お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

7s セブンス

G

未完に終わった映画『7s』に関わった人々の苦悩や葛藤、挫折、友情…新進気鋭の若手監督が描き出す、新しい形の青春群像劇

売れない自主映画監督のサワダは、大学の同級生サナガワと一緒に作った映画でインディーズ映画祭のグランプリを獲得し、その賞金100万円をもとに更に大きな映画を作ろうと意気込む。アルバイト先の居酒屋で出会った小劇団のメンバーたちと意気投合し、自分の映画に出演してもらうことに。劇団のメンバーには、売れっ子お笑い芸人や人気モデルなど、サワダにとってもまたとないチャンスで、書き上げた脚本は『7s』という7人の天才詐欺集団の映画だった。いよいよ映画がクランクイン。序盤の撮影は順調そのものだったが、徐々にその空気に暗雲が立ち込め映画『7s』は未完のまま撮影がストップしてしまう…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

7s セブンスの評価・レビュー

3.5
観た人
597
観たい人
907
  • 3.2

    Shirotaさん2021/11/21 22:21

    売れない映画監督のサワダは、インディーズ映画祭のグランプリを受賞し、その賞金でさらに大きな映画を撮ることに。居酒屋で意気投合した小劇団のメンバーとともに、7人の天才詐欺師集団が主人公の映画「7s」の制作を開始するが…というストーリー。


    大好きな藤井道人監督だったので鑑賞。
    監督が自身の経験をもとに夢を追う若者たちの姿を描いた青春ストーリー。

    というだけあって、かなりリアル。
    こういう若者いっぱいいるんだろうなー。

    私は映画は見るのが好きなだけで、作ろうとか出ようとか思ったことはないのだけど、あちら側に行ったことのある人が見たら、かなり身につまされる作品なのではないかな。

    ちょこちょこ知ってる俳優さんが出てるのも楽しかった😊

    青春を感じたい方にオススメ。

  • 2.0

    Hirokingさん2021/11/18 16:52

    〖青春ストーリー〗
    青春ストーリーってことで、役者を目指す若者たちの姿を描いてるらしい⁉️
    が…なんかリアルなのかもしれないけど、苦手な作品でした😱💧

    2021年1,916本目

  • −−

    hayakaさん2021/10/28 14:22

    「業界人ぶっとんなぁ、夜にサングラスかけんなって」
    「考えすぎると続けられなくなるぞ」
    「俺、何者かになりたかったんすよ」
    「野瀬さんは悔しがっていない自分に気づいた言い、実家へ帰っていった。悔しい、悔しいと歯を磨くみたいに当たり前にその言葉を口にしていく中で何も感じなくなって自分に危機感を持ったと言った」

  • 4.0

    みぃさん2021/10/15 19:02

    夢に賭けて夢に散って

    1つの映画製作がそれぞれの人生を左右させる
    監督スタッフ演者
    嫉妬葛藤不安焦燥軽蔑…
    色んな感情が渦巻く人の心
    成功する者
    敗れる者
    立ち止まり迷う者
    夢を追いかけるということの難しさ
    砕け散ったみんなの想いは3年後
    新たな道を進む

  • 4.1

    プープーさん2021/08/31 23:19

    人生にやる気を持たせてくれる作品
     役者を見に行く大衆向け映画ではなく、作品を見に行くための映画。役者よりもストーリーに注目できる。有名タレントが出演する映画ばかりに触れている人にこそ見てほしい作品である。

     テレビでよく見る役者は多くは出演しておらず、初見の役者も多い作品であるかもしれない。だからこそ作品と向き合うことのできる映画であった。

     夢を諦められない大人が奮闘するという綺麗なストーリーでは決してない。どうしたらいいかわからず、現状に燻っているだらしない人たちという方がいいのかもしれない。
    だが、彼ら彼女らを馬鹿にできない自分がいると、多くの方に共感してもらえるだろう。

     ラストに関しては、ハッピーエンドという捉え方もできるだろうが、私はそうは思わない。それもまた見る人によって変わるだろう。

     多くの人がこの映画に共感してくれると期待している。

  • 3.4

    kazuhoさん2021/08/27 16:37

    テーマに合わせてわざとそういう風に撮ってるんだろうけど、上滑りしてる感じでもったいなく感じる。苦しい。それと、『ファイト・クラブ』の後に観たらたまたま『ファイト・クラブ』ネタがあってビックリした

  • 3.2

    kenさん2021/08/13 04:30

    ものづくりや人間関係の生々しい部分が見られてよかったんですけど、イライラするシーンが多くていまいちしっくりきませんでした。

  • 3.8

    chiさん2021/07/26 12:28

    自主映画を作る人々の話。体験したことないのに生々しくて痛々しくて、終盤前まではリアルに胸が痛くなった。

    諦めないことが大切なんだろうけど、お金がないと始まらないんだよなぁ。夢を追うことの難しさ。映画は一人で作るものじゃないから一人で追う夢じゃないということ。全員で同じ夢を見て同じ方向を向くことの難しさを感じた。

    藤井道人監督の初期作を見漁ってきたが、このあたりからぐっと良くなる。

  • 3.3

    ジョウさん2021/07/16 15:31

    夢を目指す過程の挫折は上手く現実的に描かれていて面白いです。
    ただ登場人物が多くて各方面が少しずつ浅いです。
    サインにこうだくみを書くのはオダギリジョーくらいですねほんとに。

  • 4.5

    窪田翔さん2021/06/14 20:38

    良かったところ
    役者をしているからこそ伝わる熱意。
    映画作りに対する本気度
    最初のオープニング始まり。
    どうしようもない生き様葛藤。
    本当にこれが現実であり得るからこそ胸にくる。
    一人一人が役としてしっかりとそこにいる。
    とにかく熱意がすごい。
    7sセブンスの映画も観てみたい。
    悩みに悩むそれぞれの人物像がすごく見える。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る