お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

の・ようなもの

G

ありふれた青春の断片を軽妙なタッチで綴った“おかしくてちょっと切ない”青春コメディー。

古典落語の修業に励む二ツ目の落語家、志ん魚は23歳の誕生日、初めてソープランドに行く。そこで出会ったソープ嬢エリザベスと惹かれあい、デートを重ねるようになる。そんなある日、志ん魚は女子高の落研からコーチの依頼を受けた。そして部員の一人、由美とのデートにこぎつけたが、由美の父親の前で一席噺をしたところ、ちっとも面白くないと言われ、大いに傷ついてしまう。その頃、先輩の落語家志ん米の真打ち昇進が決まる。先輩の昇進を喜ぶと同時に取り残されたような気持ちの志ん魚は、その夜仲間と将来の夢を語り合うのであった…。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1981
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2016-08-05 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

の・ようなものの評価・レビュー

3.5
観た人
2295
観たい人
1838
  • 4.0

    sacoさん2020/06/05 21:43

    森田芳光監督デビュー作、初見。
    80年代、あの頃のいろーんなことが懐かしく、ノスタルジックな気分があふれてきて胸が熱くなった。

    伊藤克信の不器用な感じと秋吉久美子のエリザベス、ふんわり繋がる感じがとても良い。。
    志ん魚、終電逃して道なりを落語調で呟きながらテクテク歩くシーンが切なくも清々しい。しんとと、しんとと。。。
    しんとと、しんとと。。、

    ビアガーデン、祝賀会の後、皆が引き上げていく、そして、重なるエンディング、尾藤イサオが歌う「see you again 雰囲気」が、とっても胸に沁みた。

    その35年後、松山ケンイチ版をもう一度見直そう。

  • 4.1

    へるなーくつさん2020/06/02 00:43

    ださいのもおしゃれな服も、レストランもビアガーデンも、ぶりっ子も良い女も、マンションも団地も、女好きの先輩もおバカな後輩も、みんな最高
    大人になっても青春、のようなもの、してたい◎

  • 5.0

    isseinodeさん2020/05/31 19:59

    傑作すぎた。見終わった後の多幸感がすごい。最後の無音からのエンディングが鳥肌。サントラも良すぎ。

    青春は学生だけのものじゃないんよなー。

  • 4.9

    arimotoyumikoさん2020/05/31 14:10

    始まった瞬間「あ、これ好きなやつ」と思った。
    しんとと しんとと
    あたりまえみたいに若くて、
    未来が、希望が、野心が、仲間があって
    あたりまえみたいにうまくいかなくて、切なくて、やるせなくて、
    終電後みたいにやたら無意味に長ったらしくてなんにもなくて、パーティの終わりみたいにけだるくて楽しくて、
    幸せが右足。不幸せが左足。交互にリズミカルに歩いている。
    白×赤のギンガムチェック、メガネ、チノパン男子、ポップでキュートで可愛い欲まみれの最高の映画。
    映画館で観たい!

  • 4.2

    MiMPiさん2020/05/28 21:22

    81年の映画、とは思えないほど新鮮。
    しんとと しんとと!

    耳から離れないんだなぁ〜、

    きっとまた観るよ。

  • −−

    もろきゅうさん2020/05/28 13:06

    前にレンタルしたときはどーにも肌に合わず開始早々見るのをやめてしまった。10年以上経って今回見直したら登場人物たちみんなとてーも愛しく感じた。不思議なもんですねぇ。年取ると色々感じ方変わるもんだな。

  • 3.5

    Ibeさん2020/05/23 12:33

    カラフルな映像もポップな音楽も、80年代っぽくて好き。主人公が夜通し歩いて家まで帰るシーンをみて、早朝が明るい今の季節っていいよなーとしみじみ感じた。

  • 4.5

    mariモさん2020/05/07 01:20

    本当に人間という存在が愛おしくなる。
    面白い人がいっぱいいるわね。どこにですか?ほら、指差す。街が映る。
    これぞ森田芳光。

  • 4.0

    しょっぴきさん2020/05/06 23:26

    2018年8本目@プライムビデオ
    落語家の青春群像劇。特に何か起こるわけではないけど妙に懐かしい気持ちと切なさに溢れる。昔の雷門や末広亭、井之頭公園まで見れるというのも嬉しい。

  • 3.8

    おちまるさん2020/05/05 23:28

    終始「何観てんだろう…」なのに
    飽きずにぼーっと観れる不思議な作品。
    にしても、秋吉久美子がレディすぎてびっくり!!憧れる〜

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る