦画ランキング

二百三高地の評価・レビュー

3.7
観た人
2040
観たい人
1176
  • 4.3

    PTA6428さん2021/09/20 19:34

    さだまさし氏の主題歌をきっかけに視聴

    古い映画全般そうだが、俳優陣の演技の濃さが段違いだと感じる。
    今のCGと比較すれば、なるほど確かに特殊撮影とはチープかもしれない。
    しかし迫真の演技と合わさることで、それはごまかしの無い映像に昇華される。

    昨今では「戦争反対」だの「平和」だのと声を荒げて喚き散らし、この手の歴史を"悪"だと論ずる愚か者が幅を利かせている。
    しかし、現代とは命の価値から何まで全てが異なる当時において、日本の礎と散った父祖達への畏敬の念を欠くことの何が平和か。

    戦後生まれの自分は現代の価値観で以て当時の記録を知ることしか出来ないが、だからこそ国の未来を願って逝った数多の英霊への感謝を忘れてはならないと強く思う。

  • −−

    べさん2021/09/05 21:00

    演技の迫力と旅順攻略までの戦いの凄惨さ、国を支える立場から1人の兵卒としての苦しみまでしっかり描かれてて3時間あっという間だった

  • 4.3

    おむすいさん2021/08/24 13:29

    兵一人一人のミクロな視点と将校のマクロな視点で戦争を感じられた
    ゴールデンカムイにちょいちょい出てくる二〇三高地が気になってなんとなく見始めたけど、めちゃめちゃ引き込まれた

    戦争が進むうちに小隊長の性格がどんどん変わっていくのが恐ろしいし、戦場で戦わずに凍死していく兵士が生々しい
    乃木さんすごく人間味あったなあ

    キャスト、知ってる人はあんまりいなかったけどもう激渋…奥さん美しすぎた
    今まで観た日本の女優さんで1番かもしれない

  • 3.0

    にしやさん2021/08/22 21:11

    靖国神社遊就館の日露戦争の展示で紹介されてて(いつか見よ~)と思ってたやつ。うーん、3時間はさすがに長い…。
    二百三高地って名前は知ってるけどこんなに長期間戦ってたのかって初めて知った。日本近代史弱いのでよくわからんけど、日露戦争での成功体験が後の大日本帝国軍のやれば出来る!っていう精神基盤になってたり…はするのかな?ちょっとその辺気になった。

    休戦日にロシア兵と日本兵が普通に仲良く交流してたりして、WWⅠのような雰囲気でびっくりした。(WWⅠのほうが後なんだけど)

    途中さだまさしの挿入歌からのインターバル突入は斬新でびっくりした。
    エンディングでキャラクターのその後が見れるのいいね。
    ヤクザな佐藤充がいい味出してた。
    夏目雅子めちゃくちゃ綺麗だった。
    米山は返してあげたかったな…可哀想だった。

    私もサラッと「わたしもトルストイぐらい読んでるよ」とか言ってみてえ~。ロシア文学はとんと読んだことがない…。
    横須賀の戦艦三笠の内部にVSバルチック艦隊関連の展示が充実してたのでもっかい行ってみたいな。

  • 4.7

    クロフネさん2021/08/22 17:02

    203高地には3回くらい登りました。確かに大砲が置いてある高台からは映画と同じ情景が見えました。ふとあの203高地の戦いは実際どうだったのか知りたくて見てみました。
    激戦とは聞いてはいましたがあれほどの戦いとはしりませんでした。今は桜の名所として静かな観光地となっています。
    日露戦争の陸戦がどうだったのか非常によく分かる良い映画です。
    丹波哲郎がカッコよくて惚れ惚れしました。

  • 3.4

    Tsuさん2021/08/09 20:45

    Amazonでレンタル
    夏目雅子がとにかくきれい。
    大正っぽいロマンスについてはちょっと笑ってしまうけど、スペクタクルで見ていて飽きない、歴史の勉強になる映画でした
    仲代達矢、丹波哲郎 という昭和の名優の演技に浸れました!

  • 4.5

    cupidさん2021/08/07 21:54

    戦争とはこういうものなのだろうけど
    ここでの失敗はあまりにも痛い
    夏目雅子が綺麗すぎて余計に泣けた😭

  • 3.5

    ちろさん2021/07/13 12:23

    3時間の長さはそんなに気にならなかったかな

    この時代の邦画にしては割とセリフ聞き取りやすいんじゃないかと思います
    方言が強い人が多いので慣れてない人はそれで聞き取りにくいかも……

    個人的には牛若がいちばん人間臭くて好きでした、乃木にタバコもらうシーンとか梅谷とお墓の話ししてるシーンとか

  • 2.5

    うこんさん2021/07/13 10:31

    歴史のことはよくわからないけど、会議と兵糧のダメ具合は日本のお家芸なのかな?って思った

    3時間は長すぎるなって思ったので防人の詩が流れたあとから見てもいいかもしれない…
    トルストイを敬愛していた主人公が最後の方になるにつれゴールデンカムイの不死身の杉元みたいな戦い方に変わっていくのが悲しい

    夏目雅子がめちゃくちゃキレイだった

  • −−

    駆け出しの映画好きさん2021/06/30 12:08

    結構前に見たのを思い出したので記録。
    日本兵とロシア兵の沢山の命が眠る203高地。その戦場に小学生の頃足を運べたのはいい経験でしたが、今もう一回行きたい…。全然覚えてない…。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す